嶽温泉 山のホテル

0

    嶽温泉に行ってきました。

     

    嶽温泉は、岩木山神社のある百沢温泉よりさらに進んだ位置にあります。

     

     

    そう!!

     

     

    嶽きみの産地であります。

     

     

    今回お世話になったお宿はここ!

     

    山のホテルさん!

     

     

    ここの創業者さんはマタギで、その流れで宿を開設し

     

    今は7代目という歴史あるお宿。

     

     

    だからか??玄関先のマキの上には熊。

     

    まぁ、はく製だすどもな。

     

     

    宿帳を書き、案内されたのが本日のお部屋「王林」。

     

    館内は青森らしさがちりばめられ、中でもお岩木山の写真がたくさん。

     

    そりゃそ〜だ。おひざ元だものね。

     

     

    白壁に黒塗りの梁が印象的な古民家風。

     

     

    入り口には手書きのウェルカムボードがあります。

     

     

    さぁ、中は?

     

     

    ここも古民家風。

     

    床の間にはリンゴの木彫り。

    うまいもんだな。

     

    季節的にカメムシが多いのか、お部屋にはカメの嫌いなにおいの

    アロマスプレーまで完備されていましたよ。

     

     

    もちろん。館内はフリーWI-FIです。

     

     

    さ!!お茶なんか目もくれず、まずは一っ風呂だ!

     

     

     

    館内には二つの浴室があり、日帰り兼用と宿泊者専用があります。

     

     

    まずは日帰りの方からいくかな。

     

     

     

     

    脱衣所も浴室も普通。

     

    でも、お湯はいいよ〜〜。

     

     

    ほんの少しだけ白濁しているのだけど、角度により真っ白に見える湯。

     

     

    色もさることながら、硫黄の香りが凄く強い。

     

     

     

    お湯はもちろん、フレッシュ♪フレッシュ♪フレー〜ッシュ♪

     

     

     

     

    温泉成分もしっかり見るよ。

     

    昔の温泉番付表もある。

     

    さすがマタギ時代からの温泉宿ということもあり

     

    古くから開湯していたんだね〜。(パネルによると江戸時代)

     

    残念ながら江戸時代には秋田は大滝温泉しかなかったようだ・・・・。

     

    ※ちなみに現代の東の横綱は「鶴の湯」と言われています。

     

     

     

     

     

    ご飯前に温泉のはしごだよ。

     

     

    次は宿泊者専用のお風呂にGO!

     

     

     

    さすが宿泊者専用のロビーには「水素水」「リンゴ酢」「コーヒー」

    「冷水」「お茶」などが準備されていました!

     

     

    水素水って珍しいね。

     

     

     

     

    誰もいないといいな・・・。

     

     

    超ラッキー貸切です。

     

     

    木造の良い雰囲気。

     

    洗い場も綺麗。

     

    シャンプー、リンスは資生堂のツバキ。

    クレンジングオイルもフォームも完備だよ。

     

     

     

    温泉の泉質自体は、日帰りの浴室と同じ。

     

    角度により白濁しているように見えて、入ると少し濁りがある程度で

     

    やや透明って感じです。それより匂い凄い。空気全体が硫黄!!

     

     

    温泉は夜も良いけれど、日の高いうちにゆっくり入るのが好き。

     

     

     

     

     

    ねっ。白濁しているように見えるでしょ。

     

     

    でも、手ですくえば透明なんだよ。

     

     

    早くから温泉に入り、すべて身支度を整え、いざ夜ご飯。

     

     

    ここではオプションでジビエ料理を出してくれる。

     

    鹿・馬・イノシシ・豚・熊・ウサギなどがありました。

     

    そして名物はこれ。マタギ飯。

     

     

    山菜やキノコをふんだんに使った炊き込みご飯。

     

    普段の夜ご飯はビールを頂くので、あまり「ご飯」は食べないの・・・

     

    だからお腹いっぱい・・・・。

     

     

    せっかくなので、鹿の串焼きをオプションで。

     

     

    恐る恐る食べました。ん??  旨い。うまいぞ〜〜!

     

     

     

    これなら食べられる!

     

    ※焼き立てや揚げたてが順番にくるので、待ちきれず食べてしまい

     お料理の全体像がありません。あしからず。

     

    ジビエが好きな人は食べ比べセット(鹿・熊・馬)をどうぞ!

     

     

     

    夜は早々に寝て、朝風呂入り、朝ごはん。

     

     

     

    山菜おかゆが美味しくておかわり。おかゆいいわぁ〜〜。

     

    自宅だとなかなか作れないから、つい食べちゃう。

     

     

     

    ※結果、10時半ころお腹がすいてそば食べました。ぎゃふん。

     

     

    良いお湯でした。

    ありがとうございました!

     

     

    弘前・嶽温泉から

     

     

     

     


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM