野良猫来たる。

0

    9月くらいから、自宅玄関横の灯油缶置き場に

     

    白い野良猫が座っているようになって、はや3か月。

     

     

     

    私が帰ってくると、ビビりなその子はあわてて逃げる。

     

     

     

    なんだか可哀想になり、一度食べかけのさば缶の残りをあげた。

     

     

     

    喜んで完食。

     

     

     

    でも、まだ、ビビって近寄らない。

     

     

    触らせてもくれない。

     

     

    そうこうしているうちに初雪。

     

     

    流石に可哀想になり、スーパーでもらってきた段ボールを

     

    加工して帰省中の娘がハウスを造作。

     

     

     

     

     

    猫は嬉しそうに入ってぬくぬく。

     

     

     

    名前は自然にシロ。

     

     

    真っ白だから。

     

     

     

     

    性別も年齢もわからず、片目が不自由っぽい(喧嘩??)

     

     

     

     

     

    お家の中には100均で飼ってきたもふもふ毛布を入れて・・・

     

     

     

    でも寒そうなんだよね。。

     

     

     

     

    娘たち曰く、湯たんぽを入れてあげたら?って。

     

     

     

     

    でも、私はずっと犬派だし、猫苦手だったし、触らせてもくれないし

     

    第一「飼っていない」。

     

     

     

     

     

    ん〜〜〜この冬どうするんだろう「シロ」。

     

     

     

     

     

    餌だけをあげる割り切った感じでよいのだろうか?

     

     

    それとも本当は誰かに飼われている猫なんだろうか。。。。。

     

     

     

     

     

     

     

    なんとも悩ましい。

     

     

    でも、亀吉の餌を買うついでにシロの餌も買っているという(笑)

     

     

     

     

     

    いやいや、私は犬派!!


    鮭の遡上(by北浦)

    0

      季節ハタハタが接岸するちょいと前に

       

      一度、男鹿の北浦漁港で鮭の遡上を見たことがあり

       

      今年も来ているかなぁ〜〜と思って見に行って来た。

       

       

       

       

       

      ハタハタ漁もまだなので、漁港は静か・・・・・

       

       

       

      漁港脇の川でみてみると、2〜3匹がうろうろ泳いでいた!

       

       

       

      そこへ軽トラに乗った地元のおじいさんが現れ

       

       

      「なに〜〜おめがだ、さげ、見に来たやつがぁ〜」

       

      「あっちの方の川にうじゃうじゃいるや」

       

      「へば、どれ、案内してやる」

       

      「おれの車さ、ついでけ」

       

       

      ということでご親切に甘え、ついていくこと5分。

       

       

      絶対地元の人でないとわからない細い道をくねくね。

       

       

      当然舗装なんかされていません。

       

       

      着いたところがここ。

       

       

      当たり前だけど、海がすぐそこ。

       

      もう、ここからダイレクトに遡上してくるらしい。

       

       

       

      「このみじ、まっすぐいけば、おっき道路に出るから」

       

       

       

      と言い残し、人の好さそうな軽トラ爺さんは帰っていきました。

       

       

       

       

      どうやらこの川の上流では孵化や放流事業をしていることもあり

       

      毎年多くの鮭が遡上しにくるとのこと。

       

       

       

       

       

      河口付近ではもう息絶えた鮭がたくさん・・・

       

       

       

       

       

      動いている子ももう肌を真っ白にさせて息絶えだえ・・。

       

       

       

      卵もBB弾のように白くなっているのも川底に沈んでいる。

       

       

       

       

      もう少し上流にいくと元気な子たちが!

       

       

       

       

      やっぱり川の水は綺麗だな。

       

       

       

       

      写真ではうまく撮れなかったけど、本当にうじゃうじゃいた!

       

      それも60センチ〜90センチクラスがいっぱい!

       

       

       

       

      こんなにいると、心ない人間の誰かが捕獲してしまう事例もあるんだろうな。。

       

       

       

       

      こんな広い海にいて、それでも自分が育った川を忘れず

       

      小さな入り口を目指して帰ってくるって、本当にすごいわ。君たち。

       

       

       

       

      小さな生き物でさえ子孫を残そうと必死なのに、人間って愚か。

       

       

       

      自分の子供を虐待したり、赤ちゃんなのに泣くからと殺したり・・・

       

       

       

       

      いたたまれないニュースばかり。

       

       

       

       

      今年を表す一文字は「災」らしいけど、来年は明るい一文字になればいいな。

       

       

       

      そんなことを思いながら北浦の素敵な場所を後にしてきました。

       

       

       


      新しいスマホ

      0

        朝100%の充電でも、夕方16:00になるともう一桁・・・・

         

         

        それが3年弱つかっている私のiphone6。

         

         

         

         

        もう限界なのはわかるけれど、新しいのに替える勇気がない。

         

         

         

        だって設定やら何やら面倒(本当は覚えられない・・・)だもん。

         

         

         

         

        でも、もう限界だと思い、勇気を出してSHOPへ。

         

         

         

        操作性が似ているからと「8」を希望したものの

         

        在庫もないしリクエストしても入荷しにくいとの事。

         

         

         

        え〜〜〜〜。最新式なんて無理無理。

         

         

        ホームボタン(これさえ押せば必ずホームへ戻る)が画面にないなんて

         

         

        む〜〜〜〜り〜〜〜〜。

         

         

        でもそこはSHOPの人もプロ。

         

         

        そんなBBAの私に親切に説明してくれたわ。

         

        ・ホームボタンがあるのは8が最後

         

        ・いずれボタンがないこのX(テン)のようなものが主流になる

         

        ・スペックが違うが写真は格段に美しい

         

        ・お悩みの操作性も2点違うだけ

        (ボタンがなく下からスライドでホームへ戻る)

        (6の下からスライドの画面は、上からスライドで出てくる)

         

         

        そうか。

         

        それなら行けそうか。

         

         

        ということで思い切ってXSにしてみました。

         

         

        事務所に戻りクラウドからのデータ移行も割とすんなりできました。

         

        LINEも問題なく移行できました。

         

        インスタだけが画像消えちゃった・・・・

        また一から登録です。

         

         

        それでも1日でもう慣れたみたい。

         

        良かったよかった。まだ頭はそれほど劣化していないぞ。


        謎のお蕎麦屋さん

        0

          エブリの近くにず〜〜と工事をしていた店舗がありました。

           

           

          何ができるのかな〜〜と、コンビニに行くたびに通るので

           

          気にしていた所。。。。。。

           

           

           

           

           

          どうやら蕎麦屋さんらしい。

           

           

           

          最初は焼き鳥屋さんだと思った(カウンターしかないようだったから!)

           

           

           

           

          で、看板も暖簾もないから?????と思っていた所

           

           

          なんとお昼だけのぼりが出ていたので、恐る恐る友人と行ってみました。

           

           

           

           

           

          店主と奥さん?(女性)が営んでいるお蕎麦屋さん。

           

           

          毎朝、比内産の蕎麦をここで打って提供しているそうだ。

           

           

          お蕎麦は二八。だから白っぽくて、太目なので見た目うどんみたい。

           

           

           

          私はあおさ蕎麦(温)を頂き、友人はぶっかけ(冷)!

           

           

           

          美味しくいただきました。

           

          私はお蕎麦だけだと足りなかったのでお握りも追加。

           

           

          それがデカい(笑)相当お腹いっぱい。

           

           

          謎のお蕎麦屋さんなので、少し情報提供しますね。

           

           

          ★名前:手打ちそば 230(にいさんまる)

           

          ★店舗:ミニ店舗と蕎麦打ちの工場(どうやら蕎麦を打って卸しているらしい)

           

          ★営業日:毎週月・火・木・金 の11:30〜13:30のみ

           

          ★メニュー(一部)かけそば(温・冷)520円

                  ・ざるそば(冷)  720円

                  ・とろろそば(温・冷) 720円

                  ・なめこそば(温・冷) 720円

                  ・なっとうそば(温・冷)720円 ※全部ねばねば系(笑)

                  ・にしんそば(温・冷)  770円

                  ・大盛り+150円

                  ・お握り(かなりデカい)100円

           

          これ以外にも店内に入ると、セットメニューや季節メニューがたくさんありました。

           

          ちなみに私が食べた上部写真のあおさ蕎麦は620円。

           

          カウンターに5席〜6席と、2人かけテーブルが2組。

           

          この日も結構人が来ていました。

           

           

          ご馳走様でした。

           

           

           

          以下番外編。

           

          画像では美味しそうですが、とっても残念な中華。

          先日友人ととある町のとある食堂目指して行ったらお休みで

          代替えとして入った食堂・・・・・

           

           

          食べ終わり、二人とももやもや。が残る中華そばでした。残念。

           

           


          うに&うみ&うに❤

          0

            FBの知り合いさんの投稿をみて、

             

            ぐずついたお天気だけど雲丹を目指して行ってきました!

             

             

             

            浅虫にある、もりや商店さん。

             

             

            浅虫温泉郷を通り過ぎ、道路を海側(左)へ曲がれば

             

            もう海。

             

             

            海にせり出した(海の家的な)食堂です。

             

             

             

             

            もちろん海側の特等席(窓の下は海です)に陣取り

             

            メニューを拝見。

             

             

             

            むむむ・・・・食べログで公開されている価格より

             

            少し値上がりしている感。

             

             

             

            まぁ、これを食べに来たのだから仕方ない。

             

             

             

            おおっと。

             

             

            今季の営業は11月4日までじゃないの。

             

            ギリセーフ!

             

             

             

            で。

             

             

            さっそく注文しましたよ。

             

            うに丼。うにいくら丼。ホタテ3種定食。アワビの水物。

             

             

             

             

            この定食は一日限定20食のもの。

             

            ホタテが存分に味わえる。中でもフライは絶品でした。

             

             

             

            外はお天気もあがり、素晴らしいロケーション。

             

             

             

            夏は混むんだろうな・・・・・

             

             

             

             

             

            そうこうしているうちに来ました!

             

             

            びっしり。うに・うに・うにににに。

             

             

             

            いくらも綺麗。うに・いくら・いくら。

             

             

             

            食べた人の感想はというと・・・・

             

             

            素晴らしく美味しかったとのこと。

             

            うには新鮮で苦味もなく、甘くとろけていったと。

             

            いくら新鮮でぷちぷち美味しかったと。

             

            ※注:私は雲丹もいくらも食べれないのです。

                同行者が食べたものです。

             

             

             

            そして最後には、お刺身ではなく「あわびの水物」

             

             

            初めていただきました。

             

            これは、アワビを薄くスライスして塩水につけたまま出てくる。

             

            その塩分でそのままいただくとの事。

             

             

             

            お刺身は刺身醤油でいただくけれど、これは、これであり。

             

             

            大変美味しかったです。

             

             

            今度は6月〜8月の雲丹の旬の時期に来てみよう。

             

            それまで食べられるようなるかな??


            水沢ツアー♪

            0

              晴天の秋の一日。

               

               

              女友達3名と、私で隣県の水沢まで遊びに行ってきました。

               

               

               

              ツアーガイドはKちゃん。

               

              運転手は私。

               

               

              まず初めは、鋳物の工場の一角にあるファクトリーショップ。

               

               

              OIGEN。

               

               

              もう入り口からしておしゃれ。

               

               

              店内のレイアウトもディスプレイも素晴らしくほれぼれ。

               

               

              南部鉄器はもちろん、いろいろな形の食器がたくさん。

               

               

              ▲これは、あと残り3個の鍋敷き

               

               

               

              お料理はそんなに得意ではないけれど、店内のもの全部欲しい❤

               

              それだけで、最高のお料理ができそうなんだもん。

               

               

               

               

              若くておしゃれな店員さんが、南部鉄器で入れたお茶か珈琲をふるまってくれた。

               

              なんだか、まろやかで美味しいぞ。(お茶をいただきました)

               

               

               

               

              店内にはたくさんのお客様。

               

               

              みな、数万円分大人買いしてる!

               

               

              いいな〜。鉄器。あれで肉を焼いたり、すき焼きしたら旨いだろうなぁ〜。

               

               

               

               

              ショップだけど、中には、鋳物工場ならではのものの。

               

              昔の職人さんが使っていた道具や、古い商品などもギャラリーのように展示してあるの。

               

               

               

               

               

              そんなたくさんは買えないので、すごく気になった鋳物。2つ購入してきました。

               

               

               

              どんなのかは、自宅へ戻ってからの写真で紹介します。

               

               

               

               

               

              次に向かったのがお昼ご飯の目的地。

               

               

              目指すお店は何故か営業していなくって、急きょ、4名のスマホがフル稼働。

               

               

               

              そしてたどり着いたのがここ!

               

               

              まだ新しい。

               

              それぞれに好きなメニューを注文していただきます!

               

               

              あたしゃ、天ぷらそば。あたたかいのが好き❤

               

               

              お昼を食べた後は、水沢の街中にある有名な和菓子店へ。

               

               

              信玄餅そっくりなお菓子(麦つき餅)やらなにやら買い込み、

              一同は車を置かせてもらい、謎の店へ。

               

               

               

               

              じゃじゃ〜〜ん。

               

               

               

              それがこちら「深見屋」さん。

               

               

               

               

              昭和の何年からやっている?

               

              お店は、風情ある「鶏肉から揚げ屋」さん。

               

               

               

               

               

              ぼろぼろ(失礼!)のショーウィンドウには「モモ」「手羽」「胸」

               

              の塊肉のから揚げがずらり。

               

               

               

               

               

              木製の小窓を開けて買うのだけれど、しくみがクラシック。

               

               

               

              冷めても美味しいといってたので、

               

              あとで3個買ったKちゃんにお味を聞いてみなきゃ。。。。

               

               

               

               

               

               

              次に東北最大級と名を打つ産直施設「来夢くん」(君は必ず付ける)へ。

               

               

               

               

              ん〜〜〜〜。

              東北最大級か?もっと大きいところたくさんありそう。

               

               

              でもお肉(前沢牛)も三陸の海の幸も置いてあるところは他とは違うね。

               

               

               

               

               

              その後、高速経由で一関まで行き、厳美渓を経由して山方面へ。

               

               

               

              途中、お約束のジェラートの有名店。

               

               

               

              何を食べても美味しい!

               

               

               

              この日の気分は「ラムレーズン」と「さつまいも」

               

               

              ん〜〜〜うんまい。

               

               

              満足したのち、栗駒経由で、須川温泉〜栗駒山荘〜東成瀬村を通り

               

               

              最後のダメ押し「十文字道の駅」

               

               

              とどめのシャインマスカットを購入し、大満足で帰路へ。

               

               

               

              甘すぎるくらい甘い。

               

               

              そして鋳物屋さんで買ったのがこれ。

               

              えだまめの箸置き。そっくり。2個買った。

               

               

              夏になったら紛れないよう管理しなきゃ。

               

              間違って口に入れたら、絶対に歯が折れるパターン(汗)

               

               

              そしてこれ。

               

              アクセサリーを入れてみた。

               

              なかなか、よい。

               

               

               

              お天気にも恵まれた、楽しい女子旅(おばさん旅)でした。

               

               

               

              車中は体調や年金の話(笑)花盛り。

               

               

               

               


              白神山地へその2

              0

                今年の秋も白神山地へ行ってきました。

                 

                 

                白神ウィーク秋バージョンでイベントがあったから。

                 

                 

                 

                 

                今回はお友達のKちゃんと一緒。

                 

                 

                 

                 

                そして、今回もバッチとタオルとボトルをプレゼントにいただきました。

                 

                 

                 

                春に続いて登る「小岳」はセンターから車で悪路を1時間半。

                 

                 

                 

                 

                結構がたがたの凄い道。

                 

                 

                 

                途中には藤里駒ヶ岳の登山入り口もあります。

                 

                 

                 

                 

                 

                無事登山口について山にはいると、あちこちでキノコちゃん。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                ほら。すごいでしょ。これ全部なめこ。

                 

                 

                 

                 

                ぴかぴかのなめこちゃん❤

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                無事山頂につくと、山は色づきはじめていました。

                 

                 

                 

                 

                盛りにはもう数週間早いかな。

                 

                 

                 

                 

                 

                今回はガイドさんが山頂の標柱を担いで登っていました。

                 

                 

                どうやらぼろぼろの現在のものと差し替えるらしい。

                 

                 

                 

                 


                差し替え前に記念撮影。

                 

                 

                 

                次に行く方は綺麗な標柱があるので見てきてね。

                 

                 

                楽しい一日(雨だったけど・・・)。Kちゃんありがとさま。

                 

                 

                 


                太平山2018

                0

                   

                  今年も仲間たちと太平山に登ってきました。

                   

                   

                  もちろん山頂山小屋一泊酒盛り付です。

                   

                   

                  最初、天候が怪しかったので、違うプランを申し出たところ

                   

                   

                  おでんの準備があるからと強行することに・・・・・

                   

                   

                   

                  それでも御手洗(みたらし)までは降らずに何とか持ちこたえ

                   

                  御手洗過ぎから本格的な土砂降りに。

                   

                  早く山頂について酒盛りをしようと、御手洗から尾根に出るまで

                   

                  全員で、食べ物縛りの「しりとり」をしていきました。

                   

                   

                   

                  最近、東大、京大などの難関大学に進む学生に必要なスキルとして

                   

                  「語彙力」が問われていますが、まさに「しりとり」はスキルの

                   

                  有無がリアルに出るゲーム。

                   

                   

                  自分の貧困な想像力に愕然としながら時間内に答えるという

                   

                  タイムストレスも同時に味わえる、スリリングなゲームです。

                   

                   

                  意識がしりとりに集中していると山の辛さも忘れてしまいます。

                   

                   

                   

                   

                  なかなか難しい言葉に当たるたびに「・・・風カレー」や

                   

                  「・・・・風煮こみ」「・・・・・風オムライス」など苦肉の答えが続きました。

                   

                   

                  最後には「レバニラ炒め二人前」「三人前」・・・・と増えていく始末。

                   

                   

                   

                   

                  そうこうしているうちに、あっという間に七曲りも過ぎて

                   

                  山頂山小屋到着♪

                   

                   

                  着替えたら、はい。酒盛りですよ。

                  ▲今回の山登りの仲間たち(全員で6名)

                   

                   

                  これが楽しくて登っています(本音)

                   

                   

                  一口目のビールは何にも替えがたい美味しさ!

                   

                  それから、それから〜〜〜日本酒と塩辛も出てきました。

                   

                   

                  いや〜〜。こりゃ〜〜進みそうですね。

                   

                   

                   

                   

                   

                  そして某先輩からの差し入れのコレ!

                   

                   

                  高級食材!!

                   

                   

                   

                   

                  それを軽く炙り、スライスしたら、当然旨いに決まっている!

                   

                   

                  もう、山小屋終いも近い事もあり、残りの食材を駆使し

                   

                  お料理上手さんたちが、腕を振るっていろいろご馳走が出てきます!

                   

                   

                  ぜんまいと長芋のピリ辛煮。

                   

                   

                  うんまい!

                   

                   

                  彩り豊かなサラダは、手作り?のバーニャカウダソースでいただきます。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  今夜のメインはおでん❤

                   

                   

                  卵も大根も事前に仕込んでおいてくださった様で

                   

                  味が染み染み。ふっくら柔らか。体も温まります!

                   

                   

                  こちらも、事前に自宅で仕込んできてくれた

                   

                  Mちゃんお手製の鶏ハム。すごく食べやすくて美味しかった!

                   

                   

                   

                  そして、我らがシェフTさんの作る本格イタリアン。

                   

                   

                  鶏のガーリックトマト煮!    絶品です。

                   

                   

                  こんなにご馳走があると、当然お酒も進むわけで・・・・

                   

                  あれや、これやで、夜は更けてゆきました。

                   

                   

                   

                  翌朝は残念ながらご来光は見えませんでしたが、豪華な朝ごはん。

                   

                  何が豪華って、昨晩の残った「からすみ」を炙って

                   

                  なんと!!!!お茶漬けに(それもスープはおでん出汁)

                   

                   

                  不味い訳がない!

                   

                   

                  ね〜〜〜。

                   

                  (おでん出汁と、お茶で、2種類食べ比べ)

                   

                  ▲写真は今回久しぶりに登った20年来の仲間i本君!

                   しっかし、旨そうに食べるなぁ〜〜。

                   

                   

                   

                   

                  お腹を満たし、準備整え下山。

                   

                   

                  途中の水場(=御手洗)ではさらにコーヒーブレイク。

                   

                   

                  贅沢、ぜいたく❤

                   

                   

                   

                  もちろん、御手洗の湧水で入れたドリップ珈琲です。

                   

                   

                  今年も無事、怪我もなく下山できました。

                   

                  山の神様ありがとうございました。

                   

                  一緒に今年も登ってくれた仲間たちにも感謝。

                   

                   

                  また来年!


                  御礼

                  0

                     

                    先日、キリン一番搾りのホップ摘み取り体験に行って来たブログを書きました。

                     

                     

                    その後も魁新聞さんに載ったりと、その日の様子があちこちで

                     

                    紹介されているな〜と思っていた所・・・・・

                     

                     

                     

                    なんと、横手市の広報にも掲載されたようで、

                     

                    その掲載誌をわざわざ会社まで送ってくださった方が!!。

                    (しか〜〜もプレゼント付で♪)

                     

                     

                    この場をお借りして御礼申し上げます。

                    ありがとうございました。

                     

                     

                    単純にビールが飲める!ビール!ビール!と参加させてもらい

                     

                    沢山のミニトマトを摘んで満足していただけなので

                     

                    なんだか恐縮です。

                     

                     

                     

                    もっと可愛い恰好していけばよかった・・(反省)


                    キリン一番搾りホップ摘み取り♪

                    0

                      キリンビールさんと秋田魁新報さん主催のイベントに参加してきました。

                       

                       

                      東北の中でも一大産地である、旧大雄村でのホップ摘み取り体験。

                       

                       

                       

                      つみとりの前に、試験圃場で野菜の収穫も♪

                       

                       

                      変わったナス↑

                       

                      秋田の伝統野菜 山内にんじん↓

                       

                       

                      そして珍しい人参の種を採るための花

                       

                       

                      かぼちゃもぶ〜〜らぶら。

                       

                       

                       

                      写真にはありませんが、ここでしこたまミニトマトを収穫し

                       

                      ずっしり重い袋をぶら下げて、次はホップの工場へGO!

                       

                       

                      トラクターで収穫したてのホップを工場へ搬入。

                       

                       

                      広げるとこ〜んな感じ。

                       

                       

                      慣れた手つきで、ツルを機械で外していきます。

                       

                       

                      この機械にかけながらホップをツルや葉から外して、ホップだけにします。

                       

                       

                      さらに人の手で選別!

                       

                       

                      ホップだけになったら、今度は工場の2階へ運ばれ、乾燥させます。

                       

                       

                       

                       

                       

                      何回も乾燥の工程を経て、ようやくフレコンに詰められるみたい。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      ほ=====っと説明を聞いた後は、お待ちかねのホップ畑へ。

                       

                       

                       

                       

                      ドーム型に何連もあるホップ畑は空気もひんやりしていて気持ちいい。

                       

                       

                      こ〜んな感じ♪

                       

                       

                       

                      すごく綺麗。

                       

                       

                       

                       

                      乾燥させてドライフラワーにしてもいいくらい素敵。

                       

                       

                       

                       

                       

                      一通り見学したら、参加者全員でビールで乾杯(おまちかね❤)

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      主催者さんが準備してくれた冷たいビールに

                       

                      生のホップを入れて香り豊かに乾杯!

                       

                       

                       

                      おつまみの生野菜も美味しいぞ!

                       

                       

                       

                      ディスプレイもこっています。さすがキリンビールさん!

                       

                       

                       

                       

                       

                      ポップ畑で乾杯の後は、大雄村の会場に移動して昼食会。

                       

                       

                      こちらでも美味しいお料理と、帰りには大きな桃のお土産までいただき大満足。

                       

                       

                       

                      キリンさんらしくインスタ用のパネルまで準備されておりました!

                       

                       

                       

                      はい。パチリ。

                       

                       

                       

                       

                       

                      お得感マンさい。

                       

                      横手市なかなかやるな。と感じてきた収穫体験でした。

                       

                       

                       

                      県外に出向かなくとも十分楽しかった♪

                       

                       

                       

                      ありがとうございました❤



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM