秋の盛岡 街歩き

0

    9月の小春日和。

     

     

    友人のKちゃんと、Kちゃんのアテンドで盛岡に遊びに行ってきました♪

     

     

    素晴らしく綿密なスケジュールはコチラ↓↓↓

     

    8:30 秋田発

     

    10:30 盛岡 光原社 材木町界隈さんぽ

     

    12:00 こだわりの鮮魚店買い物

     

    12:30 盛岡食べログNO3の中華そばや 昼食

     

    13:30 もりおか物語 水飲み場 鉈屋町界隈さんぽ

     

    15:00 mi Cafe リンゴ園農家が営む山の上のカフェ

     

    16:00 紫波町 オガール産直でお買いもの

     

    18:30 帰宅

     

    素晴らしく充実した一日でした。

    みんな素敵でしたが、私的には紫波町のオガールにもう一度行ってみたい!!

     

     

    はい。材木町はそれほど広くはないけれど

     

    ちょうどいい道幅にいろいろなオブジェが並んでいる雰囲気良いロード。

     

     

    やはり、どこへ行っても宮沢賢治だ。

     

     

    そしてここが、光原社。

     

    宮沢賢治が注文の多い料理店を出版した出版社名。

     

    この建物の入り口から、店内を通らず奥に進むと・・・・・

     

     

    あら、素敵。

     

    綺麗にお手入れされた石畳。木漏れ日が美しい大きな木に囲まれた空間。

     

    左右には、いろいろなお店が並びます。

     

     

     

    時間があればお茶もしたかったくらいだけど、

     

    なんたってスケジュールみっしりだから!

     

     

    なんか空間が大人。

     

     

    テーマはすべて賢治。(すでに呼び捨て)

     

     

    そして、この木漏れ日の小道を進んでいくと、盛岡市内を流れる

     

    大きな川(=北上川)に出るのです(つながってはいませんが・・)

     

    一番奥の白壁にはこれ。

     

     

     

    雨女の私にしては、素晴らしい快晴。

     

    同行のKちゃんのおかげだな。

     

    そして、材木町界隈で見つけた骨董屋さんで、Kちゃんお買いもの。

     

    掘り出し物み〜つけ。

     

    光原社からの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜魚屋からの〜〜〜〜〜〜〜

     

     

    お昼。

     

     

    お昼は噂の「中河」

     

    Kちゃん曰く店内撮影禁止。とのことで肝心のお料理写真はないけれど

     

    もう一度行きたいくらいの私ごのみの中華そば。いや、支那そばかな。

     

     

     

    今日は時間がずれていたせいもあり、店外まで人は並んでいませんでしたが

     

    いつもは人で溢れ返っているそうです。

     

    このお店のルールは、

     

    ‘店したら何も言わず空いている席に座る。

     

    ⊃紊入ったコップに割り箸を乗せて持ってきてくれる

     

    自動的にラーメンが運ばれてくる

     

    そう!!!

     

    メニューは中華そばのみ。固めやわらかめNG。大盛りNG。撮影NG。レンゲなし。

     

    だから注文なんて取りに来なくていいの。

     

    美味しい汁はどんぶりを持って飲み干すの。

     

    テーブルにあるのは、コショーとつま楊枝のみ。

     

     

    いいなや〜〜この潔さ。

     

    席はカウンターに6席程度と、テーブル席が3つくらい。

     

    昔ながらのアッサリした私好みの中華そばでした。ご馳走様。

     

     

    お腹も満たしたし、少し散歩を。

     

    次なる場所は鉈屋町(なたやちょう)

     

     

     

    昔ながらの町屋が並ぶ街道跡。

     

    後ろに流れる北上川から舟で荷物を運んできた歴史ある街並み。

     

    舟運時代の御蔵、舟橋跡の川筋といろいろな昔ながらの暮らしが息づいてる。

     

     

    いいなぁこの雰囲気。

     

    街を散策しながら大慈清水と呼ばれる水や(共同井戸)に行ってみたよ。

     

     

     

    ここがそれ。

     

    段々になっていて、一番上は飲み水。二番目は・・・。三番目は・・・。と

     

    用途が決まっているみたい。一番下の段は泥落とし用みたいな。

     

     

     

    水を飲んでみた。

     

     

    ん〜〜〜〜〜〜〜。ふつう。(笑)

     

    昔から湧水が多く、ここ以外にもまだ水飲み場があるらしい。

     

    町屋の展示場所やお買いものエリアも多く、しばらく散策できる街並みでした。

     

     

    そろそろ喉も乾いて・・・・お茶にしますか。

     

     

     

    お茶もKちゃん下調べのリンゴ園。

     

    晴天のせいか、素晴らしい。

     

    相当高い場所にあります。車を止めて歩きます。結構な傾斜です。

     

     

    当たり前ですが、周りはすべてリンゴ+りんご+りんご+++++。

     

     

    あい〜〜しゅてき❤

     

     

    山の斜面の中腹に、このカフェだけ。ぽつんと。

     

     

    アプローチはもうコスモスでした。

     

     

    入り口のディスプレイも秋色。

     

     

     

    山間の秋の景色です。

     

     

     

    センスってこういうとこなんだよな〜〜。

     

     

     

    ここのアップルパイが有名らしいけど、すでに本日の分完売。

     

    残念なのでアップルケーキを注文。

     

     

    ドリンクはアイスコーヒー。

     

    Kちゃんはなんとか、かんとか、が凄く美味しくて絶対にまたきて同じもの注文すると宣言。

     

    どんな味?と聞いたら「大人の苦めのコーヒー牛乳」だそう。

     

     

    店内にはオブジェもたくさん。

     

    これは「トトロのメイのとうころもし」だな。

     

     

     

    満足した二人は、車を走らせ紫波町に。

     

    ここの産直最高。

     

    品数、レイアウト、商品、なんかバランス良いわ〜〜。すき。

     

    もう一度来たい。

     

     

     

    大満足の秋の一日でした。

     

    Kちゃん、誘ってくれてありがと。

     

     

    K子さんもCぴも来れたらよかったね♪

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM