木造校舎(登米高等尋常小学校校舎)

0

     

    あっという間に9月。

     

    朝夕もとても涼しくなり、寝やすくもなりました。

     

    たいしたいい。

     

     

     

     

    気温の変化に弱い私は(すぐに肌トラブルやじんましん起こすので)

    過ごしやすい、9月が一番快適かも。

     

     

    さて、9月の1発目は、先日訪れた木造校舎。

     

     

    と言っても、偶然通りかかり面白そうなので見学してきました。

     

     

     

    かつての「旧 登米高等尋常小学校 校舎」が

     

    現在は「教育資料館」として、明治以降の教育資料(教科書とか)

    なつかしい再現教室などを展示しています。

     

     

    建物も特徴的で、2階建て。中央にシンボルのような白いバルコニー。

    1階の廊下は吹き抜け。これがまた雰囲気あるでよ。

     

     

     

     

     

     

    まずは写真で説明していくね♪

     

     

    この門はいつのものかな?

     

    昭和になってからの門かな???

     

     

     

     

    正面玄関はこれ。立派な入口。

     

     

     

    そして左右に同じような六角形を半分に切ったような玄関があります。

     

     

    写真は右側の昇降口。 資料館の入り口は左側の昇降口です。

     

     

    入ると、懐かし〜〜〜〜。昔の下駄箱(靴箱??)

     

     

    ギシギシいう〜〜。

     

    替えのスリッパがあるのだけど、面倒だからはだしで行こうとしたら

    ささくれがあるかもしれないから履いてください!と注意を受ける。

     

     

    教室ごとに展示しているものが異なる様子。

     

     

    すすんでいくと・・・・・

     

     

     

    あら。何があるのかしら?!30年代だって。ドンピシャよ。

     

     

     

     

    中には

     

     

    懐かしの漫画やレコードなどなど。

     

     

    かろうじて鉄人28号はわかる。

     

     

    これは知らない。

     

    でも、子供のころはテレビの「赤影」が大好きだった。

     

    だいじょ〜〜び。って相当流行ったわぁ〜〜。

     

     

    そういえば赤影が来ていた忍者のアミアミを、最近来ていた友人がいたな・・・・

    彼は忍者の末裔か・・・?

     

     

     

    知らないけど、コロムビア・ローズの名前だけ知っている。

     

     

    ナガシマくんは知らないけど、

     

    今だったら、私も、この絵だったら書けそう(笑)

     

     

     

    机に座ってみたよ。

    木の机は小さくて、机の板を上にあげると中に教科書がおける仕組みだよ。

     

     

    この木造校舎に心惹かれるのは、

    私も1年だけ木造の小学校にいたことがあるから。

     

     

    私が入学した「秋田市立 土崎小学校」も入学時は木造でした。

     

     

    ちょうど1年生から2年生に変わるときに校舎は壊され

    鉄筋コンクリートの校舎になったの。

     

    当時の記憶といえば、日直さんが体育館の横にストーブの石炭を取りに行く。

     

    さみかったなぁ〜〜。

     

    重かったなぁ〜〜。

     

     

    あとは一度だけやった小学一年生の時の運動会くらい。

     

    実は一年生から二年生への記憶がおぼろなんです。

     

    そのころウンテイで遊んでいて、落ちて、足を骨折。

    入院。学校欠席。

     

     

     

    で、その頃の右と左の授業を十分に受けることができなかった為か

    実は私・・・・・・右と左が瞬時にわからないのであります。

     

     

    瞬時だよ。瞬時。ちゃんと認識すればわかりますわよ。

     

     

     

    だから、自動車教習所や検眼なんか大嫌い。苦手。

     

     

     

    おおっと、登米の小学校に戻りましょう!

     

     

    黒板、ちさっ。

     

     

     

    ふがふがとべダルを踏むタイプのオルガン。

     

    試し弾きはお約束の猫ふんじゃった。

     

     

     

    それでは二階にいってみるすか。

     

     

     

     

    階段の端が丸い!!

     

    右側通行と、左側通行があります。

     

     

    はいはい、そこの二年生。右側を通りなさい!!

     

      

     

     

    当然、ガラスは歪んでいます。

     

    話を聞いたところ、東日本大震災でほとんどの歪みガラスが割れてしまい

    わざわざ、歪みガラスを海外から取り寄せて復旧したそうよ。

     

     

    保存って大変ね。

     

     

    はいはい、そこの5年生。

     

    廊下は走ってはいけません。

     

     

    木の窓枠にはこんな工夫もあるよ。

     

    昔の人には英知があるね。

     

     

     

    校長室。校長先生の人形様。

     

    実はこの部屋の応接セット。

     

    この資料館に天皇・皇后両陛下がいらした時に

    お茶をお出しした来賓室の応接セットなんですと。

     

    そして家庭科室?の足ふみミシン。

     

    今見てもカッコいい。インテリアになりそう。

     

     

    さっきより、少し高級な足ふみオルガン。

     

     

    なになに??!!再現教室だって。いってみよ。

     

     

     

    おお〜〜。

     

    手前には

     

     

    波平さんとたらちゃん?????。

     

     

    ああ、そうか。

     

    サザエさんの劇中に実在するところに行ったていで

    使われた机ね!!

     

     

     

     

     

    これは・・・・・こわ〜〜〜い。リアルすぎる。

     

     

    なんで人形ってこわいんだろう。

     

     

     

     

     

    当時は学ぶこと自体が貴重な時間だったんだろうな・・・。

     

     

    懐かしい思いに浸らせていただきました。

     

    ありがとうさま。

     

     

    登米市寺池桜小路6 教育資料館 0220-52-2496

     

     

     

     


    富士山五合目の巻

    0

      前の記事からつづきます。

       

      鳴沢氷穴です。

       

       

      天然記念物らしいです。

       地上から地下に21メートル下がると、天然の冷凍庫に

       氷がたくさんありました。

       

      お盆でコミコミなものだから、ゆっくり進むため

      寒さもジワリジワリと染みてきます。さびーよ、さびーよ・・・・

       

       

       

       地下に進む階段。

      閉所恐怖所の私としては、最高に怖いシチュエーション。。。

       

      怖いわ。怖い・・・・

       

      氷は沢山。幻想的。でももういい。帰る。寒いし、狭いし。怖いし。

       

       

       

      地上に出た時の安堵感といったら、ありゃしません。

      あったかいって素敵❤

       

      暑いのもヤダ。寒いのもヤダ。人間だんだんわがままになります。

       

       

       

      氷穴を見た後は、憧れの富士山ですよ〜〜。

       

      すでに標高の影響で、ビスコがパンパンだ〜〜。

       

       そして、遂にやってきました!

      憧れの富士山、五合目!!!!!!!

      ここから出発する人も、ご来光を見て下山する人も、た〜〜くさんいる。

      もう祭り状態。老若男女×世界各国。

       

       

      五合目で標高2,305メートルです。

      私の心の山「太平山」の2個分です。秀麗無比なる鳥海山と同じくらい。

       

      車で来れるなんて、すごいな・・・・・

       

       

      この日はお天気にも恵まれ、山頂もすぐそこに見えました。

       

       

      娘曰く「これなら、登れるくない?!」

       

       

       

      いやいや。娘よ。

      富士山を侮るなかれ。すぐ近くに見える山でも相当の険しさと足場の悪さを感じる。

       

       

      下山したきた人達も相当ヘロヘロ気味。

      皆、装着しているのはマスクとサングラス。

      基本火山岩石なので、粉じんがすごいんだと思う。

       

       

       でも、いいな。いいな。富士山。やっぱり素敵。

       

      次に来るときは必ず登ろう。

      でも、無茶をする人も中にはいるのだと思ったのはコレ!

       

       

      そりゃそうだ。いるんだなぁ〜。どこにも。

       

      自分だけではなく、周りに迷惑をかけちゃうからね。

      誰でもできるけど、誰でもできないのが、山登りのマナーだよ。

       

       

      今回のところは五合目でごめんしてやる。

       

      次は必ず登るから、待ってろよ。あばよ。富士山。

       

       

      名物だという富士山メロンパンを食べて、次のエリアへ。

       

      名物に旨いものなしっていうけど、これは美味しかった。

      山裾がメロンパン的に少し固めで、中と山頂あたりはふわふわ。

      雪と土はココアパウダーとパウダーシュガー。

       

      私は好きだったよ。メロンパン❤

       

       

      そして、山梨といえばぶどう。ぶどうと言えば、ぶどう狩り。

      げげ・・・・ここも、すんごい人。

       

      っていうか、ぶどう狩りはここでなくても秋田でもできるし。

      普通に天王あたりでやっているし。

       

      食べ放題って言われても、そんなに食べられないし、

       ぶどう。生暖かいし・・・・・・。うまくないし・・・・・。

       

       

      でも、秋田よりは季節が早いので、

      農園で売っている一番デカい「シャインマスカット」買ってきました。

       

      シャインマスカットも、もう少しすれば十文字の道の駅で買えるし・・・

      なんだか身びいきになっちまいますが、秋田の果物は本当に美味しいよ。

       

      ただ、知られていないだけ。

       

       

      そんな秋田の果物を普通に、安く、たくさん、当たり前のように

      食べているせいか、観光地に来て食べてもあまり感動なく。。。。。

       

      なんて贅沢なわたし。

       

       

      でも、短い間でたくさんあちこちに娘と行けたのは嬉しかった。

       

      ありがとうございます。

      これから秋田へ帰り、仕事します。

       

       

       

       

       

       

       


      渋谷で遊ぶの巻

      0

        今年のお盆期間は、私が上京し娘たちと一緒に過ごしました。

         

        まずは渋谷で映画を見て、そのあとNHKへ!

         

        夏休みだったためか、なんと入場無料でした!

         

        館内ではちょうど「わくわくさん」のショータイム!

        私たちの時代は「のっぽさん」でしたが、ちょうど娘たちの年代は

        わくわくさん世代!ドンピシャだったみたいで喜んでいました。

         

         

        また、オリンピック開催中ということもあり

        ボルト選手の歩幅トラックや、日本選手団のユニフォームの展示などもあり、

        ひとしきりオリンピックエリアで遊んできました。

         

        女子の高跳び世界記録は2メートルだよ。

                             なんとして飛ぶのさ??

         

        ボルト選手の1歩は、なんと2メートル75センチ。

         

         100メートルを41歩で走るそうですよ。

         ※ちなみに足のサイズは31センチ。でかっ。

         

        私も挑戦してみましたが、半分にも及びません。

         

         NHKの中ではアフレコ体験や、お天気実況コーナーなどを満喫。

         

         

        その後は上の娘と合流し、横浜みなとみらいへ。

         

         遊園地では久しぶりに乗り物に乗って酔いました・・・うぇ〜〜。

         お化け屋敷にも行った(笑)

         

        みなとみらいは、ピカチュウにジャックされていて

        可愛いパレードにも出会いましたよ。数えてみたら20匹。(匹でいいのか?)

         

         下世話な私は、すぐに予算を考えちゃう(笑)

         

         

         2日目は山梨へ。

          

         ここは天然記念物の鳴沢氷結。

         お休みのためかなり混雑していて、地下に到着するまで

         ジワジワ進むものだから、体が冷え冷え〜。寒いよ。

         

         こんな行列でも平気で止まって写真とるのね・・・

         ○国の観光客の皆様は・・・。

         

         続きはこのあとすぐ! パソコンはそのままで(笑)


        十和田湖冬物語

        0
           

          娘が帰省していた時に「雪が見たい」というので
          3月上旬まで開催している、「十和田湖冬物語」に行ってきました。



          普段、大湯(鹿角大湯温泉)までは車でいっているので気軽な気持ちで出かけたら、
          平塚(りんご)農園を越え、中滝のあたりからすごい積雪・・・・。



          この車。。。。沖縄から運んできた2駆なんだよね。。。





          不安にかられながら峠を走っていくと
          「お母さん、雪の壁を写真撮りたい♪」
          との事で停まり、撮影しました。




          が・・・・



          案の定、登れなくなり立ち往生。
          いやぁ〜〜〜参ったなぁ=と思いながらも、あれこれ動かしているうちに
          ようやくLOOで動き出し、ホット一息。

          登りも恐いけれど、圧雪の発荷峠を越えた下り坂道はもっと恐い。


          そろりそろりと降りていくと、そこには水墨画のような静かな湖がありました。







          と〜っても綺麗だね。
          静かだね。
          白い大地のようだ。




          そして宿到着。

          宿についたら、ちょっとビックリ(ごめなさい)
          期待をしていなかった分、(平日プランの得値パックだったから、つい)
          とっても良いお部屋に通され、お風呂も大きくて「わお!」って感じ。
          ご飯も大好きな蟹があって大満足。

          ※はじめてゆこゆこ利用で予約しました!
           おそるべし「ゆこゆこ」





          そして何より、「冬物語」が良かった!

          そもそも、冬の花火が見たくてここまでやってきたようなもの。






          会場全体はこんな感じ。


          凛とした空気の中、静かなイルミネーション、とても美しいです。




          気温もマイナスなので、雪は当然パウダースノー。
          サラサラだよ〜。






          いろいろな装飾もありました。




          カップルさんは、きゃ==あ!とか言って喜ぶんだろうな。












          雪も降っていない、静かな夜。
          会場全体がロマンチックだね。






          ステージにはコレ。




          そして各エリアには湖畔の宿がそれぞれ作成した雪洞が。


          テーマがあるらしく、これはチャペルかな?




          ここは、一番人気のバー。



          中に入ると・・・・・人気の訳がわかった!




          ほら。素敵な照明と雪のカウンターバー。




          雪洞の中心には柱の替わりに恐竜がいたよ!





          外の装飾も、カメラ撮りを意識してか、色んな色のドームがありました。






          ちかこと桜トンネル。






          そして次はお母さん。





          てへっ。
          ピンクって可愛いから好き。









          そしてお待ちかねの冬の花火。


          寒いだけに、キンキンに空気も澄んでいる。
          だから花火もと〜〜〜〜っても綺麗。







          来て良かった〜。




          娘にも喜んでもらえた、思いつき出発した1泊のミニ旅行でした!





          ※こももの皆様、時間がなくて立ち寄れず申し訳ありませんでした・・・。ぺこり。





          秋田ビューホテル スィート

          0
             

            秋田商工会議所の「異業種交流会」の会員になっております。


            そこで毎年ゴルフコンペがあり、
            コンペ当日は懇親会が開催されるのですが
            ゴルフをやらない私も、ここ2年ほど懇親会だけ参加しております。


            今年も参加しました。
            その中で、全員参加のじゃんけん大会で優勝してしまったんだなぁ〜これが。





            優勝賞品はコチラ↓



            ジャジャーン。秋田ビューホテル、スィートルームペア宿泊券!!







            せっかくだし、

            地元なんてめったに泊まれないし、


            と、いうことで



            娘(次女)が東京から帰省している間に行ってきました!









            わ〜〜〜〜。11階だよ。







            ふかふか絨毯。


            クロスも上品。





            通路を進むと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






            本日のお部屋です。




            ドアも普通のお部屋よりも大きいドア。
            ピンポンが付いている。



            さぁ、入りますよ。














            ドキドキ♪




            わぉ。

            広い〜〜〜〜〜〜〜。




            さすがスィート。

            でも、私と娘は、なんだか広すぎて身の置き所がない。。。





            まずはキッチンから、トイレから、お風呂まで一通り探検。







            綺麗なキッチンは、そのままキッチンスペースから廊下に
            出られるようドアもありました。






            お風呂も広いよ。



            そ・し・て・・・・・・・


            ベッドルーム♪





            ふかふか!


            枕とクッションが3つも。
            沢山の枕に埋もれて寝るのって、贅沢を感じるよぉ〜。





            さらさらのリネン。
            もふもふのガウン。



            とっぷり日も暮れて、外は良い雰囲気だよ。





            ジャンケンイベント主催者様からお気遣いを頂きました。


            ありがとうございます♪
            娘も私も上げ〜〜〜上げ〜〜〜!

            フルーツ大好き。






            せっかく豪華なお部屋にいるのに
            普段と同じように眠くなってきた。。。。。。貧乏性だな・・・・私。






            眠い。。。。。。。。。。。。。





            おやすみなさい。zzzzzzzzzzzzzzzzzzzz.。







            朝はこんな感じ。




            さ、ホテルの朝ご飯食べにいってみよう♪



            偶然の出来事でしたが、おおきな幸福感。
            娘と二人、思い出がまたひとつ出来ました。







            秋田ビューホテルさん、お世話になりました。
            ありがとうございました。

            (※フロントの方も、傘を貸してくださった方も、全員が優しかった)












            秋田ビューホテルより

            鎌倉の竹寺

            0
               

              2人の娘のうち、下の娘がブルーになっちゃいました・・・。

              どうやら「マタニティブルー」とか「マリッジブルー」と似たような感じで
              希望していた企業に就職できて嬉しいはずが・・・どうも・・・・という感じ。


              うつうつ状態が病状になると嫌なので、気分転換をかねて
              鎌倉へ誘い出しました。



              江ノ電で、ごとごと・・・。



              江ノ島をすぎ、稲村ヶ崎をすぎ、
              テレビで人気スポットになっちゃった「極楽寺」をすぎ・・・・・







              着いた先は「鎌倉」です。




              春ですよ〜〜。
              無彩色の秋田とは違いますよ〜。


              散り始めの桜吹雪の中、お目当ての「報国寺」へ、てくてくてく
              30分ほどかけて歩いて行きました。





              ここは、過去に3回ほど訪れている、私の好きな場所。



              冬も夏も行きましたが、春は初めてです。




              鶴岡八幡宮は人人人。
              まさに身動き取れない位の混雑ぶりでしたが、報国寺(通称:竹寺)は
              観光バスが入れない事もあり、比較的ひっそりとしていました。






              約2000本の竹林の中を、ゆっくりと散策します。


              風が吹くと、さわさわさわ。と竹の音。

              散策する人達も心得たもので、大きな声で話す人はおりません。

              娘が撮ってくれました。




              竹藪を進むと、奥にはお休み処があり抹茶を点ててくれています。




              至福の時間。
              今の私には贅沢な時間。





              娘よ。少し元気になったかな?!
                                          母の方が楽しいぞ。



              お昼は鎌倉まで戻り、今が解禁中の「生しらす丼」。




              もちろん美味しかった♪







              両親に我が儘を言って、行かせてもらったけど
              娘のためにも、私のためにも、貴重で有り難い時間でした。



              ガンバレ娘よ。人生いろいろだ。




              少しでも、元気がでてくれたら、お母さんは嬉しいです。






              鎌倉 報国寺より


              年末の出来事(by札幌)

              0
                 
                2011年12月・・・・・・。

                本当に忙しくて泣きそうになりました。
                それに輪をかけてプライベートも忙しく・・・・。
                そんなこんなで、このブログも更新できずにすみませんでした。


                一応12月の行事を報告しておきますね。



                実は・・・・・・・・・・・
                とても仲良くさせて頂いている東京の友人から誘われて、
                昨年のクリスマスは皆で札幌ナイトを楽しんで来ました。
                (女子4名・男子1名)※女子平均年齢52〜3歳くらい?男子平均56歳?くらい?




                まずは秋田空港。



                同じ目的らしい女子組が沢山いる。



                除雪も終わり、ようやく案内された先は・・・・・・・・・・・えっ?




                歩いて飛行機(?)までいくみたい。寒いよ〜〜。飛行機小さいよ〜〜。




                遠近法で小さいと思ったら、ほんとに小さい(笑)



                機内もこの通り。





                すぐそこにドア。
                バスより小さいみたい。。。。。少し不安。




                でも思ったより揺れず、送れもなく無事に新千歳空港に到着!

                あとは24日まで開催の大通りのホワイトイルミネーションを見に行きました。



                まずはテレビ塔の下から地上に出て




                寒さは半端ないね。
                ほっぺたが痛くなるよ。

                でも、綺麗。






                このツリーはテレビ塔の上から見下ろすと
                ハートが3つ重なって見えるらしいよ。

                どうりでカップルだらけ。



                行く先々で「すみませ〜〜ん。写真撮ってもらっていいですか?」と声を掛けられる私たち。


                そして同時開催していたのが


                すべてがオシャレに出来ていました。
                みんな外でドイツの美味しいものをほおばり「寒さ」を楽しんでいるの。



                さすが、札幌。


                厳寒の時期に全国から人を集める妙みたり。




                私とTさんはドイツソーセージを挟んだホットドックを食べました。
                本当はホットワインも飲みたかったけど、トイレが心配で・・・・・・やめました。




                音と、色と、光と、香りと、美味しいもの。
                イベントの粋が結集しています。






                私たちの今回の本当の目的はこれではなかったのだけれど
                みる事ができて良かった。


                教えてもらって良かった(知らなかったの・・・・)
                教えてくださった方に感謝だね。




                札幌は雪まつりも有名だけど、夜のイルミネーションはまた別格。


                子どもは厳しいけど、大人にはとてもロマンティックで素敵だと思います。














                こうして到着日の夜も更け・・・・・

                クリスマスイブ。





                24日は「日本秘湯の会」にも登録されている温泉へ。





                あいにく露天風呂は撮影できなかったけど、特徴ある温泉でした。


                女風呂から、裸でしばらく渡り廊下と階段を(7分くらい)歩いていく露天風呂。
                支笏湖と繋がっていて、湖の水位と連動し季節により温泉の量も変わるという
                不思議なお風呂。

                お湯は温め(38度位)で、見事な透明度。足の指紋がみえるほど。
                地面の砂利からお湯が湧いているみたい。


                しばらく浸かっていたけど、身体は温まらない。





                勇気を振り絞り、また裸で(それでもバスタオルだけまいて・・・・)
                7分の廊下と階段を経て、女湯に戻りました。

                私の我が儘に付き合ってくださったT姉さん、ありがとうございました。



                昼はもちろん札幌ラーメン。
                今回はここの味噌ラーメン。



                メニューはシンプル。





                きたきた♪





                背脂が入っているので、店内寒めでも冷めず!
                熱々だったので口の中が火傷したよ〜。



                美味しかった。ご馳走様。





                本当の目的は24日の夜。
                内容は・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご想像にお任せします。



                翌25日に秋田へ戻りました。
                あ〜〜忙しかった。



                1月はのんびり行こう。



                12月のレポートでした。




                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                25262728293031
                << October 2020 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                recent trackback

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM