シブヤ米の田植え

0
     
    今年もシブヤ米の田植えをしました!


    雨女・雨男が多いせいか当日は雨降り!降ったり止んだりの
    どよぉ〜〜んとしたお天気でした。


    今回は震災の事も考慮し、地元の学生さんを中心に
    集まってもらい田植えをしましたが、復興へのエールとして
    全員にTシャツを配布しました。


    あいにくのお天気で(風もあり寒かったの・・・・)全員おそろいで
    着る事はできませんでしたが、勇気ある一人が・・・・着てくれました!



    あかはるちゃん。



    ありがとう。彼女は「詩人」です!


    午前中は田植機に乗って田植え。初めての人は緊張の面持ち。







    私は学生さんの総合アテンドなので、
    受付で確認した方々をマイクロバスで田んぼまで、ご案内!
    風と雨が強いので、小屋の中で、本日の田植えチームが発表されました。

    準備万端!


    さすが、現役モデルさん。可愛いね。




    志穂ちゃんと、毎年参加してくれている西目高校の皆さん。



    小屋の外は、どよぉ〜〜〜ん。


    ひ〜坊の田植えチームが看板前でぱちり。
    両サイドのお二人は、宮城からの参加で東北大学農学部の学生さんです。



    大潟村の田んぼは粘土質で、女子の長靴は田んぼにぬかるみそうなので
    足首あたりに紐を巻いて、重装備。





    そして、田植え開始!



    途中まで機械で植えている田んぼに、数本ずつ手植えをしていきます。



    この後、足が外れない人、携帯を落としちゃう人、尻もちついちゃった人(×2名)
    いろいろハプニングがありながらも、楽しくきゃ=きゃ=と田植えを楽しんでいました。





    ひろ〜〜〜〜い、田んぼ。


    いつ見ても、この大潟村の田んぼは雄大で好きだ。




    最後に記念撮影。
    実りの秋にもまた来て、稲刈りしようね!




    大潟村の田んぼより。


    蟹の・・・・・激旨!

    0
       
      私が所属している登山部(本格的なものではない)の
      夏登山の打合せが、秋田駅前付近で開催されました。


      場所は、秋田市民市場裏手の「韓国料理 大家」




      すぐ分かりました!郵便局のすぐ横です。



      ここの「蟹のなんとか(生の蟹をコジュジャンで漬けたもの」を
      昨年末に一度、別のお店にお持ち込みで食べさせて頂いたことのある絶品。



      はい、はい出てきました。 

      辛っ!!うまっ!!



      今日は、飲み放題(お料理は適時いろいろ出てくる)で4000円ぽっきり。

      では、メニューをご紹介しましょう!


      まずは乾杯ビールで!ごくごくごく。

      あ、Tさんたら、もう二杯目ですか、はやいっすね〜〜〜。



      つまみはキムチ三種盛り合わせ。まん中のキュウリがうます〜〜。


      つぎは、春雨のサラダ。

      あっさりしていてキクラゲの食感がいいね。




      伏兵の湯豆腐by韓国風は、今日の一番人気。



      同時に出てきたのはお約束のちぢみ。
      いろいろ入っていたけど、なんだか良く分からない。でも、すんごく美味しい!




      たぶん二種類のちぢみだと。このつけだれも美味し。



      おつぎはド迫力の豚バラのなんとかかんとか。

      ごま塩だれと、コジュジャンをつけて、サンチュで巻いてぱくぱく。


      全員肉食男子化(笑)




      そろそろビールもばらけて、ビール・ジャパン・マッコリの分かれ道。


      ここのマッコリ。甘くなく、さっぱりしていて美味しい。

      おおっと、調子に乗って飲み過ぎると帰りの電車に乗れないぞ!



      最後の締めはチゲ鍋。石の鍋に入ってぐつぐつぐつぐつぐつ・・・とやってきた。




      あ、あ〜〜ん。おいし。野菜たっぷり。辛旨★




      食べた、食べた。すんごく美味しかった!
      みなさん。ここお勧めですよ!!

      マスターご馳走様でした。





      秋田市市民市場裏  韓国料理 大家より。

      またまた畑の友

      0
         
        友人のKちゃんと、そのまた友人のOさんを連れ
        またまた「畑の友」へ行ってきました。


        私はそのまま大潟村へ向かうので、車は2台、別々でね。





        まだ、オーダーされた所を見たことがない「うどん定食」と「サンド」・・・・・・。


        謎だらけで、気になる・・・・・・・・・・。いつかきっと!





        裏の畑の野菜と、自宅の鶏の卵と、友人から大量にもらった釣りたて「てり(魚)」を
        ふんだんに使ったランチ600円はすんごくCPたかし!!


        本日のメニュー

        ・大根の具だくさん味噌汁
        ・ごはん
        ・ふきのピリ辛煮とワラビのたたき
        ・肉がごろごろ酢豚
        ・何かが入ったふわふわのボリュームオムレツ
        ・ハムと白和えのサンドフライ(?勝手に命名)裏の畑でとれたてパセリ添え
        ・海老とスライス玉ねぎのマリネ
        ・骨まで食べられるてりの唐揚げ+ステックブロッコリ







        ぜ〜〜〜んぶ手作り。そして作りたて。


        次から次とお客さんがやってくる。
        その90%が女性。


        女の人は安くて美味いものをよく知っているよ!たいしたもんだ。




        あまりのボリュームに今日は三人とも少し残しました。ごめんなさい。






        潟上市 昭和町「畑の友」より。

        生まれたて。

        0
           
          友人のSちゃんの自宅へおじゃましました。
          (友人といっても20代の若いママです)



          お仕事で小坂へ用事がありましたので、お仕事を終えてから
          小坂→毛馬内→大湯温泉街を抜け→十和田湖に向かう途中にあるSちゃんのご実家。




          第1子の時にもおじゃましているので、今回も迷わず到着。




          いた、いた。生まれたての赤ちゃん。



          ちっちゃい・・・・・・。



          無理やり「初握手」。

          Sちゃん、ちゃんと手は洗ったから心配しないで!!



          いくつになっても赤ちゃんはいいなぁ〜。
          ほんと、なんか見ているだけで心が優しくなるような気がする。



          大きく、元気に育ちますように。




          鹿角 大湯のSちゃんご実家より。

          母の日

          0
             

            娘が二人います。


            上の娘からお花を頂きました。

            毎月少ない給料をやりくりしているのを知っているので
            ありがたいやら、申し訳ないやら。



            私と母(娘からするとおばあちゃん)の二人にくれました。




            長い、長い、お手紙付きで。




            大人になったね。カナコ。






            ありがとう。ママ頑張るね。





            きじ

            0
               

              震災後、エネルギーを極力使わない生活を心がけようと
              自宅から会社まで、歩いて通勤する時間が多くなりました。

              ハイヒールと必要道具をリュックに入れ
              えいほ、えいほ、えいほ、と、片道30分。丁度いい距離です。



              それと、健康のため。

              正確には「健康診断のその日」のため。




              9日月曜日はエブリの健康診断です。
              一番嫌なのはバリウム。二番目に嫌なのが体重と体脂肪測定。



              年齢のせいか、娘達が自宅から巣立ったせいか、
              一昨年から急激に体脂肪が増えました。

              でも、食べ物でコントロールしても筋肉が落ちるだけで
              良くないらしいので、身体を動かしながらコントロールする道を選びました。
              (1ヶ月前から・・・・ですが)




              そんなカッコイイ理由と不純な動機が混ざり合い
              歩くようになりましたが、これがなかなかいい!!


              まず、季節が良く分かる(感じる)
              そして、他の家のはたけ仕事の進捗がわかる(やり方も!)
              たまに、出会いもある。


              いや、メンズではありません。きじです。



              秋田市にはカモシカも狸もおりますし、
              道路にはたまに交通事故にあったイタチなどもおります。


              が、住宅街に普通にいるんです「きじ」。分かりますか?↑ (画面上部 中央)






              聞くところによると、きじはつがいで行動するらしい。


              が、彼(??)はまだ独身らしい。






              私の姿を見ても、動じず、普通にしている。
              君はカラスかっ!!!!!ってつっこみたくなる。



              いゃ〜、田舎ですね。

              犬もいりゃ、少し北には猿(八森)もいる。男鹿には鬼(なまはげ)もいるし、
              あとは主人公だけ??





              そういえば秋田県の特産で鹿角地方の「北限の桃」ってのがありますね。
              そうか、北から米代川を渡り桃が流れてくるんだな。



              じゃあ、桃太郎さんは能代在住ってことで。





              秋田市飯島のとある住宅街より。

              GWその4 「菜の花ロード」

              0
                 

                GW期間中ですが、娘も横浜に帰ってしまいましたので
                一人仕事をしています。


                お届けものがあり、大潟村へ行く事になりました。



                ニュースでやっていたけど、ちょうどお花は見頃かな?
                と軽い気持ちで向かいました・・・・・




                大潟村には菜の花ロードと呼ばれる村道があり
                ほぼ直線に近い道路の両端に、桜並木と平行に菜の花が咲いています。

                その長さが4キロほど続いているので、まるで映画のロケ地のようです。




                ただし、道路両側に写真撮影のため気ままに車を止めるので
                ちょっとした渋滞になります。
                でも、この景色をみたら、そりゃ、写真の一枚も撮りたくなるわ。



                時間帯が良かったのか、この時間あまり人はおりません。(エブリの車窓から)



                大潟村在住の農家さんたちは、この観光客車輌に閉口しているみたい
                だけど、しかたがないよ・・・・って言いたくなるくらい、綺麗。


                広い面積のお花畑もいいんだけど、一直線もなかなかの絶景。





                花と並木だけで、県内からこれほど人が来るのであれば
                観光やもっと違う形のPRが出来ると思うんだけど、何故やらない??


                村長、知恵かしますよ!





                るるぶに広告出していたけど、一回ど〜〜んと掲載してそれだけじゃくて
                県内用の小さな仕掛けや、県外用の見せ方やプロモーション。

                細かい所まで、ちゃんと考えて「大潟村をまるごとブランド化」しなきゃ。




                あ〜〜〜〜〜〜〜もったいない。





                それとも、戦略的に何もしないのか?!




                幸せな青空と、菜の花と、桜に囲まれて、違法駐車のエブリ車窓から。by大潟村。


                GWその3 「わらび」

                0
                   
                  行ってきました「ワラビ取り」。

                  少しですがありました。。。。。うれしい・・・。



                  季節になると、ちゃんと出てくるんです。

                  数ある山菜の中で、唯一単独で採りに行くことが許されている「わらび」
                  (ぜんまい、あいこ、しどけ、竹の子は一人で山に入ると危険だから駄目!
                   と禁止されているので・・・・・・)




                  私のワラビ採りの場所(お気に入り)は、自宅から車で15分程度の所にあります。

                  初物を採ってきた後は、処理があるんだな〜〜〜。
                  ※山菜も魚も自然界からの恵みは、必ず何かしらの後処理がつきもの・・・。




                  わらびの頭についている「天然パーマ」みたいなくしゃくしゃを綺麗に取り除き、
                  大きめのボールに入れます。




                  その上からタンサンをふりかけ・・・・・  (↓母の手)





                  あとは熱湯を注ぎます。





                  たっぷりね。


                  山菜のアクの抜き方はいろいろあるみたいだけど
                  我が家はこのようにします。


                  そして上から新聞紙をかけて・・・・・


                  一晩待ちます。

                  明日の朝が楽しみ!!









                  朝です。


                  出来ました!
                  綺麗な、綺麗な、群青色〜深緑色です。色で美味しさが分かります。



                  後は食べやすい大きさに切り分け






                  できあがり〜〜〜。




                  さ、



                  食べるぞ!!今年のお初!



                  たっぷりの鰹節と醤油を少し差して・・・・・・・サクサク・もぐもぐもぐ・・・・。






                  う・・・・うまい 


                  山菜は採るのも、食べるのも、ホント大好きです。
                  春の山菜のこのえぐみが、なんとも言えなく好きです。

                  一説によると、山菜のえぐみは独特の「アク」で、
                  春になり人間の身体の毒素を外に出してくれる、日本古来のデトックスだとか?!


                  でもそのままだと、えぐすぎて食べられないので、登場するのが
                  アク抜きの「タンサン」

                  これです↓


                  またの名を重曹ともいいますな。

                  タンサンですからしゅわしゅわします。



                  これから、春のお楽しみがまだまだ続きます。
                  たのしみ、たのしみ。



                  自宅より。

                  連休その2「春の院展」

                  0
                     
                    横浜で保育士をしている娘が帰ってきました。



                    かねてから予定していたお出かけに、
                    娘も誘って、両親と娘と私の4人で入ってきました。

                    「春の院展」。



                    実はこれに出かけたのには理由があります。



                    父の親友のおじさんが若いときから日本画を書いており
                    この度、めでたく入選したのです!(秋田市在住です!)



                    題名は「地獄山」。



                    湯沢の奥の川原毛地獄の山々を書いたとのこと。


                    一見くらい絵ですが、地獄のドロドロ感がよくでています。
                    普通に見ても3Dに感じる絵です。





                    幼い頃から顔なじみの池田のおじちゃん。



                    国鉄の車掌さん時代からコツコツと絵の具を買い集め
                    全人生と全時間とかなりのお金を、この日本画に集約しているとのこと。





                    そのうちエブリにも一枚分けてほしいな。赤い色の絵がいいな。




                    院展の中は残念ながら撮影禁止でしたので
                    プログラムと入場券(一般900円)



                    今回の作品の中で、何枚かが色紙や絵はがきとして販売されていました。


                    思わず数枚購入。


                    その中のお気に入りがこの2つ。






                    写真ではわかりにくいですが、繊細なタッチと、大胆な色遣いが好き。




                    できないこと、ないものに憧れるのは人間の性です。





                    秋田市アトリオン2階 「春の院展」秋田展より。









                    連休その1「こいのぼり」

                    0
                       
                      私には甥っ子(弟の子供)がいます。

                      三歳半の二卵性双子(男子)です。



                      私と弟は4歳年が離れております。
                      幼少の頃は、まだあのころには珍しい鍵っ子(両親共稼ぎのため)でした。


                      昭和30年代から40年代にかけては、総じて皆おなじような暮らしを
                      していたので、おひな様やこいのぼりを買ってもらえる家など
                      回りを見渡してもほとんどありませんでした。

                      (※カラーテレビを購入するとその家まで見にいったくらい・・・)





                      その反動か、孫(私の娘+弟の息子たち)のためと
                      おじいちゃんと、おばあちゃんは、おひな様とこいのぼりを購入してくれました。


                      半分、おじいちゃんとおばあちゃん孝行のために
                      毎年5月に入る前後にこいのぼりの準備をします。

                      今年は雨や低温が続き、5月1日にセットアップ。




                      これが・・・・・思いの外・・・・・大変なんだな・・・。


                      あ〜でもない。


                      こ〜でもない。


                      なんで毎年悩む??




                      ようやくセット完了。



                      今日は風も適度にあり、青空を泳ぐこいのぼりは
                      本当に5月の風物詩だと感じる爽やかさ。









                      うん。


                      確かに屋根より高い。




                      丈夫で元気で明るい!
                      そして、人に優しく、心たくましい(おばさんは欲張り?)男の子に育って欲しいな。



                      あまり泣いてばかりだと駄目だぞ「健」。

                      ちゃんと大人の言うことをきかないと駄目だぞ「康」。




                      そうです。双子の名前を足すと「健康」。
                      おばあちゃんの気持ちがこめられた命名です。







                      健と康の すこやかな成長を願って。



                      自宅庭より。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << March 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM