キリン一番搾りホップ摘み取り♪

0

    キリンビールさんと秋田魁新報さん主催のイベントに参加してきました。

     

     

    東北の中でも一大産地である、旧大雄村でのホップ摘み取り体験。

     

     

     

    つみとりの前に、試験圃場で野菜の収穫も♪

     

     

    変わったナス↑

     

    秋田の伝統野菜 山内にんじん↓

     

     

    そして珍しい人参の種を採るための花

     

     

    かぼちゃもぶ〜〜らぶら。

     

     

     

    写真にはありませんが、ここでしこたまミニトマトを収穫し

     

    ずっしり重い袋をぶら下げて、次はホップの工場へGO!

     

     

    トラクターで収穫したてのホップを工場へ搬入。

     

     

    広げるとこ〜んな感じ。

     

     

    慣れた手つきで、ツルを機械で外していきます。

     

     

    この機械にかけながらホップをツルや葉から外して、ホップだけにします。

     

     

    さらに人の手で選別!

     

     

    ホップだけになったら、今度は工場の2階へ運ばれ、乾燥させます。

     

     

     

     

     

    何回も乾燥の工程を経て、ようやくフレコンに詰められるみたい。

     

     

     

     

     

     

    ほ=====っと説明を聞いた後は、お待ちかねのホップ畑へ。

     

     

     

     

    ドーム型に何連もあるホップ畑は空気もひんやりしていて気持ちいい。

     

     

    こ〜んな感じ♪

     

     

     

    すごく綺麗。

     

     

     

     

    乾燥させてドライフラワーにしてもいいくらい素敵。

     

     

     

     

     

    一通り見学したら、参加者全員でビールで乾杯(おまちかね❤)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    主催者さんが準備してくれた冷たいビールに

     

    生のホップを入れて香り豊かに乾杯!

     

     

     

    おつまみの生野菜も美味しいぞ!

     

     

     

    ディスプレイもこっています。さすがキリンビールさん!

     

     

     

     

     

    ポップ畑で乾杯の後は、大雄村の会場に移動して昼食会。

     

     

    こちらでも美味しいお料理と、帰りには大きな桃のお土産までいただき大満足。

     

     

     

    キリンさんらしくインスタ用のパネルまで準備されておりました!

     

     

     

    はい。パチリ。

     

     

     

     

     

    お得感マンさい。

     

    横手市なかなかやるな。と感じてきた収穫体験でした。

     

     

     

    県外に出向かなくとも十分楽しかった♪

     

     

     

    ありがとうございました❤


    おめでとう!金足農業高校♪

    0

      ええ。

       

      見ていましたとも。

       

       

      1回戦で鹿児島実業を破ったときは会社でラジオ。

       

      2回戦で大垣日大を破ったときも車の中でラジオ。

       

      3回戦の横浜は、健康と釣りをしながらハラハラドキドキ、車のラジオ。

       

      4回戦の近江は、もう自宅へ戻りテレビを見ましたとも。

       

       

       

      そして、準決勝の日大三高にもかっちゃった!!

       

       

      どれほど、すごい事か。どれほど、興奮したか。どれほど、盛り上がったか。

       

       

       

      は、マスコミの報道通り。

       

       

      号外も出たしね♪

       

       

       

      決勝は、ご存知の通り大差で負けてしまったけれど

       

      間違いなく平成最後の甲子園の主役は金農でしたね!

       

       

      どの試合も、本当にひたむきで楽しそうだった。

       

       

       

      こんなに長く甲子園をテレビで観戦するなんて

       

      秋田県民の誰もが想像しなかったこと。

       

       

      あまり秋田の事が好きじゃないうちの娘も

       

      秋田県民でよかった。帰りたくなった。なんていうくらい。

       

       

       

      大差がついた大阪桐蔭はやっぱりすごいエリートなんだね。

       

       

       

      こっちの生徒は全員中学3年生まで軟式だし。

       

      校則だって

       

      豚をいじめちゃいけない。

       

      無断で梨を採ったり、リンゴを採ったりしたら停学。

       

       

      農業高校らしい穏やかでほわ〜〜んとした校則。

       

       

      下の娘が金足農業高校に通っていて、在学当時から

       

      その、ほんわかしたエピソードは沢山あったもの。

       

      私も本気で金農に入りたいと思ったくらい。

       

       

       

      でもね〜〜〜。

       

      農業高校だけど人気あるんだよ〜〜。

       

      秋田県内の全日制の中では一番倍率高いんだから!!

       

      二番目が工業高校の機械科かな。

       

       

      娘が高校2年生の時も(11年前)甲子園出場したことがあり

       

      その時も全校応援で、0泊3日でバスで甲子園へ行っていた。

       

      考えただけで疲れるけど、当時の高校2年生たちは楽しかったんだって。

       

      若さって凄い。

       

       

      とにも、かくにも、秋田県民のみならず


      全国の視線を集めた金足農業高校!本当におめでとう!

       

       

      元気と勇気と誇らしさを頂いた感じがします。

       

      大人も頑張らないとね。

       

      準優勝したその週末に秋田県立博物館(秋田市金足)で

       

      報道写真展をやっていたので行ってみたけど、すごい人。

       

       

      みんな並びながら「30年ぶりに博物館入った」などなど

       

      私と同じ感想を持ちながら楽しんでいました。

       

       

       

      もちろん、写真集も買っただよ。

       

      それも金農だけが載っている「秋田魁新聞社」発行の!

       

       

       

      ほんとに、おめでとう❤

       


      勝った!勝った!金農凄い!

      0

        高校時代にソフトボール部だったこともあり

         

        野球が好きです。

         

        そして、当社から一番近い県立高校ということもあり

         

        下の娘は金足農業高校へ進みました。

         

         

        となれば、応援するしかないですよね!

         

         

        秋田県大会から同じメンバーで戦い続け、

         

        甲子園に行っても自分達の野球を貫き、高校生らしく

         

        はつらつと、それはそれは楽しそうに野球をしている

         

        金足農業高校のナインたち。

         

         

        9人全員が地元の子供たちで、

         

        県立高校で、

         

        しかも農業高校で、

         

        さらにずっと同じスタメンで出続けている。

         

         

         

        凄くないですか!

         

         

        決勝に進んだのは103年ぶり、第1回大会以来というから

         

        何か、感じるものがありますよね。

         

         

        本当に「野球をする高校生の原点」みたいなものを感じ

         

        おじさん(友人たち)も、おばさん(わたし)も

         

        全力で校歌を歌う姿についつい涙。

         

         

        秋田県民ほぼ全員が応援しています。

         

        明日の決勝も頑張って。

         

         

        この9人で試合ができる事の喜びをかみしめて

         

        自分たちらしい野球で勝利を勝ち取ってください。

         

         

         

        今回は画像なし。

        あまりに興奮して手が震えて写真も取れなかった。。。


        秋田のえだまめ最高❤

        0

           

           

          ええっと。

           

           

          突然ですが枝豆が好きです。

           

           

           

          秋田が出荷日本一になって栽培に力を入れる前から好き。

           

           

          ※私の大好物は「筍」「枝豆」「エビ」「蟹」です。

           

           

          特に、品種というよりも7月中に出回る

           

          サヤのふくらみがあまりない早生の品種の味が好きです。

           

           

          そんな枝豆好きにたまらないお店が、なんとエブリの近くに!!

           

          ここは支店というか、出張所みたいなところ。

           

           

          実は少し前に、13号線の協和付近を通行中

           

          行列になっている車庫がありついつい気になり

           

          寄ってみたら枝豆直売所でして、

           

          黙々とおばさんやお姉さん達が豆を枝から取る作業をしている訳。

           

          あまりにも人気で一人1袋しか買えない。

           

          で、買ってきたのが「おつなひめ」。

           

          私好みの味だったので、こりゃいいわ。ということで

           

          近所の直売出張所に通うことになりました。

           

          初めはコツがわからず、売切れていたり、もう終了していたりしたけれど

           

          どうやら・・・・

           

          9時の開店をかける

           

          1袋500g入りだが、茶豆系は450g入り

           

          3店同時に行けない人は前日に予約(店頭でも電話でも)

           

          ね縮鵑良覆楼き取り10時から

           

          サ╂瓩砲△錣使妙に販売の品種が異なる

           

            ということは年内同じ品種を食べられる期間は2~5日

           

          Δ気に入りを見つけたら、大目に買っておいて茹でて冷凍する

           

           

          ってのがいいみたい。

           

          ちなみに品種はこんなにあるのよ〜〜〜♪

           

           

          今年は7月28日のおつなひめから、8月15日の夏風香まで

           

          全品種いただきましたよ。

           

           

          やっぱり茶豆系の早生品種が好きだな〜〜

           

          奥手の大サヤ系や、ホクホク系はあまり・・・・・

           

           

          それにしてもいろいろな品種名があるもんだね〜。


          ハゼ釣り

          0

            甥っ子の、健くん、康くん(小学5年生双子)とのお約束。

             

             

            サッカーの試合がないお盆休み期間に釣りにつれていくこと。

             

             

             

             

            ということで、三人で行ってきました。

             

             

            まずは天王の釣具屋で生餌を300円分買って船越水道へ。

             

             

             

             

             

             

            魚影はあるんだけどね〜〜。

             

             

             

            なかなか釣れないね〜。

             

             

            なっちゃんは(甥っ子にはこう呼ばせてる)

             

            絡まる糸や竿の調整、エサ付で大忙し。

             

             

            我々より後から来たおじさんが、なかなか順調に

             

            ひょいひょい釣る姿を横目でみながら、岸を替えることに。

             

             

             

             

            最初は餌付けも大丈夫だった康くんは

             

            餌にかじられる事がわかってから、恐る恐るに・・・・

             

             

             

             

            岸を替え(本人たちがお父さんといったときに良く釣れたという)

             

            江川漁港の公園にきてみました。

             

            舟がついているので、そこそこ深いんだろうな。

             

             

             

            案外、真下にちょんと落とせば、反応よし。

             

             

             

            この日も暑くて・・・・皆でペット3本を飲みながら

             

            ぎらぎら太陽の下で頑張りました。(昼以降にさらに餌300円分追加)

             

             

             

             

             

            なっちゃんはというと、金農の甲子園での結果が気になり

             

            釣りながらもソワソワ。

             

             

            結局、ここに車を付けてラジオの中継を聞きながら釣りを楽しみました。

             

             

             

            釣果は大小合わせて15匹くらい。

            大きいのは、まぁまぁの型。(ハゼですが・・)

             

             

            健康には「必ず食べるように!」と言い聞かせてバイバイしました。

             

             

             

            食べたかな??


            ポスターになったよ♪

            0

               

              一般社団法人ONE FOR AKITA さんの啓蒙ポスターに

               

              なんと、55年前の私の写真を使っていただきました!

               

               

               

              弟が生まれる前の、私が1歳くらいの時の写真です。

               

              当時お世話になっていたおばさん(=お母さんと呼んでいた)方に

               

              刈られたワカメちゃんカットが時代でしょ。

               

               

               

               

              犬は当時、父親が秋田犬のブリーダーをしていたこともあり

               

              自宅にはいつも親犬と子犬が(秋田犬)がいまして

               

              親犬は私のお姉さんのような存在でした。

               

               

               

              写真の秋田犬の名前は「マツ」です。

               

              トラ毛の、気持ちの穏やかな犬でした(=だったそうです)

               

               

              こうして印刷物になると、また、違って見えるね。

               

               

               

              Kさん!採用ありがとうございました。

               

               

               

              大事にします♪

               

               


              博多へGO!

              0

                ちょいと、初、博多へ行ってきました。

                 

                 

                猛暑でぐだぐだで、さらに時間のない中、福岡を満喫。

                 

                 

                まずは到着後すぐに電車に乗って太宰府天満宮へ。

                 

                秋田駅から八郎潟駅くらいの距離かな。

                 

                 

                 

                そこでお参りして、願掛けして、お守りを購入し、おしまい。

                 

                 

                 

                日も傾きかけたので、当然喉も乾く。

                 

                 

                タクシーの運転手さんに屋台の話を聞くと・・・・・

                 

                 

                ・ぼったくりが増えた

                ・暑いから不快

                ・あたりはずれ多い

                ・こんなに暑いと食中毒心配

                 

                 

                などなど、話を聞き不安に。

                 

                 

                 

                ということで駅前へ。

                 

                 

                いろいろあるので、ウキウキしゃちゃう。

                 

                 

                 

                 

                こんな店。

                 

                 

                 

                あんな店。

                 

                 

                 

                そんな店。

                 

                 

                美味しいご飯の後は、ここ!(嘘です。怖くていけませんでした)

                 

                 

                私はまだ若輩者だから、また今度来るとしよう。

                 

                 

                 

                通りから階段を下がっていく店は魅惑的。でも怖い・・・

                 

                 

                 

                この路地は60歳すぎてから、また来てみよう。

                 

                 

                 

                翌日はヤフオクドームの見学をしたり、ゆっくりと過ごし

                 

                少し早めに、友人から紹介いただいた噂の名店へ。

                 

                 

                 

                 

                 

                早い時間でしたが、もうお食事されているお客様がたくさん。

                 

                 

                有名人の色紙もたくさん。

                 

                 

                 

                初、水炊きは野菜とコラーゲンたっぷりで

                 

                とても美味しくいただきました。

                 

                 

                調子こいて野菜を追加したら、もうおなかいぱい・・・・・

                 

                 

                 

                 

                最後にご飯か、麺を入れて〆てくれるのだけど(ご飯選んだけど)

                 

                く・・・・くるしい。

                 

                 

                 

                美味しい。苦しい。美味しい。苦しい(八代亜紀の雨の慕情風に)

                 

                 

                 

                 

                と博多の夜を満喫し、帰路へつきました。

                 

                 

                私たちは早めに入店したのですが、あれよ、あれよとすぐに満席に。

                 

                 

                大学生や、地元の会社員など、たくさんのお客さんで溢れていた、この名店。

                 

                 

                地元の人に愛されている感がヒシヒシ伝わってきて、うらやましくもありました。

                 

                 

                残念ながら秋田にはこんな店ないものね・・・・

                 

                 

                次こそは博多ラーメン食べるぞ!

                 


                内陸線の人気ラーメン♪

                0

                  夜・・・・・テレビを見ていたら

                   

                  人気お笑い芸人さん2組と女優さんが

                   

                  秋田内陸線鉄道でサイコロを振りながら、出た目の数だけ「無人駅」を進み

                   

                  飲食店で食事ができたら次のサイコロを振る。

                   

                   

                   

                  という番組がありました。

                   

                   

                  その中で、内陸線の六本木(=賑わっている)と呼ばれるエリアで

                   

                  食事を取ったラーメン屋さんのラーメンが美味しそうで

                   

                  思わず食べに行っちゃいました!

                   

                   

                   

                  ここの辛口ラーメンが人気だそう。

                   

                   

                  番組が放送された直後に訪問したので

                   

                  凄く混んでいました・・・

                   

                   

                   

                   

                  何を食べようか思案。。。。

                   

                   

                   

                   

                  テレビで紹介されたのはバンジー麺。

                   

                  一緒に行った方がそれに挑戦!

                   

                   

                   

                   

                  私は白みそラーメン!

                   

                   

                  このお店は、お母さんと娘さん?が厨房で調理し、

                   

                  お父さんが注文を聞いたり、運んだり、配達したりの役割分担。

                   

                   

                   

                  もう、混んじゃってるからお父さんパニクっちゃって・・・

                   

                   

                   

                  おいしゅうございました!

                  ご馳走様でした!

                   

                  ※個人的には白みそよりもバンジーの方が食べやすいかな?!

                   

                   


                  お誕生日バンザイ!

                  0

                    今年の夏は暑いですね〜。

                     

                     

                    こんなんで暑いなんて言っていたら

                     

                    関東以南に住む方々に笑われちゃいそうですが

                     

                    エアコンをつけて眠る夜が続くなんて

                     

                    秋田では、そうそうないので。

                     

                     

                     

                    暑い夏が来るころ、私の誕生日もやってきます。

                     

                     

                    有難いことに、私の誕生日をいつも覚えていてくれる人がいます。

                     

                     

                     

                    埼玉に住む友人から、今年もどっさり(笑)届きました。

                     

                     

                     

                    今年のテーマは「落花生」だそうで、

                     

                    私が豆好きなのを覚えていてくれて、たくさん送ってくれました。

                     

                     

                    一人暮らしなので食べ切れない、飲みきれないものはおすそ分け。

                     

                     

                     

                    そしてもう一つ。

                     

                     

                     

                     

                    カエル好きなのも覚えていてくれて

                     

                    スワロフスキーのクリスタルカエル❤

                     

                     

                     

                    会社に守り神として飾りました!

                     

                     

                    娘からは白いアジサイ(もう庭に地植え済)と

                     

                    ひまわりの花束を頂きました。

                     

                     

                    ありがと❤

                     

                     

                    お母さんうれしいよ。

                     

                     

                    メッセージも入っていました。

                     

                     

                     

                    女の子は優しいね。

                     

                     

                    もちろん、男の子も優しい。

                     

                     

                    少ししてから、甥っ子の双子「健康」(けん君とこう君)から

                     

                    山登りで使うポーチと、猫の手マッサージャーを頂きました。

                     

                     

                    みなさん。本当に今年もありがとうございました。

                     

                     

                    良い一年にしたいと思います。

                     

                     


                    白神山地へ

                    0

                      春の白神ウィークというのがあり、

                      1週間にわたりイベントが開催される企画がありました。

                       

                       

                      そのうちのひとつ。

                       

                      「白神山地エコツアー」に参加してきました。

                       

                       

                      登る山は、白神山地世界遺産センター藤里館から

                       

                      凸凹の悪路を車で90分ほど行ったところにある「小岳」

                       

                       

                       

                       

                      高さ自体は1042mなので、それほど急ではないものの

                       

                      手つかずの自然(誰も来ない)のままのブナ林でした。

                       

                       

                      ツアーは15名。

                      ほとんど女性。

                       

                      ガイドさんは7名もいらっしゃいました。

                       

                      当然会費もありますが、記念タオルとバッチとサプリを頂き

                       

                      さぁ、出発。

                       

                       

                       

                      デコボコ道を車で20キロ進んだところが登山口です。

                       

                       

                      このような事情もあり、あまり登る人も多くないとのこと。

                       

                       

                      そして、雨女の私が参加するくらいですから当然、当日は雨。

                       

                       

                       

                      皆さん、カッパ着用です。

                       

                       

                      行きは「新道」を。帰りは「旧道」を通るルートです。

                       

                       

                      途中・・・・・・・・看板が熊さんにやられてぼろぼろ。

                       

                      道中にも筍をかじった跡がたくさんありました。

                       

                       

                       

                      ごめんよ、熊さん。

                       

                       

                       

                      聞くところによると、塗料の匂いが嫌いらしい。

                       

                      このガシガシも、1週間前にはなかったというので新しい傷ですね。

                       

                       

                      雨なもので、見晴もいまいち。

                       

                       

                      それでも頂上に到達。

                       

                       

                      晴れていればね〜〜。

                       

                       

                       

                      証拠写真を撮っていただきました。

                       

                       

                      そそくさと山頂でお昼ご飯を食べた後は、旧道を下ります。

                       

                       

                      旧道の方がブナ林が多く感じます。

                       

                       

                       

                      えっちら、おっちら、下ります。

                       

                       

                       

                      その昔はこのブナ林に牛を放牧していたそうな。

                       

                      春に放牧して秋に引き取りにくるんだって。

                       

                      それまで普通に生きている牛もすごいな・・・・・・

                       

                       

                       

                       

                      新緑の奥白神を堪能し、帰路につきました。

                       

                       

                      爽やかなブナに癒されてきました。

                       

                      ★白神ミニ情報

                      白神山地のエリアは約13万ヘクタール。

                       

                      その中で世界遺産の登録地区は1万6971ヘクタール。

                       

                      この地域は4つの自治体にまたがっていて、世界遺産エリアの

                       

                      約26%が藤里町とのこと。

                       

                       

                      ★白神ミニ情報

                      白神山地の年間降水量は4500弌F本の平均年間降水量の2.5倍。

                       

                      めぐみの雪と雨によって白神山地の生態系は育まれているのでありま〜す。

                       

                       

                       

                      ★白神ミニ情報

                      白神山地は1993年12月に日本初の世界自然遺産地域に登録されました。

                       

                      遺産登録25周年を記念し、いろいろなイベントが企画されているようです。

                       

                       

                      ★白神ミニ情報

                      世界最大級のブナ林が広がる白神山地。これが誕生したのはおよそ8000年前。

                       

                      狩猟採集生活をする人々が暮らしていた縄文時代からある森です。

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM