あさり採りは楽しい♪

0

    昨年帰省した下の娘と一緒に

     

    何十年ぶりかで下浜海岸であさり採りをしてきました。

     

     

     

    一説にはあさりではなく、はまぐりという方もおり・・・・

     

    どっちでもいい。楽しければ。

     

     

    下浜にある友人の自宅に車を止めて、地元民のみぞ知る道を下り海岸へ。

     

     

     

    朝早めでもすでにバーベキュー組や、地元のプロっぽいおじさんたちが

     

    あさり採りを専門の道具を使って採っている。

     

     

     

     

     

    お邪魔にならぬよう、そう〜〜と端の方から海に入り

     

    足でぐりぐり。

     

     

    ないわ〜〜。

     

     

    場所を少しずらして、足でぐりぐり。

     

     

     

    あった!!!!!小さいけど、あった!

     

     

    だいたいの位置を確認しながら、キャーキャー言いながら遊んでいると

     

    例のプロっぽいオジサンたちが「とれでるが?」と・・・

     

     

     

     

    「こんくらいだけ・・・」と恥ずかしそうに赤い袋を見せると

    (赤い袋は今年玉ねぎを入れるために買ったやつ)

     

     

    「どれ、よごしてみろ」と私たちの赤い袋に

     

    たんまりと自分達で採ったあさりをいれてくれた!

     

    らっき〜〜〜!

     

    こんなにもらった!

     

     

     

     

    どうやって食べる?!と二人で相談。

     

     

     

     

     

     

    帰りは友人の家の軒先で着替え、足を洗い、車に乗り込み帰宅。

     

     

     

    すぐに砂ヌキをしてから調理して食べました。

     

     

    もちろん!あさりバターで!

     

     

     

    最高に美味しかったけど少しまだ砂がじゃりじゃりめいでた・・・

     

     

     

     

    何十年ぶりだろう。海に入ったの。

     

     

     

    うん。すごく楽しかった!

     

    ありがとう下浜。ありがとう学ぶん。

     

     


    米寿バンザイ♪

    0

      あっという間に1月も終わり・・・・・

       

       

      気が付くと2月突入。

       

       

      2月はいろいろ行事が多くバタバタの時間を過ごしていました。

       

       

      そんな中、母が亡くなって初めてお雛様を出してみました。

       

       

       

      うちは7段ではありませんが、今考えると出すのも仕舞うのもちょうどいい(笑)

       

       

       

      実は・・・・

      お雛様は毎年母にまかせっきりで、忙しさに紛れ自分では飾った事がありませんでした。

       

       

       

      が、

       

       

      今年は2人の娘のために頑張ってやってみよう!という気持ちになり

       

       

       

       

      飾ってみましたよ。

       

       

      久月のお人形はお顔が良いから好き。

       

       

       

       

       

      お雛祭りまで楽しみたいと思います。

       

       

      そんな中、2月17日は父親の88回目のお誕生日でした。

       

       

       

       

      ん?

       

       

      これって米寿じやん!と気が付きあわててアマゾンに衣装を注文。

       

       

      嫌がるかと思ったら案外すんなりと楽しんで着てくれました!

       

       

       

       

       

       

      この後20日には入院し、21日には手術も控えているので

       

      その前にお誕生日パーティとして家族でお祝いしましたよ♪

       

       

       

      何かと行事があると、なんだか私が動かざる得なくて・・・・・

       

       

      結構大変なんだけど、仕方ないよね。

       

       

       

       

      実家にいるのは私だけだし。

       

       

       

       

      まぁ、喜んでもらえてよかった!次は紫のちゃんちゃんこらしいです・・・・

       

       

       


      鳥海山 木のおもちゃ美術館♪その2

      0

         

        前からのつづきです。

         

         

         

         

         

        木の三輪車なんかもあり、大人だけど童心にかえって遊んでしまった。

         

         

         

        こんな自転車も!

         

         

         

        そして、もともとは体育館だったので、ちゃんと学校っぽいのも残ってましたよ。

         

         

         

         

         

         

        オセロを終えた娘たちは今度は、これ。

         

         

         

        木の端っぱみたいなものを縦×横で組み立てていくゲーム。

         

         

         

        夢中です。

         

         

         

         

         

         

         

        これは大人でも子供でも一日かけて遊べるところだわ。

         

         

        体育館以外も雰囲気ある教室がたくさん。

         

         

        2歳以下のあかちゃんでないと入れない教室も(はいはい専門)

         

        そして私たちはファクトリーで手作り体験へ。

         

         

         

         

        手作り体験前に教室の中でごっこ遊び。

         

         

         

        うちの子、よくできるわぁ〜。しっかり手を挙げている(笑)

         

         

         

         

        そして、まつぼっくりでクリスマスツリーを作ります。

         

        それぞれ真剣です。

         

         

         

         

        お母さん(私)が作ったのはこれ!

         

         

         

        シンプルでなかなか大人な感じでしょ♪

         

         

         

        終わってお腹が減ったのでカフェへ。(学校中にある)

         

         

         

        残念ながらランチタイムは終わっていてカフェオンリー。

         

         

         

        ここの雰囲気もオシャレ==。どこも素晴らしく綺麗でした。

         

         

         

         

        テーマに徹底的にこだわると本当に統一感があり素敵です。

         

         

         

         

        ということで、素敵な木のおもちゃ美術館を満喫してきました!

         

         

        由利高原鉄道では、東日本で初めての本格的な木のインテリアでできた

         

        おもちゃ列車が走っているらしいよ。

         

        車内で木のおもちゃで遊べるみたい。

         

         

         

        機会があれば乗ってみたいな。

         

         

        皆様もぜひどうぞ。

         

         

        鳥海山木のおもちゃ美術館

        秋田県由利本荘市町村字鳴瀬台65−1

        旧鮎川小学校

         

        電話0184-74-9070

        9:00〜16:00

        お休みは年末年始と、毎週木曜日

         

        入館料 おとな800円 こども(小学生以下)600円

         

        ※由利本荘市民は安くなるよ。

         


        鳥海山 木のおもちゃ美術館♪

        0

           

          先日、娘の帰省にあわせて、下の娘も合流し

           

          噂の「鳥海山木のおもちゃ美術館」に行ってきました。

           

           

          ここは国の登録有形文化財にもなっている「旧鮎川小学校」の跡を

           

          改装してできた、木の優しい雰囲気満載の美術館。

           

           

           

          佇まいからして素敵!

           

           

           

          さっそく入場。

           

           

          有料ゾーンと無料ゾーンに分かれています。

           

           

          まずは受付でお金を払い有料ゾーンへ。

           

           

          ここは小学校なので基本、うわばきを持参。

           

          特に子供は必須(持参なきかたは400円でズック売っている)

           

           

          大人はスリッパでOK。

           

           

          まずはメインの体育館へ。(もりのあそびば)

           

          ひろ〜い体育館の中には木が生えていて、1階と2階にわかれています。

           

          木には穴が空いていて、中には赤い虫が・・・・・

          (木製です)

           

           

          この赤い虫を、入り口に置いてある籠と棒を持って捕るの!

           

           

           

           

          ※虫と棒の先にマグネットがついている。

           

          この体育館「もりのあそびば」の遊具はほとんどが秋田県材が使われているようで、

           

           

          中央にある「木のどんぐりプール」には5000個のどんぐりが!

           

           

           

          結構でかいどんぐり。はだしで入ると痛い・・・・

           

           

           

          2階エリアには秘密基地のような丸い小屋があり

           

          中にはいろいろなオブジェが!

           

          こういう階段登って、住処に行く感じ、子供好きだよね。

           

           

           

           

           

           

          そして、1階、2階には「遊びのこべや」というものがあり

          それぞれのテーマで木にまつわるものを展示しています。

           

           

          展示+遊びもできる!

           

           

          娘たちは久しぶりのオセロ!

           

           

           

           

          つづく。


          野良猫来たる。

          0

            9月くらいから、自宅玄関横の灯油缶置き場に

             

            白い野良猫が座っているようになって、はや3か月。

             

             

             

            私が帰ってくると、ビビりなその子はあわてて逃げる。

             

             

             

            なんだか可哀想になり、一度食べかけのさば缶の残りをあげた。

             

             

             

            喜んで完食。

             

             

             

            でも、まだ、ビビって近寄らない。

             

             

            触らせてもくれない。

             

             

            そうこうしているうちに初雪。

             

             

            流石に可哀想になり、スーパーでもらってきた段ボールを

             

            加工して帰省中の娘がハウスを造作。

             

             

             

             

             

            猫は嬉しそうに入ってぬくぬく。

             

             

             

            名前は自然にシロ。

             

             

            真っ白だから。

             

             

             

             

            性別も年齢もわからず、片目が不自由っぽい(喧嘩??)

             

             

             

             

             

            お家の中には100均で飼ってきたもふもふ毛布を入れて・・・

             

             

             

            でも寒そうなんだよね。。

             

             

             

             

            娘たち曰く、湯たんぽを入れてあげたら?って。

             

             

             

             

            でも、私はずっと犬派だし、猫苦手だったし、触らせてもくれないし

             

            第一「飼っていない」。

             

             

             

             

             

            ん〜〜〜この冬どうするんだろう「シロ」。

             

             

             

             

             

            餌だけをあげる割り切った感じでよいのだろうか?

             

             

            それとも本当は誰かに飼われている猫なんだろうか。。。。。

             

             

             

             

             

             

             

            なんとも悩ましい。

             

             

            でも、亀吉の餌を買うついでにシロの餌も買っているという(笑)

             

             

             

             

             

            いやいや、私は犬派!!


            新しいスマホ

            0

              朝100%の充電でも、夕方16:00になるともう一桁・・・・

               

               

              それが3年弱つかっている私のiphone6。

               

               

               

               

              もう限界なのはわかるけれど、新しいのに替える勇気がない。

               

               

               

              だって設定やら何やら面倒(本当は覚えられない・・・)だもん。

               

               

               

               

              でも、もう限界だと思い、勇気を出してSHOPへ。

               

               

               

              操作性が似ているからと「8」を希望したものの

               

              在庫もないしリクエストしても入荷しにくいとの事。

               

               

               

              え〜〜〜〜。最新式なんて無理無理。

               

               

              ホームボタン(これさえ押せば必ずホームへ戻る)が画面にないなんて

               

               

              む〜〜〜〜り〜〜〜〜。

               

               

              でもそこはSHOPの人もプロ。

               

               

              そんなBBAの私に親切に説明してくれたわ。

               

              ・ホームボタンがあるのは8が最後

               

              ・いずれボタンがないこのX(テン)のようなものが主流になる

               

              ・スペックが違うが写真は格段に美しい

               

              ・お悩みの操作性も2点違うだけ

              (ボタンがなく下からスライドでホームへ戻る)

              (6の下からスライドの画面は、上からスライドで出てくる)

               

               

              そうか。

               

              それなら行けそうか。

               

               

              ということで思い切ってXSにしてみました。

               

               

              事務所に戻りクラウドからのデータ移行も割とすんなりできました。

               

              LINEも問題なく移行できました。

               

              インスタだけが画像消えちゃった・・・・

              また一から登録です。

               

               

              それでも1日でもう慣れたみたい。

               

              良かったよかった。まだ頭はそれほど劣化していないぞ。


              御礼

              0

                 

                先日、キリン一番搾りのホップ摘み取り体験に行って来たブログを書きました。

                 

                 

                その後も魁新聞さんに載ったりと、その日の様子があちこちで

                 

                紹介されているな〜と思っていた所・・・・・

                 

                 

                 

                なんと、横手市の広報にも掲載されたようで、

                 

                その掲載誌をわざわざ会社まで送ってくださった方が!!。

                (しか〜〜もプレゼント付で♪)

                 

                 

                この場をお借りして御礼申し上げます。

                ありがとうございました。

                 

                 

                単純にビールが飲める!ビール!ビール!と参加させてもらい

                 

                沢山のミニトマトを摘んで満足していただけなので

                 

                なんだか恐縮です。

                 

                 

                 

                もっと可愛い恰好していけばよかった・・(反省)


                おめでとう!金足農業高校♪

                0

                  ええ。

                   

                  見ていましたとも。

                   

                   

                  1回戦で鹿児島実業を破ったときは会社でラジオ。

                   

                  2回戦で大垣日大を破ったときも車の中でラジオ。

                   

                  3回戦の横浜は、健康と釣りをしながらハラハラドキドキ、車のラジオ。

                   

                  4回戦の近江は、もう自宅へ戻りテレビを見ましたとも。

                   

                   

                   

                  そして、準決勝の日大三高にもかっちゃった!!

                   

                   

                  どれほど、すごい事か。どれほど、興奮したか。どれほど、盛り上がったか。

                   

                   

                   

                  は、マスコミの報道通り。

                   

                   

                  号外も出たしね♪

                   

                   

                   

                  決勝は、ご存知の通り大差で負けてしまったけれど

                   

                  間違いなく平成最後の甲子園の主役は金農でしたね!

                   

                   

                  どの試合も、本当にひたむきで楽しそうだった。

                   

                   

                   

                  こんなに長く甲子園をテレビで観戦するなんて

                   

                  秋田県民の誰もが想像しなかったこと。

                   

                   

                  あまり秋田の事が好きじゃないうちの娘も

                   

                  秋田県民でよかった。帰りたくなった。なんていうくらい。

                   

                   

                   

                  大差がついた大阪桐蔭はやっぱりすごいエリートなんだね。

                   

                   

                   

                  こっちの生徒は全員中学3年生まで軟式だし。

                   

                  校則だって

                   

                  豚をいじめちゃいけない。

                   

                  無断で梨を採ったり、リンゴを採ったりしたら停学。

                   

                   

                  農業高校らしい穏やかでほわ〜〜んとした校則。

                   

                   

                  下の娘が金足農業高校に通っていて、在学当時から

                   

                  その、ほんわかしたエピソードは沢山あったもの。

                   

                  私も本気で金農に入りたいと思ったくらい。

                   

                   

                   

                  でもね〜〜〜。

                   

                  農業高校だけど人気あるんだよ〜〜。

                   

                  秋田県内の全日制の中では一番倍率高いんだから!!

                   

                  二番目が工業高校の機械科かな。

                   

                   

                  娘が高校2年生の時も(11年前)甲子園出場したことがあり

                   

                  その時も全校応援で、0泊3日でバスで甲子園へ行っていた。

                   

                  考えただけで疲れるけど、当時の高校2年生たちは楽しかったんだって。

                   

                  若さって凄い。

                   

                   

                  とにも、かくにも、秋田県民のみならず


                  全国の視線を集めた金足農業高校!本当におめでとう!

                   

                   

                  元気と勇気と誇らしさを頂いた感じがします。

                   

                  大人も頑張らないとね。

                   

                  準優勝したその週末に秋田県立博物館(秋田市金足)で

                   

                  報道写真展をやっていたので行ってみたけど、すごい人。

                   

                   

                  みんな並びながら「30年ぶりに博物館入った」などなど

                   

                  私と同じ感想を持ちながら楽しんでいました。

                   

                   

                   

                  もちろん、写真集も買っただよ。

                   

                  それも金農だけが載っている「秋田魁新聞社」発行の!

                   

                   

                   

                  ほんとに、おめでとう❤

                   


                  勝った!勝った!金農凄い!

                  0

                    高校時代にソフトボール部だったこともあり

                     

                    野球が好きです。

                     

                    そして、当社から一番近い県立高校ということもあり

                     

                    下の娘は金足農業高校へ進みました。

                     

                     

                    となれば、応援するしかないですよね!

                     

                     

                    秋田県大会から同じメンバーで戦い続け、

                     

                    甲子園に行っても自分達の野球を貫き、高校生らしく

                     

                    はつらつと、それはそれは楽しそうに野球をしている

                     

                    金足農業高校のナインたち。

                     

                     

                    9人全員が地元の子供たちで、

                     

                    県立高校で、

                     

                    しかも農業高校で、

                     

                    さらにずっと同じスタメンで出続けている。

                     

                     

                     

                    凄くないですか!

                     

                     

                    決勝に進んだのは103年ぶり、第1回大会以来というから

                     

                    何か、感じるものがありますよね。

                     

                     

                    本当に「野球をする高校生の原点」みたいなものを感じ

                     

                    おじさん(友人たち)も、おばさん(わたし)も

                     

                    全力で校歌を歌う姿についつい涙。

                     

                     

                    秋田県民ほぼ全員が応援しています。

                     

                    明日の決勝も頑張って。

                     

                     

                    この9人で試合ができる事の喜びをかみしめて

                     

                    自分たちらしい野球で勝利を勝ち取ってください。

                     

                     

                     

                    今回は画像なし。

                    あまりに興奮して手が震えて写真も取れなかった。。。


                    ハゼ釣り

                    0

                      甥っ子の、健くん、康くん(小学5年生双子)とのお約束。

                       

                       

                      サッカーの試合がないお盆休み期間に釣りにつれていくこと。

                       

                       

                       

                       

                      ということで、三人で行ってきました。

                       

                       

                      まずは天王の釣具屋で生餌を300円分買って船越水道へ。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      魚影はあるんだけどね〜〜。

                       

                       

                       

                      なかなか釣れないね〜。

                       

                       

                      なっちゃんは(甥っ子にはこう呼ばせてる)

                       

                      絡まる糸や竿の調整、エサ付で大忙し。

                       

                       

                      我々より後から来たおじさんが、なかなか順調に

                       

                      ひょいひょい釣る姿を横目でみながら、岸を替えることに。

                       

                       

                       

                       

                      最初は餌付けも大丈夫だった康くんは

                       

                      餌にかじられる事がわかってから、恐る恐るに・・・・

                       

                       

                       

                       

                      岸を替え(本人たちがお父さんといったときに良く釣れたという)

                       

                      江川漁港の公園にきてみました。

                       

                      舟がついているので、そこそこ深いんだろうな。

                       

                       

                       

                      案外、真下にちょんと落とせば、反応よし。

                       

                       

                       

                      この日も暑くて・・・・皆でペット3本を飲みながら

                       

                      ぎらぎら太陽の下で頑張りました。(昼以降にさらに餌300円分追加)

                       

                       

                       

                       

                       

                      なっちゃんはというと、金農の甲子園での結果が気になり

                       

                      釣りながらもソワソワ。

                       

                       

                      結局、ここに車を付けてラジオの中継を聞きながら釣りを楽しみました。

                       

                       

                       

                      釣果は大小合わせて15匹くらい。

                      大きいのは、まぁまぁの型。(ハゼですが・・)

                       

                       

                      健康には「必ず食べるように!」と言い聞かせてバイバイしました。

                       

                       

                       

                      食べたかな??



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM