シブヤ米稲刈り2011

0
     
    ブログ・・・・・凍結してました。
    しばらくご無沙汰ですみません・・・・。

    言いじゃありませんが・・・・9月10月と週末もなにかと
    イベント事が多くてなかなかアップできませんでした。

    反省。反省。


    10月1日にシブヤ米の稲刈りをしました。
    私は秋田の窓口として今年もいろいろ動きましたよ!

    今年は西目高校と、男鹿海洋高校のみなさんんが
    参加してくれました。当日は県内各地でイベントも多く
    学生さんはアルバイトもあり、日程調整がつかない方も多かった。。。




    心配のお天気も、この日、この時間だけ
    なんとか晴れ間が出てくれました。

    どなたか存知ませんが、晴れ女さん、ありがとう。



    これがノギャルメンバーフルスペック。
    右端はいつもお手伝いしてくれているレギュラーメンバーのあかはるちゃん。



    モデルさんが履くと、白長靴も、黒長靴オシャレになるのは何故だ????



    風も冷たいなか、説明を聞いてから軍手をはめて、いざ稲刈り!



    三年目となれば、手慣れたもんよ。
    みんなサクサクと刈っていきます。




    志穂ちゃんは、いつもの笑顔。
    笑顔が可愛い人ってほんと羨ましいです。

    そして詩人の「あかはる」ちゃん。


    髪の毛を触らせてもらいながら聞いたら、エクステだって!
    (※エクステンション:人工的な髪の毛の束を地毛にくっつける)




    そんなこんなで、稲刈りも無事終了。

    あとは村民センターへ移動して・・・・・・・
    初めての餅つきをしますよ〜〜〜。みんな初めてなんだってさ。




    さ、誰からやりますか?



    まずは志穂ちゃん。

    お次はるみちゃん。



    そしてらいちゃん。



    杵が重いよ〜〜、たもちん。 足ほそっ。


    最後のトリを飾るのは、そう!ひ〜坊。






    そしてみんなでお餅ぱーち^−。


    お母さん達が作ってくれたお餅料理の数々を頂きました(私も便乗)



    きなこもち。




    あんこもち。


    なぜに女子はもちが好きなんだろう。



    そして今回の一番人気。餅専用しょうゆ。うまい。


    商品開発はアイディアとひらめきと、商品にするまでの行動力だね。
    ありそうで、世の中にないもの。
    そして皆に喜ばれるもの。




    もちしょうゆを見て、勉強した私でした。



    ご馳走様でした〜〜〜。




    大潟村村民センターより








    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM