太平山2017

0

    今年も登ってきました太平山。

     

    我らの山、太平山。

     

     

    今年は子供さんの行事(スポ少・運動会)があって

     

    参加できないメンバーもいましたが、毎年続けていると

     

    いつかまた一緒に登れる日もくると続けています。

     


    今年は宮司さんもご一緒してくれたので安心。

     

    道中、熊の件も聞いてみたところ、登山道は人がいるものだと

     

    熊も理解しているので,ほぼ出てくる事は無いそうです。

     

    むしろ、登山道から外れてキノコや山菜などを採るため藪に入ると

     

    出会いがしらにお目にかかる事があるのだそうです。

     

    熊さん。ごめんね。

     

     

     

    昨年は泊りなしで日帰り登山。

     

    今年は山頂の山小屋に泊まります。寝れるかな・・・・。

     

     

    少し不安。

     

     

     

    御手洗まできました。(みたらしと読みます。湧水がある水場です)

     

     

     

    ここで簡単にお昼。

     

    バーナー持参組が3人もいるのでカップラーメンも珈琲も

     

    難なくご馳走になれます。

     

     

    いつもありがとう♪(心の中で感謝しています)

     

     

     

     

    山頂付近はすでに紅葉。

     

     

    私はご来光よりも、むしろ満天の星空と流れ星が見たかったのだけれど

     

    この日の夜は雨と暴風で★星どころではありませんでした。

     

     

    ぴゅ〜〜〜〜〜〜〜ご〜〜〜〜〜ごぉ〜〜〜〜〜〜。

     

    静かにきりたんぽを食べ、酒を飲み、そそくさと寝ましたzzzzzzz

     

     

     

     

     

     

    翌朝は!!晴天!!!

     

     

    誰かの「あっ、ご来光だ」との声で起きて外へ。

     

    ※画像はまみちゃんの写真を使わせていただきました!

     

     

    あっという間に上ってきます。ライジングサンでございます。

     

     

    太陽が新鮮だね。生まれたて。

     

     

     

    今回は朝ごはん係でした・・・・・・何とかその役割も終え、下山。

     

     

    その前にお約束の記念撮影です。一行8名。

     

     

    ↑カメラマンは三吉神社の方

     

    また、来年も来られますように♪

     

     

    ↑カメラマンはここに写っていない人です。だ~れだ?

     上の写真と比べてみよう!

     

     

    お天気にも恵まれた太平山登山2017.

    くるちゃんの笑顔がNO1でした!!!!

     


    秋の盛岡 街歩き

    0

      9月の小春日和。

       

       

      友人のKちゃんと、Kちゃんのアテンドで盛岡に遊びに行ってきました♪

       

       

      素晴らしく綿密なスケジュールはコチラ↓↓↓

       

      8:30 秋田発

       

      10:30 盛岡 光原社 材木町界隈さんぽ

       

      12:00 こだわりの鮮魚店買い物

       

      12:30 盛岡食べログNO3の中華そばや 昼食

       

      13:30 もりおか物語 水飲み場 鉈屋町界隈さんぽ

       

      15:00 mi Cafe リンゴ園農家が営む山の上のカフェ

       

      16:00 紫波町 オガール産直でお買いもの

       

      18:30 帰宅

       

      素晴らしく充実した一日でした。

      みんな素敵でしたが、私的には紫波町のオガールにもう一度行ってみたい!!

       

       

      はい。材木町はそれほど広くはないけれど

       

      ちょうどいい道幅にいろいろなオブジェが並んでいる雰囲気良いロード。

       

       

      やはり、どこへ行っても宮沢賢治だ。

       

       

      そしてここが、光原社。

       

      宮沢賢治が注文の多い料理店を出版した出版社名。

       

      この建物の入り口から、店内を通らず奥に進むと・・・・・

       

       

      あら、素敵。

       

      綺麗にお手入れされた石畳。木漏れ日が美しい大きな木に囲まれた空間。

       

      左右には、いろいろなお店が並びます。

       

       

       

      時間があればお茶もしたかったくらいだけど、

       

      なんたってスケジュールみっしりだから!

       

       

      なんか空間が大人。

       

       

      テーマはすべて賢治。(すでに呼び捨て)

       

       

      そして、この木漏れ日の小道を進んでいくと、盛岡市内を流れる

       

      大きな川(=北上川)に出るのです(つながってはいませんが・・)

       

      一番奥の白壁にはこれ。

       

       

       

      雨女の私にしては、素晴らしい快晴。

       

      同行のKちゃんのおかげだな。

       

      そして、材木町界隈で見つけた骨董屋さんで、Kちゃんお買いもの。

       

      掘り出し物み〜つけ。

       

      光原社からの〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜魚屋からの〜〜〜〜〜〜〜

       

       

      お昼。

       

       

      お昼は噂の「中河」

       

      Kちゃん曰く店内撮影禁止。とのことで肝心のお料理写真はないけれど

       

      もう一度行きたいくらいの私ごのみの中華そば。いや、支那そばかな。

       

       

       

      今日は時間がずれていたせいもあり、店外まで人は並んでいませんでしたが

       

      いつもは人で溢れ返っているそうです。

       

      このお店のルールは、

       

      ‘店したら何も言わず空いている席に座る。

       

      ⊃紊入ったコップに割り箸を乗せて持ってきてくれる

       

      自動的にラーメンが運ばれてくる

       

      そう!!!

       

      メニューは中華そばのみ。固めやわらかめNG。大盛りNG。撮影NG。レンゲなし。

       

      だから注文なんて取りに来なくていいの。

       

      美味しい汁はどんぶりを持って飲み干すの。

       

      テーブルにあるのは、コショーとつま楊枝のみ。

       

       

      いいなや〜〜この潔さ。

       

      席はカウンターに6席程度と、テーブル席が3つくらい。

       

      昔ながらのアッサリした私好みの中華そばでした。ご馳走様。

       

       

      お腹も満たしたし、少し散歩を。

       

      次なる場所は鉈屋町(なたやちょう)

       

       

       

      昔ながらの町屋が並ぶ街道跡。

       

      後ろに流れる北上川から舟で荷物を運んできた歴史ある街並み。

       

      舟運時代の御蔵、舟橋跡の川筋といろいろな昔ながらの暮らしが息づいてる。

       

       

      いいなぁこの雰囲気。

       

      街を散策しながら大慈清水と呼ばれる水や(共同井戸)に行ってみたよ。

       

       

       

      ここがそれ。

       

      段々になっていて、一番上は飲み水。二番目は・・・。三番目は・・・。と

       

      用途が決まっているみたい。一番下の段は泥落とし用みたいな。

       

       

       

      水を飲んでみた。

       

       

      ん〜〜〜〜〜〜〜。ふつう。(笑)

       

      昔から湧水が多く、ここ以外にもまだ水飲み場があるらしい。

       

      町屋の展示場所やお買いものエリアも多く、しばらく散策できる街並みでした。

       

       

      そろそろ喉も乾いて・・・・お茶にしますか。

       

       

       

      お茶もKちゃん下調べのリンゴ園。

       

      晴天のせいか、素晴らしい。

       

      相当高い場所にあります。車を止めて歩きます。結構な傾斜です。

       

       

      当たり前ですが、周りはすべてリンゴ+りんご+りんご+++++。

       

       

      あい〜〜しゅてき❤

       

       

      山の斜面の中腹に、このカフェだけ。ぽつんと。

       

       

      アプローチはもうコスモスでした。

       

       

      入り口のディスプレイも秋色。

       

       

       

      山間の秋の景色です。

       

       

       

      センスってこういうとこなんだよな〜〜。

       

       

       

      ここのアップルパイが有名らしいけど、すでに本日の分完売。

       

      残念なのでアップルケーキを注文。

       

       

      ドリンクはアイスコーヒー。

       

      Kちゃんはなんとか、かんとか、が凄く美味しくて絶対にまたきて同じもの注文すると宣言。

       

      どんな味?と聞いたら「大人の苦めのコーヒー牛乳」だそう。

       

       

      店内にはオブジェもたくさん。

       

      これは「トトロのメイのとうころもし」だな。

       

       

       

      満足した二人は、車を走らせ紫波町に。

       

      ここの産直最高。

       

      品数、レイアウト、商品、なんかバランス良いわ〜〜。すき。

       

      もう一度来たい。

       

       

       

      大満足の秋の一日でした。

       

      Kちゃん、誘ってくれてありがと。

       

       

      K子さんもCぴも来れたらよかったね♪

       

       


      フクロウカフェでカメレオン♪

      0

        下の娘が帰ったと思ったら、今度は時間差で上の娘が帰省。

         

         

        仕事もありゆっくりと相手をしてあげられなかったけれど

         

         

        噂のカフェへ行ってきました。

         

         

         

         

        名前は・・・・・忘れた(笑)

         

        でも泉にあるログハウスのお店。

         

         

         

        駐車場の心配もなくすんなりと停められました。

         

         

        で、

         

         

         

        店のドアをあけたら・・・・

         

         

        いるわ〜〜〜。いるいる。

         

         

        ふくろうがたくさん!!

         

         

         

        1階にはふくろう。と爬虫類。

         

        大人ふくろう(慣れている)

        子供ふくろう(まだ慣れていない)がいるよ。

         

         

        なんだかさ、つながれているロープが、ちょっと可哀想。。

        でも猛禽類だから【爪が凄い】仕方ないか・・・・・・。

         

        おけけ、ふわふわ。

         

         

        名前は知らないけど(まるで覚える気もない・・・)

         

        沢山の種類がいます。

         

         

        めだまがすごい。

         

         

        まるまる。

         

         

         

        店員さんにお話しを聞くと、黒1色は夜行性。ツートンは昼夜活動性らしい。

         

         

        このこはツートン。

         

        店内で一番大きい子。

        ユラーラシアワシミミズクの「ちかちゃん!!」

        これでも子供。

         

         

         

         

         

        このカフェで一番人気の「ごましお」。

        これは目が黒1色だから夜行性。

         

         

         

         

        そして、そして〜〜〜。

         

        見覚えのあるこの白いフクロウは、あの映画の!!

         

         

         

        そう!ハリーポッター!

         

        お店にはマントもあったので着せていただきました。

         

         

         

         

         

        一通り、フクロウで遊ばせてもらいながらの〜〜〜

        今度は〜〜〜爬虫類。

         

         

        びっくりするほど、娘と二人ではまったのがこのカメレオン~~!

        (※アーミーじゃないよbyピンクレディ)

         

         

         

        綺麗な緑。

         

        静か。

         

        痛くない。

         

        気持ち悪くもない。

         

        しっぽ可愛い。

         

         

        手にしっかりとしがみついて、上にしても縦にしても落ちない(笑)

         

         

         

        一所懸命にしがみついているところが、けなげ。

         

        手も、尻尾も、全身全霊でしがみついている。

         

         

        これ以外にも爬虫類コーナーには、へびやとかげ、

        イグアナ、カメ、なんかよくわからないものがうじゃうじゃいた。

         

        好きな人はね~~たまらないんだろうね〜〜。

         

        長い時間ヘビと戯れている人もいたよ。

         

         

         

        ちなみに急な階段を上った2階には、鳥と小動物の世界。

         

        袋入りモモンガ(ちいさかった〜〜)。

         

        おかめインコやセキセインコなど鳥たくさん。

         

         

        いたちみたいな動物2匹。

         

        うさぎ4匹。

         

        ハムスター2匹。

         

        はりねずみ3匹。

         

        ハリネズミが可愛かった。

        手ですくうとき、ドキドキした。

        そして少しチクチクした。

         

         

        平日は時間無制限みたいでフリードリンクで980円+税でした。

         

        一時間半もいたかな?

        楽しませていたただきまし〜〜た〜〜〜。

         

         

        ちなみに販売もしています。

         

        カメレオンいかっすかぁ〜〜!?

        確か14,800円???

         

         


        木造校舎(登米高等尋常小学校校舎)

        0

           

          あっという間に9月。

           

          朝夕もとても涼しくなり、寝やすくもなりました。

           

          たいしたいい。

           

           

           

           

          気温の変化に弱い私は(すぐに肌トラブルやじんましん起こすので)

          過ごしやすい、9月が一番快適かも。

           

           

          さて、9月の1発目は、先日訪れた木造校舎。

           

           

          と言っても、偶然通りかかり面白そうなので見学してきました。

           

           

           

          かつての「旧 登米高等尋常小学校 校舎」が

           

          現在は「教育資料館」として、明治以降の教育資料(教科書とか)

          なつかしい再現教室などを展示しています。

           

           

          建物も特徴的で、2階建て。中央にシンボルのような白いバルコニー。

          1階の廊下は吹き抜け。これがまた雰囲気あるでよ。

           

           

           

           

           

           

          まずは写真で説明していくね♪

           

           

          この門はいつのものかな?

           

          昭和になってからの門かな???

           

           

           

           

          正面玄関はこれ。立派な入口。

           

           

           

          そして左右に同じような六角形を半分に切ったような玄関があります。

           

           

          写真は右側の昇降口。 資料館の入り口は左側の昇降口です。

           

           

          入ると、懐かし〜〜〜〜。昔の下駄箱(靴箱??)

           

           

          ギシギシいう〜〜。

           

          替えのスリッパがあるのだけど、面倒だからはだしで行こうとしたら

          ささくれがあるかもしれないから履いてください!と注意を受ける。

           

           

          教室ごとに展示しているものが異なる様子。

           

           

          すすんでいくと・・・・・

           

           

           

          あら。何があるのかしら?!30年代だって。ドンピシャよ。

           

           

           

           

          中には

           

           

          懐かしの漫画やレコードなどなど。

           

           

          かろうじて鉄人28号はわかる。

           

           

          これは知らない。

           

          でも、子供のころはテレビの「赤影」が大好きだった。

           

          だいじょ〜〜び。って相当流行ったわぁ〜〜。

           

           

          そういえば赤影が来ていた忍者のアミアミを、最近来ていた友人がいたな・・・・

          彼は忍者の末裔か・・・?

           

           

           

          知らないけど、コロムビア・ローズの名前だけ知っている。

           

           

          ナガシマくんは知らないけど、

           

          今だったら、私も、この絵だったら書けそう(笑)

           

           

           

          机に座ってみたよ。

          木の机は小さくて、机の板を上にあげると中に教科書がおける仕組みだよ。

           

           

          この木造校舎に心惹かれるのは、

          私も1年だけ木造の小学校にいたことがあるから。

           

           

          私が入学した「秋田市立 土崎小学校」も入学時は木造でした。

           

           

          ちょうど1年生から2年生に変わるときに校舎は壊され

          鉄筋コンクリートの校舎になったの。

           

          当時の記憶といえば、日直さんが体育館の横にストーブの石炭を取りに行く。

           

          さみかったなぁ〜〜。

           

          重かったなぁ〜〜。

           

           

          あとは一度だけやった小学一年生の時の運動会くらい。

           

          実は一年生から二年生への記憶がおぼろなんです。

           

          そのころウンテイで遊んでいて、落ちて、足を骨折。

          入院。学校欠席。

           

           

           

          で、その頃の右と左の授業を十分に受けることができなかった為か

          実は私・・・・・・右と左が瞬時にわからないのであります。

           

           

          瞬時だよ。瞬時。ちゃんと認識すればわかりますわよ。

           

           

           

          だから、自動車教習所や検眼なんか大嫌い。苦手。

           

           

           

          おおっと、登米の小学校に戻りましょう!

           

           

          黒板、ちさっ。

           

           

           

          ふがふがとべダルを踏むタイプのオルガン。

           

          試し弾きはお約束の猫ふんじゃった。

           

           

           

          それでは二階にいってみるすか。

           

           

           

           

          階段の端が丸い!!

           

          右側通行と、左側通行があります。

           

           

          はいはい、そこの二年生。右側を通りなさい!!

           

            

           

           

          当然、ガラスは歪んでいます。

           

          話を聞いたところ、東日本大震災でほとんどの歪みガラスが割れてしまい

          わざわざ、歪みガラスを海外から取り寄せて復旧したそうよ。

           

           

          保存って大変ね。

           

           

          はいはい、そこの5年生。

           

          廊下は走ってはいけません。

           

           

          木の窓枠にはこんな工夫もあるよ。

           

          昔の人には英知があるね。

           

           

           

          校長室。校長先生の人形様。

           

          実はこの部屋の応接セット。

           

          この資料館に天皇・皇后両陛下がいらした時に

          お茶をお出しした来賓室の応接セットなんですと。

           

          そして家庭科室?の足ふみミシン。

           

          今見てもカッコいい。インテリアになりそう。

           

           

          さっきより、少し高級な足ふみオルガン。

           

           

          なになに??!!再現教室だって。いってみよ。

           

           

           

          おお〜〜。

           

          手前には

           

           

          波平さんとたらちゃん?????。

           

           

          ああ、そうか。

           

          サザエさんの劇中に実在するところに行ったていで

          使われた机ね!!

           

           

           

           

           

          これは・・・・・こわ〜〜〜い。リアルすぎる。

           

           

          なんで人形ってこわいんだろう。

           

           

           

           

           

          当時は学ぶこと自体が貴重な時間だったんだろうな・・・。

           

           

          懐かしい思いに浸らせていただきました。

           

          ありがとうさま。

           

           

          登米市寺池桜小路6 教育資料館 0220-52-2496

           

           

           

           


          追分温泉

          0

            噂の温泉に行ってきました。

             

             

            何が噂かというとコスパのとてつもなく高い温泉宿!

             

             

            まず、コースが5700円から1000円きざみで9700円まである。

             

            あっ、1泊2食付の値段ね!

             

             

            口コミなんかを見ると、6700円でも食べ切れないという。

             

             

            でも、いいや。

            初めてだし9700円で予約。

             

             

             

            秋田からはそれほど遠くないよ。

            石巻市だから4時間弱ってところ。

             

             

            海からは少し離れている山間の一軒宿。

             

             

            これは反対の看板を撮ってしまった・・・・失敗

             

             

            来る人が不安にならないように、親切に至るところに看板出ています。

             

             

             

             

             

            そして到着!

             

            ノスタルジー溢れる古い小学校のような佇まい。

             

             

             

            玄関先には店主の趣味だというクラシックカーが3台置いてあります。

            よ〜〜く見たら車検を取っているのは1台だけでした。

             

             

            聞いたらほかにも趣味が多いらしく・・・・・

            館内には古いギターなども多く置かれていました。

             

             

            宿帳を記入し、いざ、お部屋へご案内。

             

             

            事前に口コミ調査していったところ、

            部屋のテレビは有料、トイレ洗面台なし、冷蔵庫なし

            お風呂にはドライヤーもシャンプーもないから持参するように!とあったので

            ドキドキ・・・・・・。

             

             

             

            ん?

             

             

            あるじゃん。テレビ!

             

             

            エアコンもあるし、お部屋も広いし、すでにお布団も敷いてある(笑)

            すぐねれる〜〜〜!

             

             

            なんといってもwi-FIつながるよ。

             

            ゆがんだカラス窓からの景色もいいね。

             

             

             

             

             

            おおっと、お風呂は夜22:00までだ。

             

            早めに行っとこうっと!!

             

             

             

             

             

            へへへっ。貸切だ。

             

             

            脱衣所も清潔感あります。

            ドライヤーもあるジャン(笑)

             

             

             

             

            シャンプーもボディソープもあるでよ。

            でも、このシャンプーで洗うときしきしするから使わないよ。

            持参したマイシャンプーで!

             

             

            桶は木製とケロりんの2種。

             

             

            浴槽は木。

             

             

            いいねぇ~~。風情がある。

             

             

            小さ目の浴槽はぬる湯。大きい方は熱め。

             

             

             

             

            少し塩素の香りがする。(プールの匂いね)

             

             

            まぁ日帰り入浴もやっていると人数も多いだろうから仕方ないか。

             

             

             

            風呂上りには、お約束の瓶コーラだよ。

             

            牛乳ももちろんあるよ。

             

             

             

             

            わたり廊下も風情あるね。

             

            窓ガラスも歪んでいる(褒め言葉)

             

             

             

             

             

             

            そして〜〜そして〜〜〜。

             

            期待の夜ご飯ですよ〜〜。

             

            もう5時半になると電話が来て、お部屋に運んでくれます。

             

             

             

            きました!!!!!!!

             

            わお!すごい。

             

            まずは全景(一部食べちゃってます。天ぷらはこのあと来ます)

             

             

            天ぷらまだです。

             

             

            後から運ばれてきたのは、刺身盛りAと、刺身盛りB。2つ。

             

             

            まずはA

            ★生ガキ

            ★活あわび

            ★活くじら(生姜で)

            ★めかぶとカニ

             

             

            続いてB

             

            ★巨大ボタンエビ

            ★蟹

            ★マグロ

            ★もうひとつ違うマグロ

            ★活ホタテ

            ★活ほや

            ★イカ+うに

             

             

            これ以外のメニューはクジラ・えび・野菜のてんぷら

             

             

            30分後に炊き上がる炊き込みご飯

             

             

             

            あと・・・なんだっけ???

             

            ★前菜として味噌あえ+食前酒+とろろとわかめ酢の物

            ★漬物

            ★ちゃわんむし

            ★海鮮グラタン

            ★ほや酢の物

            ★めかぶ和え物

            ★活ホタテまるごと焼き

            ★しじみの土瓶蒸し

             

             

            って感じ。

             

             

            もちろん食べ切れなかったさぁ〜〜。

            残しちゃったさぁ〜〜。

            もったいないけどギブ。

             

            一風呂浴びて8時半に寝たさぁ〜〜。

             

             

             

            何回もいいますが、これで9700円で・す・よ!

             

             

             

            翌朝はもう一風呂浴びて、8時になると館内放送があります。

             

             

            大広間にいくと〜〜〜

             

             

             

            朝ごはん!

            でで〜〜んとさんま。なぜか付け合せは大根おろしではなくガリ。

             

            味噌汁はここらあたりの名産「油麩」。

             

             

             

            こちらも美味しくいただきました。

             

            けぽっ。

             

             

             

            ごちそうさまでした。

             

             

             

            満腹の温泉旅行でした〜〜。

             

            石巻市「追分温泉」

            ※おかみさんは西馬内出身だそ〜です。

             

             

             

             

             

             


            初★フラメンコ

            0

              お友達に誘われて、初フラメンコ。

               

               

               

              衣装も素敵。

               

              踊りも素敵。

               

               

              ぜんぶで3名の踊り子さんがいたのだけれど

              みんな苦悩というか辛そうな表情。

               

               

              きっと、フラメンコ自体がジプシーの踊りなので

              悲しみ、さみしさ、辛さ、憎しみ、妬みなど負の感情を押し殺して

              踊る踊りなんだわ。。。。と勝手に解釈。

               

              最後は解き放たれて、よい表情になるので安心!!

               

               

              すごく激しい踊りなんだけど、迫力があって好きだわ。

               

               

               

              それに、この踊りは・・・・・(語弊があったらごめんなさい・・)

               

              品がよくてスタイルよい細体の人よりも

              腰がばーーーーん!で、身長も体重もある女性の方がかっこいい。

               

              踊りと、歌と、ギターで構成されているのだけど

              歌もリズムがあるような、ないような。

               

              客席から掛け声もかかるのだけれど、素人にはタイミングがわからない。

               

               

               

               

               

              歌舞伎みたいに、ちょっと迂闊にはかけられない・・・・声。

               

               

               

              後で聞いたら自由でいいんだって!

               

               

              オ~~~~レ!

               

               

              ぴらぴらのドレスも素敵。

               

              私も踊ってみたいけど、無理だ。

              振付覚えられないし(笑)

               

              そして、もう少し、腰がバ~~~~ン!とならないとな(笑)!!

               

              お料理も美味しかったです。

               

               

               

               

              ご馳走さまさま。

               

               

               


              限定品ババヘラ

              0

                先日、期間限定の販売場所限定のニュースがあり

                 

                目指して食べてきました!

                 

                 

                その名も「ババヘラアイス★限定品メロン味」300円!

                 

                 

                期間だけでなく、販売場所も限られているということで

                わざわ〜〜ざ、水族館GAOまで行ってきただ。

                 

                 

                 

                同じようなことを考えている人も多いようで、並んでいたよ(笑)

                 

                それがこれ!

                 

                 

                 

                水族館前のババヘラのおばちゃんは、

                缶(ババヘラアイス詰めた)を2つおいて、注文に応じて右の缶、左の缶と

                器用に販売していたよ。さすがプロ!

                 

                 

                味は・・・・・うん。メロン。

                 

                 

                でも、高級な感じではなくアムスメロンのような庶民的なメロン味。

                 

                 

                それでもババヘラ好きな父は旨い!旨い!と喜んでいたからOKかな。

                 

                 

                 

                 

                一口食べたけど、あたしゃ普通のでいいや。

                 

                 

                 

                 

                 

                アイス。ひまわり。入道雲。

                 

                 

                 

                 

                2017年の夏ももうすぐ終わります。

                 

                 

                 


                もう豆アジはいやだ。

                0

                   

                  天気が悪くて漁にでない、友人(先輩?)の船へちょいと載せてもらい

                   

                  アジ釣りをしてきました。

                   

                  持参物ゼロ。

                   

                  セリオンから、普段着でひょいと乗って、ひょいと釣って、ひょいと帰ってきました。

                   

                   

                   

                  当然、岸壁から釣るのとは異なり、すぐつれます。

                   

                   

                   

                  でも・・・・・

                   

                   

                   

                  調子こいてスカスカ釣っていると大変なことになるとですよ。。。。

                   

                   

                   

                   

                  ※ちょうど飯島の火力発電所沖あたり

                   

                   

                   

                  帰ってきてからが一苦労。

                   

                   

                   

                   

                   

                  小さな豆アジ・・・・・・

                   

                  せいごを取って、内臓とって、せいごを取って、内臓とって・・・・・・・。

                   

                   

                  せいご・内臓・せいご・内臓・せいご・内臓。。。もう何匹いるのよっ。

                   

                   

                   

                  かといって豆アジは人様に差しあげるようなものでもないし。

                   

                   

                   

                  悩んだ末に日持ちする南蛮漬けにすることに。

                   

                   

                   

                  下処理も大変だけど、揚げるのも時間かかる(泣)

                   

                   

                   

                  一人しかいないのに、こんなに・・・・・。

                   

                   

                  全部食べられるかな?

                   

                   

                   

                  まずはともあれ、できました。

                   

                   

                   

                  冷蔵庫に玉ねぎと人参しかなかったからコレで!

                   

                   

                   

                  美味しいけどさ、何日も続くとなると流石に飽きるのさ。

                   

                   

                   

                  おすそ分けいる人〜〜〜。手を挙げて(メールください)!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  もうないけど(笑)。

                  今度ということで。

                   


                  お誕生日 その2

                  0

                    えっと・・・・・

                     

                    お誕生日第二弾です。

                     

                     

                    お友達からと、娘たちからたくさんの愛を頂きました。

                     

                     

                    感謝!!

                     

                    娘たちからはお祝いのカードとプレゼントが届きました。

                     

                     

                    プレゼントそのものもうれしいけれど

                    それ以上に、忘れないでいてくれた事がうれしい!!です。

                     

                     

                     

                    今年の誕生日の面白みは、二人の娘の彼氏からも届いたこと!!

                     

                     

                    上の娘からは白いバック。その彼氏からは夏向きのチャーム!

                     

                    下の娘からは紺色の山帽子。その彼氏からは赤いバンダナと緊急用チーフ!

                     

                    ※緊急用チーフとは普段は汗拭きタオルになり、緊急時には(遭難とか)これを振って

                     自分の位置を知らせるための旗になる。とのこと。確かに色は蛍光オレンジ(笑)

                     

                     

                    ありがたや。ありがたや。

                     

                    さっそくその帽子をかぶり、十二湖にいってきたさ〜〜。

                     

                    相変わらずの青。

                     

                     

                    不思議な青。

                     

                     

                    抱きがえり渓谷や、田沢湖系とは違う濁りのない透明な青。

                     

                     

                    青いインクを落としたような・・・・そんな青に魅せられながら

                    湖周辺を散策したさ〜〜。

                     

                     

                     

                     

                    案の定、私だけやぶ蚊の餌食。

                     

                     

                     

                    なんでだろう〜〜♪なんでだろう〜〜〜〜♪な・な・な・なんでだろうぉ〜♪

                     

                     

                     

                    登山をしていても必ず私だけ刺されている。

                     

                    何かあるんだな。きっと。

                     

                     

                     

                    帰宅後も、友人からお誘いを受け〜〜〜食事からの〜〜〜サプライズシャンパン。

                     

                     

                     

                    美味しいシュワシュワありがとうございました!!

                     

                     

                    ごっそうなりました!

                     

                     

                    ご満悦なお誕生日。本当にありがたい。

                     

                     

                     

                    あ〜〜はやく還暦にならないかな〜〜。

                     

                    きっとすごく幸せな60歳に違いない。

                    うん。

                    きっとそうなる。

                    その分、あと5年頑張る。

                     

                     

                     

                    そう思う55歳の夏。

                     

                     


                    お誕生日

                    0

                       

                      お誕生日がきて55歳になりました。

                       

                      沢山お祝いしていただき、プレゼントもいただき、嬉しいです。

                       

                       

                      あと、5年は頑張ろう。

                       

                       

                      そして、素敵な還暦ばばあになるんだ!

                       

                      60歳になったら巣鴨にパンツ買いに行かなきゃ(笑)

                       

                       

                      ★たくさんいただいた中で注目率高かったのがこれ!!

                       

                       

                       

                       

                      今度やってみるべし!

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM