TDK歴史みらい館すごいぞ!

0

    最近できたTDK歴史みらい館へ行ってきました。

     

     

    立派な建物!!

     

    初めての訪問です。

     

     

    ここはTDKさんの70周年記念事業のひとつとして

     

    会社が生まれてからずっと製造拠点であったにかほ市平沢工場跡地に建てられたもの。

     

     

     

     

     

    入り口では秋田弁を話すペッパー君がお出迎え。

     

     

     

     

     

    えぐきたなぁ〜〜と出迎えてもらい、さぁ!中へ。

     

     

    名前の通り、最初のエリアは歴史を。その次のフロアに未来があります。

     

     

     

    まずは歴史。

     

     

     

    齊藤憲三さん。素晴らしい人だ。

     

     

    秋田にいながらにして初めて知った。

     

     

     

    秋田に生まれ、秋田で事業を志し、秋田から早稲田大学へ進み

     

    秋田でアンゴラウサギを飼い、それをカネボウさんへ売り込みに行き・・・・

     

    ようやく鐘紡さんの社長さんとアポが3分だけ取れていくと

     

    結果2時間も話しこみ、人がらと能力を買われ取引が始まったそうな・・・・

     

     

     

    営業の鏡だね。

     

     

    館内では熱心なアドバイザーのおじさんが説明をしてくれましたよ。

     

     

     

    真空管のラジオにいち早くフェライト導入したこと。

     

     

     

     

    こんなのにも。

     

     

     

     

    懐かし〜〜〜。

     

     

     

    ここのフロアでは、エレクトロニクスの発展を伝える当時の写真や電化製品を並べ

     

    大きな年表として展示してあります。

     

     

    そして、4大イノベーション。

     

     

    TDKが世界に誇る「フェライトコア」「磁気テープ」「積層チップ」「磁気ヘッド」

    の商品が並びます。

     

     

     

     

    この黒電話も本当になるんだよ。

     

     

    かけられないけど、受けれるの。

     

     

    さっそく自分のスマホから自分にかけてみて黒電話で受けてみました♪

     

     

    そ〜〜〜し〜〜〜て〜〜〜〜。

     

    昭和30年代生まれなら涙ものの青春の足跡。カセットテープ!!

     

     

     

     

     

    カセットから、MDから、VHSテープから、CDから、フロッピーまで

     

     

    懐かしいあれこれが壁一面に飾られています。

     

     

     

     

    そして、これも懐かしい!!

     

    ファミコン。

     

    うちの弟もやってたなぁ〜〜。

     

     

     

     

     

    凄いよ。初期のMAC。

     

     

     

     

    1990年代に登場したアップル社のパソコンだよ。

     

     

    普通、会社で使うのはワープロや表計算ソフト主流の時代に

     

    お絵かきソフトやゲームソフトなど、エンターテイメントや

     

    デザイン性を持ち込んだマック。

     

     

     

    いまはこのリンゴマークの薄いノートパソコンで、某カフェで

     

    ぱちぱちやっているのがステータス。

     

     

     

     

     

     

    磁気テープやチップだけでなく、メセナ活動やブランディング活動も積極的。

     

     

     

    そういえば見たことある。この世界陸上のやつ。

     

     

     

     

     

    そんなこんなで歴史フロアから未来フロアへ。

     

     

     

     

     

     

    未来館では、身の回りのあらゆるものがIOTでつながる体験をしてきたよ。

     

     

    AIを利用してより便利になるお部屋。

     

     

     

    ハリーポッターの魔法の杖みたいなのを振ると

     

    電気がついたり、カーテンが開いたりするんだ。

     

     

    「センシング技術」とか「高速無線通信技術」って言ってたけど

     

    まさに魔法の杖だった。

     

     

     

     

     

     

    ここの部屋は6面すべてがスクリーン。

     

     

    正式な名前は「インタラクティブマグネテックフィールドシアター」

     

     

     

    チームラボによる目に見えない「磁場」を可視化したものらしい。

     

     

    よくわからんが、目が回ったよ。

     

     

     

     

     

    最後はフューチャータウン2035年

     

     

     

    再生可能なクリーンエネルギーが供給される町をミニチュアで

     

    表現していました。

     

    要するに今の石油とかの有限エネルギーではない動力で

     

    IOTがつながって、町も自分も住む家も快適。てことらしい。

     

     

     

     

    私は快適よりものんびりがいいな。

     

     

    でも、自分の子供たちには快適をあげたいな。

     

     

     

     

     

    そんなこんなの充実の数時間。

     

     

     

     

    いまさらだけれど、秋田にはすごい企業があるものだ。

     

     

     

    TDKバンザイ。

     

     

     

    ※秋田県にかほ市平沢字画書面15

     TDK Museum

     

     10:00〜18:00 休館日月曜  入館無料

     

     TEL0184-35-6580

     FAX0184-35-6853


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM