イモトを見て南極を思う!

0

    先日、日テレ系の人気番組「世界の果てまで、イッテQ]を見た。

     

     

    それもイモトアヤコさんが南極に行くやつ。

     

     

     

    すごいな。

     

     

     

    マイナス20度の世界。

     

     

    音もなく、息さえ白くならず、独特の氷の世界。

     

     

     

    凄いな~〜〜〜と単純に思ったと同時に・・・・

     

     

     

     

    待てよ・・・・・・

     

    秋田にも偉人がいるじゃないか!!!と気が付き、

     

     

    はい。行ってきました。白瀬南極探検隊記念館!!

     

     

     

    近くまでは行ったことがあるものの、館内に入るのは初めて!

     

     

     

    でかいペンギンがお出迎え。

     

     

     

    入場料を払い、中に入ると、ど〜〜〜んと白瀬矗さんのパネル。

     

     

     

     

    この方は金浦町出身で、11歳の時に先生から「北極」の話を聞き

     

    探検家を志すそう。(もう11歳で!!)

     

     

     

     

     

    将来の北極探検に備えて、最北端の占守島で2年過ごし

     

    彼が49歳の時に朝日新聞で南極探検隊募集広告を発見!

     

     

     

    そこに応募して300名の中から合格者(27名)として選ばれ

     

    東京の芝浦から南極に向けて出発したそうな。

     

     

     

     

    入り口付近には「開南丸」の内部が復元された木造の船。

     

    実際に来ていた犬の毛皮の寝袋など、現物展示も多数。

     

     

     

     

    これが当時、南極に向かった航路だよ。

     

     

     

     

    すご〜〜く遠い。

    ウェリントンから南極まで行ったけど氷にはばまれ、シドニーに行き

     

    そこで足止め。そこから時期を見て再度南極へ向かう。

     

     

     

     

    上陸後、日本人5名が犬そりで南極点にむかい、無事到達。

     

    日章旗を立て、半年かけて東京芝浦に到着したとのこと。

     

     

     

     

    中には実際に使用されてた雪上車が展示。

     

     

     

    これは2014年に機械遺産として認定されたもの。

     

     

     

     

     

    ペンギンのはく製も。デカいな。

     

     

     

     

    みてみて!!

     

     

    南極の氷は白いんだよ。透明な部分がないの。

     

     

     

     

    南極の氷とか石とかいろいろ展示。

     

    隕石まであった(笑)

     

     

     

     

    外に出ると、南極観測船しらせの実際のスクリューの一翼が

     

    モニュメントとして飾ってあったよ。

     

     

     

    これもでかっ。

     

     

     

     

    向いには遊具やミニアスレチックコーナーや遊歩道や池などもあるから

     

    お子さん連れの方にも楽しく過ごせるエリアになっています。

     

     

     

    全然関係ないけど、帰り道、なぜか車が多数停まっている不思議な食堂へ。

     

     

     

     

     

     

    中に入るとこれまた、不思議な感じで・・・(笑)

     

     

     

    メニューにはすべて「スタミナ」の文字が。

     

     

     

     

     

    で注文して出てきたのは、いたって普通で、結構おいしいラーメン★

     

     

     

     

    何気美味しかった!!(これはスタミナコーン味噌)

     

     

     

    ご馳走さま。

     

     

     

     

    秋田県民でまだ、白瀬矗を知らない方は是非行ってみてください!

     

     

     

    イモトもすごいけど、あの時代に命がけで南極点を目指した

     

    秋田の男もすごいよ!

     

     

    ※最後に後悔がひとつ・・・・南極の地図が売っていたのだけど買わないできた。

                買ってくれば良かった〜〜〜〜意味はないけど

                欲しかった。

     

     

     

     

    白瀬南極探検隊記念館

    秋田県にかほ市黒川字岩潟15−3

    電話0184-38-3765 FAX0184038-3762

     

    9:00〜17:00 毎週月曜日定休  入場料300円

     


    TDK歴史みらい館すごいぞ!

    0

      最近できたTDK歴史みらい館へ行ってきました。

       

       

      立派な建物!!

       

      初めての訪問です。

       

       

      ここはTDKさんの70周年記念事業のひとつとして

       

      会社が生まれてからずっと製造拠点であったにかほ市平沢工場跡地に建てられたもの。

       

       

       

       

       

      入り口では秋田弁を話すペッパー君がお出迎え。

       

       

       

       

       

      えぐきたなぁ〜〜と出迎えてもらい、さぁ!中へ。

       

       

      名前の通り、最初のエリアは歴史を。その次のフロアに未来があります。

       

       

       

      まずは歴史。

       

       

       

      齊藤憲三さん。素晴らしい人だ。

       

       

      秋田にいながらにして初めて知った。

       

       

       

      秋田に生まれ、秋田で事業を志し、秋田から早稲田大学へ進み

       

      秋田でアンゴラウサギを飼い、それをカネボウさんへ売り込みに行き・・・・

       

      ようやく鐘紡さんの社長さんとアポが3分だけ取れていくと

       

      結果2時間も話しこみ、人がらと能力を買われ取引が始まったそうな・・・・

       

       

       

      営業の鏡だね。

       

       

      館内では熱心なアドバイザーのおじさんが説明をしてくれましたよ。

       

       

       

      真空管のラジオにいち早くフェライト導入したこと。

       

       

       

       

      こんなのにも。

       

       

       

       

      懐かし〜〜〜。

       

       

       

      ここのフロアでは、エレクトロニクスの発展を伝える当時の写真や電化製品を並べ

       

      大きな年表として展示してあります。

       

       

      そして、4大イノベーション。

       

       

      TDKが世界に誇る「フェライトコア」「磁気テープ」「積層チップ」「磁気ヘッド」

      の商品が並びます。

       

       

       

       

      この黒電話も本当になるんだよ。

       

       

      かけられないけど、受けれるの。

       

       

      さっそく自分のスマホから自分にかけてみて黒電話で受けてみました♪

       

       

      そ〜〜〜し〜〜〜て〜〜〜〜。

       

      昭和30年代生まれなら涙ものの青春の足跡。カセットテープ!!

       

       

       

       

       

      カセットから、MDから、VHSテープから、CDから、フロッピーまで

       

       

      懐かしいあれこれが壁一面に飾られています。

       

       

       

       

      そして、これも懐かしい!!

       

      ファミコン。

       

      うちの弟もやってたなぁ〜〜。

       

       

       

       

       

      凄いよ。初期のMAC。

       

       

       

       

      1990年代に登場したアップル社のパソコンだよ。

       

       

      普通、会社で使うのはワープロや表計算ソフト主流の時代に

       

      お絵かきソフトやゲームソフトなど、エンターテイメントや

       

      デザイン性を持ち込んだマック。

       

       

       

      いまはこのリンゴマークの薄いノートパソコンで、某カフェで

       

      ぱちぱちやっているのがステータス。

       

       

       

       

       

       

      磁気テープやチップだけでなく、メセナ活動やブランディング活動も積極的。

       

       

       

      そういえば見たことある。この世界陸上のやつ。

       

       

       

       

       

      そんなこんなで歴史フロアから未来フロアへ。

       

       

       

       

       

       

      未来館では、身の回りのあらゆるものがIOTでつながる体験をしてきたよ。

       

       

      AIを利用してより便利になるお部屋。

       

       

       

      ハリーポッターの魔法の杖みたいなのを振ると

       

      電気がついたり、カーテンが開いたりするんだ。

       

       

      「センシング技術」とか「高速無線通信技術」って言ってたけど

       

      まさに魔法の杖だった。

       

       

       

       

       

       

      ここの部屋は6面すべてがスクリーン。

       

       

      正式な名前は「インタラクティブマグネテックフィールドシアター」

       

       

       

      チームラボによる目に見えない「磁場」を可視化したものらしい。

       

       

      よくわからんが、目が回ったよ。

       

       

       

       

       

      最後はフューチャータウン2035年

       

       

       

      再生可能なクリーンエネルギーが供給される町をミニチュアで

       

      表現していました。

       

      要するに今の石油とかの有限エネルギーではない動力で

       

      IOTがつながって、町も自分も住む家も快適。てことらしい。

       

       

       

       

      私は快適よりものんびりがいいな。

       

       

      でも、自分の子供たちには快適をあげたいな。

       

       

       

       

       

      そんなこんなの充実の数時間。

       

       

       

       

      いまさらだけれど、秋田にはすごい企業があるものだ。

       

       

       

      TDKバンザイ。

       

       

       

      ※秋田県にかほ市平沢字画書面15

       TDK Museum

       

       10:00〜18:00 休館日月曜  入館無料

       

       TEL0184-35-6580

       FAX0184-35-6853


      それ行け!モモちゃん部長!その4

      0

        またまた、お仕事の宣伝で=す。

         

         

        それ行け!モモちゃん部長!

         

        今回はエリアなかいちの中にあるR&Bステーキハウス牛玄亭さん

         

        にお邪魔してきましたよ♪

         

        店内は初めて入りましたが、おされ〜〜。豪華!

         

         

        撮影にご参加いただいた店長さん、料理長さんもすっごく協力的で

         

        気さくな方でよかったー!

         

         

         

         

         

        お料理は言わずしてもわかるでしょ。

         

         

        もう、見た目、お味ともに完璧。

         

         

         

         

         

        撮影に出てくるお料理も、手際がいいからすこぶる順調❤

         

         

        しおりちゃんから部長へ、あ〜〜〜ん❤

         

        しおりちゃんが食べているのは「桃豚と秋田牛のハンバーグ」

         

         

        部長が食べているのは「桃豚のグリル」だよ。

         

         

        肉汁カットはそこそこ難しい・・・・・

         

         

         

         

         

        撮影終わりには、ありがたくお料理を頂くのですが

         

         

         

        もう間違いなしだわ。やわらかい〜〜〜ぃぃ。

         

         

        撮影隊全員が夢中になっていただきました。ごっつぁんです。

         

         

        心なしか部長の額から汗が出ているような・・・・(ともぐい)(ともぐいだよ)

         

         

        こんなそんなで撮影終了!!

         

         

         


        びっくりするくらい順調に撮影も終え、なかいちのauで少し遊んで(笑)

         

         

         

        この日のお仕事は終わりました。

         

         

        このロケチームはみんな良い人ばかりだからお仕事も楽しい。

         

         

         

        始まるまでは大変だけど、撮影当日はホント楽しいです。

         

         

        しおりちゃんも驚くほど素直で勤勉でよい子。

        あまり良い子で心配なくらい。

         

         

         

         

        たぶんあの良い子加減は頭の良さから来ているのだと推測。

         

         

         

        このロケも、あとラスト1話になりました・・・・

         

        まだまだ続くといいなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。(願)

         

         

         

         


        女子会肉祭り♪

        0

           

          ひょんな立ち話から、15年ぶりに全員集合。となり

           

          オシャレで美味しいお店に行ってきました。

           

           

           

           

           

           

          実はオフィスエブリを創業する前の約1年間、とある企業の

           

          立ち上げをお手伝いしていた時期があります。

           

           

          その時の、開設準備室の仲間たち。

           

           

           

           

          かれこれ15年ぶりのお食事会(=女子会)でした♪

           

           

           

           

          お店はここ。

           

          なんでも超美味しいと噂のお店です。

           

           

           

           

          予約をしていましたが、入店時はすでに満席!

           

           

           

          やはり美味しいお店は流行っている。

           

          流行っているお店は美味しい。

           

          の方程式だすな。

           

           

           

           

          そうこうしているうちに全員集合し、乾杯!

           

           

          凄く飲む2人(私含めもう一人)

          飲めない1人

          少しだけ飲む人1人の合計4名の女子会です。

           

           

           

          まずはお通し。

           

           

           

          自家製鶏ハム+パンプキンポタージュ+あとフォカッチャ。

           

           

           

           

          ひとつひとつがオサレ〜〜。

           

           

          もぐもぐもぐ・・・・・ごっくん。フォカッチャ旨い。

           

           

           

          次は・・・・

           

           

          2人で1プレートをシェアして頂いたのは今日のアラカルト!

           

           

           

           

          あはははははは!全部美味しい。

           

          笑いしか出てこない。

           

           

           

           

           

           

          あの頃の話に笑い話、噂話に、あの人は今・・・・・!話。

           

           

          あの頃の尽きぬ話に、今それぞれ抱えている仕事の話など

           

          15年間も間があいていた事なんか嘘みたいに

           

          まるで昨日まで一緒のように、変わらぬ楽しいひと時を過ごしました。

           

           

           

           

           

          沢山飲んで、たくさん食べたけれど、メインはこれ!!

           

           

          赤身うまいわ〜〜。。。。なんだっけ?ランプ?

           

          ソースはじゃんけんの結果、赤ワインのソース。

           

          しっかりお肉の味がして美味。最初から4等分してくれるこの心遣い。

           

           

           

           

           

          私とのんべいさんは、ワインの美味しい店なのにもかかわらず

           

          ず〜〜〜〜とビール。それも国産(笑)

           

           

           

          そして、お酒が飲めない&苦手さん達は最後にスィーツ!

           

           

           

          どう!?この焼き具合。しみしみ具合。

           

           

          見てるだけで美味い。

           

          バニラアイスを乗せて一口もらったよ。

           

           

           

           

           

          これはベリーベリーベリー。全部ベリーづくしのアイス。

           

          あまり甘くなく、大人の味。

          いろんな種類のベリーのさわやかさが味わえます。

           

           

          これも一口もらった❤美味しかった❤

           

           

          私が一番年寄りなんだけど、昔にもどって(15年前)

          40歳のつもりでキャッキャとハシャイできました。

           

           

          次も15年後なら私、70歳(笑)いやぁ〜〜ん。

           

           

           

          すごく大変な時期を一緒に過ごした仲間はかけがえのない宝物。

           

           

           

          T島さん、S田さん、UMさん、ありがとうね♪

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


          冬の贅沢 宝寿司さん分店

          0

            秋田市で一番予約が取れない人気のお寿司屋さんへ行ってきました。

             

             

            いつもお世話になっている方からのお誘いで、楽しい夜を過ごしてきました。

             

             

            1日1組7名まで。

             

            飲み物は好きなお酒持参。

             

            一人4500円(税込)握りしめて行くだけ。

             

             

            これで

             

            特上の美味しいものが、次から次へと出てくる仕組みです。

             

             

             

            だから暖簾は出ていませ〜〜ん。

             

             

            今夜のラインはこんな感じ。

             

            日本酒5本+シャンパン(ワイン)が3本。

             

             

             

            個人的にはしゅわしゅわ系が好きなのですが

             

            お寿司にはあまりスパークリング系は合わないそうで・・・・(反省)

             

            次からはお酒にします・・・・・

             

             

            さ、行きますよ。

             

             

            まずはお通しの「焼き枝豆」。

             

            こちらも絶品。

             

            と、瓶の並びを撮影していた所、まさかのバッテリー切れ(泣)

             

             

             

             

            ※写真はご一緒してくださったANI様からいただきました。

             

            ご厚意によりブログに上げられます。

            ありがとうございました。

             

             

             

             

             

            まず最初は・・・・

             

             

            やりイカの雲丹乗せ。

             

             

             

             

             

             

             

            アジ?だったのかな??

            青物の握りと、サーモンといくらの親子。

             

             

             

             

             

             

            私はいくらがダメなのでサーモンだけ。

             

            とろけるほど甘い。

             

             

            そうしているうちに、このお店の名物。

             

             

            マグロのたたき。

             

             

             

             

             

            これを出汁と山葵とまぜまぜして、自分で軍艦巻にするの巻。

             

             

             

            いくらでも食べられそうであります。

             

             

             

            そうこうしていると、目にも鮮やかな大根のツマのチョモランマが出現。

             

             

             

             

             

             

            両サイドの大葉を敷いて、そこにまず一つ。

             

             

             

            タコの吸盤。

             

             

            その後、新鮮なタコがやってきました。

            こりこりして旨い。

             

             

            山葵も擦りたて、つ〜〜〜〜んと染みる。

             

             

            そして反対の大葉の上には、これでもか!!!!というくらいの肉厚の

             

            横綱級・ド・ホタテ。どんだけデカいのか。

             

             

            やわらかく、かつ、しっかりした極太の身。

             

             

            甘味も乗ってまさに絶品であります。

             

             

             

            途中、箸休めに玉子がやってきました。

             

             

             

            そしてこれ。珍味。

             

             

            たぶん食べられない(私、塩辛系もダメなのです・・・)と隣の人に差し上げる。

             

             

             

             

            どんどん来ますわ。

             

             

            貝祭りです。貝好きにはたまらないひと時ですな。

             

             

             

            大根ツマチョモランマの上には、肉厚の特大ヒラメが2枚。

             

             

            つまみでやってきました。

             

             

            食べ終わるやいなや、なんと大好物の蟹の棒を袋にして

            山盛りのカニみそ詰めもやってきました。

             

             

            蟹〜〜〜〜すき〜〜〜〜〜❤

             

            つまみの進みが早い人にもちゃんと目配り。

            さりげなく大将が、ちょいちょいとつまみを置いてくれます。

             

             

             

            その間にも、どんどん酒ははかどります。

             

            あと数本しかなくなりました。

             

             

             

            これも美味しかったなぁ==。何とかの肝和え。

             

            ん〜〜〜確かカワハギの肝だったような・・・・

             

             

             

            そして、ソロソロ皆酔いも回ってきた頃に、

             

             

            なんと「洋」が来ました!!!

             

             

            サクサクのクラッカーにクリームチーズとドライトマト。

             

            絶妙な塩梅。旨い。

             

             

             

            またこれで口が変わって、次次といただけそう。

             

             

             

            青菜の炒め物と、鮟肝ソテー。あたたかいお料理❤

             

             

             

            そしてフィニッシュは巻もの。

             

            私の大好きなかんぴょう。

             

             

             

            あさりのお吸い物とともに、〆ました。

             

             

            ん?

             

             

            そ〜〜〜言えば、まだ何か食べたぞ。

             

             

            そうだ!ぎんなん。

             

            みんなで拾うか拾わないか、臭いのどうするこうする。と話していた気がする。

             

             

             

            写真はありませんが銀杏も美味しくいただきました。

             

             

             

             

            お腹いっぱい。

            幸せな夜。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


            料亭濱乃家さん100周年を祝う会

            0

               

              先日、料亭濱乃家さんの100周年をお祝いする会に招かれ

               

              行ってまいりました。

               

               

               

               

              すごい数の、すごい方々が、6日間通しでお祝いに駆けつける

               

              これまたすごい会でありました。

               

               

              秋田青年会議所、秋田商工会議所つながりで、

               

              私もお呼ばれしましたが行ってから反省。

               

              着物くらい来ていけばよかった・・・・・・

               

               

               

               

               

              後の祭り。反省(泣)

               

               

               

               

               

               

              お座敷には素晴らしいお料理とともに演舞披露がありました。

               

               

               

               

               

               

              と、その前に、会場についてから耳打ちされたまさかの花束贈呈係。

               

               

               

               

              あたふたして写真さえありません。

               

               

               

              でもこの日は、かねてから憧れていた川反芸者の浅利京子さんが

               

              いらっしゃいましたので、記念に写真を撮っていただきました。

               

               

              今でも、秋田湯沢湯華芸妓さんにおけいこをつけているそう。

               

               

              しゃんとしていて品がありかっこよかった。

               

               

               

               

               

              お座敷には「あきた舞妓」さんと、「秋田湯沢湯華芸妓」さん!

               

               

               

               

               

              そして、向島から秋田へ戻り活躍されている

               

              染龍さんが演舞を披露してくださいました。

               

               

               

               

              ん〜〜〜〜〜。湯沢の方々は何でもできる。

               

               

               

               

              笛、つつみ、三味線、小唄、着物の着付けも綺麗だし

               

              なんといっても島田(かつら)が色っぽい。

               

               

               

              もちろん芸も!!美しい!!

               

               

               

              みなさん。お祝いの席ということでお着物も紋付です。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              秋田湯沢湯華芸妓さんたちは「高砂」「秋田温度」を踊って

               

              頂きましたが、CDの音源は、なんと浅利京子さんの若かれし頃のお声だそう。

               

               

               

               

              す❤て❤き❤

               

               

               

               

              同じ女性でもほれぼれする色っぽさの染龍さんは

               

              あちこち人気もので写真を撮るタイミングを逸してしまいました・・・・

               

               

               

               

               

              きれいだな。いいな。いいな。

               

               

               

               

              そしてあきた舞妓さんは「梅にも桜」「秋田おばこ」の演舞。

               

               

              やはりこちらの踊りは、まだぎこちなさがあります。

               

              いいのか・・・・・舞妓さんだから、うん。これでいいんだ・・・・。

               

               

               

               

               

              私はというと

              こういうお席に呼んでいただけるだけでも感謝しなきゃ。です。

               

               

               

               

              ありがとうございました。

               

               

               

               

              そして100周年、本当におめでとうございました。

               

               

               

               

               

              本当は社長のご挨拶やおかみさんの気配り、素晴らしいお料理の数々も

               

              写真に残したかったのですが、

               

              それをブログに上げるのも粋ではないと思い、

               

              舞妓さんと芸妓さんの画像で!

               

               

               

               

               

              帰りには、大きな大きな引き出物までいただき、恐縮です。

               

               

              お祝いのお席なのに会費しか準備してこなかった自分に反省。

               

               

              今度はちゃんと準備のうえ着物でいく!

              と固く誓った翌朝でした。

               

               

              次っていつ????(笑)

               

               

               

               

               


              酒田系のワンタン麺

              0

                 

                酒田では酒田ラーメンというのが人気だそうです。

                 

                派閥がたくさんあって、●●系、▲▲系というのがあります。

                 

                 

                 

                今回立ち寄ったのは、月系と呼ばれる某ラーメンやさん。

                 

                 

                食べログでも人気のお店らしく、お昼前なのに満席でした。

                 

                 

                 

                 

                当然、入るのも初めてでしたので、一番人気の「ワンタン麺」をオーダー。

                 

                 

                 

                 

                 

                待つこと、ん〜〜〜〜〜10分くらい。

                 

                 

                 

                来ました!

                 

                 

                 

                 

                 

                スープをまず一口。

                 

                魚系の出汁スープです。

                 

                 

                つぎに麺。

                 

                 

                ん?

                 

                 

                 

                 

                 

                んんん????

                 

                 

                 

                わ=====苦手な平打ち縮レ麺だ・・・・・。

                 

                食べても、食べても減らないやつ。

                 

                 

                 

                 

                 

                減らない。

                 

                 

                 

                 

                そのうえ、ワンタンも薄皮でびろ〜〜〜んと大きい。

                 

                 

                 

                さらに、さらに。

                 

                 

                 

                肉好きには良いのだろうけれど、チャーシューの端っこが

                 

                ブロックで入っているよ。厚さ30ミリはあるよ・・・・・・

                 

                 

                刻み葱も、厚さ5ミリだよ。。。。すべて厚めだよ・・(泣)

                 

                 

                 

                 

                 

                普段はラーメン大好きなのですが、今回は箸も進まず。ごめんなさい。

                 

                 

                 

                 

                 

                やっぱり、細麺、繊細なスープ(それも鶏系)が好きなんだと

                 

                再認識した午後でした。

                 

                 

                 

                 

                 

                ごちそうさまでした。反省。

                 


                久しぶりの「ん。」

                0

                  最近は食べ物のことしか書いてませんな〜〜。

                   

                  でも、1月から2月にかけて会食の機会が多く、

                   

                  美味しいものを頂くと書かずにはいられない。

                   

                   

                  食べ物だけでなく、ちゃんと仕事もしているので・・・・

                  ごめんしてください。

                   

                   

                  今回は、仕事のできる女子の「友人悩み相談?」を酒のつまみに集まろう!

                   

                  ということで、久しぶりに秋田の名店「ん。」さんに

                   

                  お邪魔してきました。

                   

                   

                  相変わらず満席!!

                   

                  ぽつり、ぽつりと集まり出し、全員そろった所でスタート❤

                   

                  まずはお通し。

                   

                   

                   

                  一つ、一つ、手が込んでいますね。

                   

                  自分ではまず作れない・・・・・さすがです。

                   

                   

                   

                  好きなお酒とともに、季節もののあれこれを、自由に注文してみました。

                   

                   

                   

                   

                  だだみの湯引き。

                   

                  マグロのお刺身。

                   

                  〆サバのお刺身。

                   

                  ブランド鯖(なんだっけ?)の焼き物。

                   

                  レンコンと明太子のサラダ。

                   

                  カキの土手鍋。

                   

                  ラクレット。

                   

                  もっと色々食べた気もしますが、楽しく美味しいひと時を過ごしてきました。

                   

                   

                  残念なことに私はだだみがダメ・・・・

                   

                  でも最高に美味しいと、仲間が追加オーダーしていたのがコチラ!

                   

                   

                   

                  ぷりんぷりん。

                   

                   

                  私はもっぱらマグロをつまみました。

                   

                  赤身と脂身がちょうどいい。厚切りで美味しい。

                   

                   

                   

                   

                   

                  で、カキも食べられない・・・ダメなわたし。

                   

                   

                   

                  おめはん、こごさ、何しに来た。

                   

                  って感じですよね。

                   

                   

                  結構好き嫌いがあるのですが、私なりに統一NGポイントってのがありまして

                   

                  まずは「脂っぽい」「ぬめ〜とした食感」「生臭い」「どろ〜としたもの」

                  がダメなのです。

                   

                  だから「カキ」「いくら」「すじこ」「うに」「塩から」

                  「ほや」「なまこ」「生卵」などは・・・・ごめんなさい。

                   

                  それでも生卵も火を通せば食べられます。

                  (※大人になってから大当たりして、それからダメなんです)

                   

                   

                  そして最後は王道のラクレット。

                   

                  大将がテーブルまで来て溶かしたチーズをジャガイモとバケットにかけてくれます。

                   

                   

                   

                  見るだけで美味しい。もちろん食べても美味しい。

                   

                   

                  さんざんビールを飲んで、寒い中ほろ酔いで帰りました。(もち代行で)

                   

                   

                   

                  彼女の悩み?

                   

                   

                  いいの。いいの。酒のつまみだったから。

                   

                  少しでも進展があれば、また飲める(笑)

                   

                   

                  秋田市南通り「ん。」より

                   

                   

                   


                  世界チャンピオン!拳四朗!

                  0

                     

                    私のお取引先でもある「ユーランドホテル八橋」さんに

                     

                    ボクシング

                    WBC世界ライトフライ級チャンピオンの「拳四朗」さんが

                     

                    やってくるとの事で友人と一緒に会いに行ってきました。

                     

                    昨年の大みそかにテレビで見ていた通りの方!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    あどけないベビーフェイス。

                     

                    でもボクシングは強い。

                     

                     

                     

                     

                     

                    どうしてロスコに?と聞いたところ、

                     

                    普段本人は京都におり、東京に泊まるときにロスコを利用しているのだそう。

                     

                     

                     

                     

                     

                    ※ユーランドホテル八橋さんと、サウナロスコさんの

                     経営者さんは同一で、ロスコさんが拳四朗のスポンサー

                     になっていることもあり、今回ユーランドさんにいらっしゃいました。

                     

                     

                     

                    私とほぼ一緒の身長。でも体重は軽い。

                     

                    ※ちなみに身長もリーチも同じ160センチ

                     

                     

                     

                     

                     

                    畏れ多くもチャンピオンベルトを肩にかけていただきました。

                     

                    わぉ!!!”

                     

                     

                     

                     

                     

                    試合前は絶食/絶水で、体重測定に臨み、

                     

                    試合後はその分、一気に5キロくらい体重が増えるのだそうです。

                     

                     

                     

                     

                     

                    そしてもう一つのビックリは「拳四朗」は本名。

                     

                     

                     

                     

                     

                    知れば知るほど親近感。

                    もう、応援するしかないよね!

                     

                     

                     

                     

                    会場は写真撮影と握手とサインとプレゼントでごった返し。

                     

                     

                     

                    そんな中・・・・・

                     

                     

                     

                    私は、以前秋田に勤務していたA部ちゃんとパチリ。

                     

                    久しぶりー。元気そうで何より。

                     

                    ※ちなみに私はA部ちゃんと奥さんのご結婚式にも参列させていただきました。

                     

                     

                    これからも応援します。

                     

                    頑張ってください。

                     

                     

                     

                    拳四朗バンザイ。

                     


                    それいけ!モモちゃん部長!その3

                    0

                       

                      それ行け!モモちゃん部長!のロケに行ってきました。

                       

                       

                      2月12日放送と、2月26日放送のロケ先は「タカヤナギ」さん!

                       

                      まずは角館にあります、ワンダーモールから!

                       

                       

                      初めて伺いましたが、店内はひろ〜〜い!100円SHOPもあるわ〜〜。

                       

                       

                       

                       

                      ロケ隊は精肉コーナーへ移動し、撮影開始!

                       

                       

                      なんと、タカヤナギさんでは社員の方が試食販売を担当しており

                       

                      専門のトレーニングをされているのだそう!

                       

                       

                      この日は桃豚が一番美味しく味わえるという「桃豚のしゃぶしゃぶ」を

                       

                      提供していただきましたよ!

                       

                       

                       

                      それにしても手際いよいわぁ〜〜。

                       

                       

                       

                      担当の方に聞きました!一番美味しい冷しゃぶしゃぶの食べ方。

                       

                       

                      熱湯にお酒と、ほんの少しのお砂糖を入れる。

                       

                      沸騰したら止めて、少し冷ます。

                       

                      そこへ、広げた豚肉をゆっくりとくぐらす。

                       

                      色が白っぽくなったら、「常温の普通の水」にさっと入れてすぐにあげる。

                       

                       

                      これにドレッシングやタレ(お好みで小口ねぎやゴマなど)をかけていただく。

                       

                       

                       

                      ポイントは熱い湯、冷たい水を使わない事。

                       

                       

                      豚肉の脂や繊維が急激に縮まり、固くなるそうだ。

                       

                       

                       

                      ご協力いたただきました、タカヤナギのT野バイヤー様、副店長様

                       

                      本当にありがとうございました。

                       

                       

                      そして、今度は大仙市のイーストモール店へ。

                       

                       

                       

                       

                      こちらでも、T野バイヤー様と、I店長様にご協力を頂きました。

                       

                       

                       

                      モモちゃん部長、鬼になる(笑)

                       

                       

                      ご同行いただきました、株式会社秋田県食肉流通公社のS田様

                       

                      JA全農ミートフーズ株式会社のH田所長様、

                       

                      影日向での全面サポート本当にありがとうございました。

                       

                       

                      この場を借りて御礼申し上げます。

                       

                       

                       

                      みな、いいひとばかり。うれし。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM