久しぶりの「ん。」

0

    最近は食べ物のことしか書いてませんな〜〜。

     

    でも、1月から2月にかけて会食の機会が多く、

     

    美味しいものを頂くと書かずにはいられない。

     

     

    食べ物だけでなく、ちゃんと仕事もしているので・・・・

    ごめんしてください。

     

     

    今回は、仕事のできる女子の「友人悩み相談?」を酒のつまみに集まろう!

     

    ということで、久しぶりに秋田の名店「ん。」さんに

     

    お邪魔してきました。

     

     

    相変わらず満席!!

     

    ぽつり、ぽつりと集まり出し、全員そろった所でスタート❤

     

    まずはお通し。

     

     

     

    一つ、一つ、手が込んでいますね。

     

    自分ではまず作れない・・・・・さすがです。

     

     

     

    好きなお酒とともに、季節もののあれこれを、自由に注文してみました。

     

     

     

     

    だだみの湯引き。

     

    マグロのお刺身。

     

    〆サバのお刺身。

     

    ブランド鯖(なんだっけ?)の焼き物。

     

    レンコンと明太子のサラダ。

     

    カキの土手鍋。

     

    ラクレット。

     

    もっと色々食べた気もしますが、楽しく美味しいひと時を過ごしてきました。

     

     

    残念なことに私はだだみがダメ・・・・

     

    でも最高に美味しいと、仲間が追加オーダーしていたのがコチラ!

     

     

     

    ぷりんぷりん。

     

     

    私はもっぱらマグロをつまみました。

     

    赤身と脂身がちょうどいい。厚切りで美味しい。

     

     

     

     

     

    で、カキも食べられない・・・ダメなわたし。

     

     

     

    おめはん、こごさ、何しに来た。

     

    って感じですよね。

     

     

    結構好き嫌いがあるのですが、私なりに統一NGポイントってのがありまして

     

    まずは「脂っぽい」「ぬめ〜とした食感」「生臭い」「どろ〜としたもの」

    がダメなのです。

     

    だから「カキ」「いくら」「すじこ」「うに」「塩から」

    「ほや」「なまこ」「生卵」などは・・・・ごめんなさい。

     

    それでも生卵も火を通せば食べられます。

    (※大人になってから大当たりして、それからダメなんです)

     

     

    そして最後は王道のラクレット。

     

    大将がテーブルまで来て溶かしたチーズをジャガイモとバケットにかけてくれます。

     

     

     

    見るだけで美味しい。もちろん食べても美味しい。

     

     

    さんざんビールを飲んで、寒い中ほろ酔いで帰りました。(もち代行で)

     

     

     

    彼女の悩み?

     

     

    いいの。いいの。酒のつまみだったから。

     

    少しでも進展があれば、また飲める(笑)

     

     

    秋田市南通り「ん。」より

     

     

     


    世界チャンピオン!拳四朗!

    0

       

      私のお取引先でもある「ユーランドホテル八橋」さんに

       

      ボクシング

      WBC世界ライトフライ級チャンピオンの「拳四朗」さんが

       

      やってくるとの事で友人と一緒に会いに行ってきました。

       

      昨年の大みそかにテレビで見ていた通りの方!

       

       

       

       

       

       

      あどけないベビーフェイス。

       

      でもボクシングは強い。

       

       

       

       

       

      どうしてロスコに?と聞いたところ、

       

      普段本人は京都におり、東京に泊まるときにロスコを利用しているのだそう。

       

       

       

       

       

      ※ユーランドホテル八橋さんと、サウナロスコさんの

       経営者さんは同一で、ロスコさんが拳四朗のスポンサー

       になっていることもあり、今回ユーランドさんにいらっしゃいました。

       

       

       

      私とほぼ一緒の身長。でも体重は軽い。

       

      ※ちなみに身長もリーチも同じ160センチ

       

       

       

       

       

      畏れ多くもチャンピオンベルトを肩にかけていただきました。

       

      わぉ!!!”

       

       

       

       

       

      試合前は絶食/絶水で、体重測定に臨み、

       

      試合後はその分、一気に5キロくらい体重が増えるのだそうです。

       

       

       

       

       

      そしてもう一つのビックリは「拳四朗」は本名。

       

       

       

       

       

      知れば知るほど親近感。

      もう、応援するしかないよね!

       

       

       

       

      会場は写真撮影と握手とサインとプレゼントでごった返し。

       

       

       

      そんな中・・・・・

       

       

       

      私は、以前秋田に勤務していたA部ちゃんとパチリ。

       

      久しぶりー。元気そうで何より。

       

      ※ちなみに私はA部ちゃんと奥さんのご結婚式にも参列させていただきました。

       

       

      これからも応援します。

       

      頑張ってください。

       

       

       

      拳四朗バンザイ。

       


      それいけ!モモちゃん部長!その3

      0

         

        それ行け!モモちゃん部長!のロケに行ってきました。

         

         

        2月12日放送と、2月26日放送のロケ先は「タカヤナギ」さん!

         

        まずは角館にあります、ワンダーモールから!

         

         

        初めて伺いましたが、店内はひろ〜〜い!100円SHOPもあるわ〜〜。

         

         

         

         

        ロケ隊は精肉コーナーへ移動し、撮影開始!

         

         

        なんと、タカヤナギさんでは社員の方が試食販売を担当しており

         

        専門のトレーニングをされているのだそう!

         

         

        この日は桃豚が一番美味しく味わえるという「桃豚のしゃぶしゃぶ」を

         

        提供していただきましたよ!

         

         

         

        それにしても手際いよいわぁ〜〜。

         

         

         

        担当の方に聞きました!一番美味しい冷しゃぶしゃぶの食べ方。

         

         

        熱湯にお酒と、ほんの少しのお砂糖を入れる。

         

        沸騰したら止めて、少し冷ます。

         

        そこへ、広げた豚肉をゆっくりとくぐらす。

         

        色が白っぽくなったら、「常温の普通の水」にさっと入れてすぐにあげる。

         

         

        これにドレッシングやタレ(お好みで小口ねぎやゴマなど)をかけていただく。

         

         

         

        ポイントは熱い湯、冷たい水を使わない事。

         

         

        豚肉の脂や繊維が急激に縮まり、固くなるそうだ。

         

         

         

        ご協力いたただきました、タカヤナギのT野バイヤー様、副店長様

         

        本当にありがとうございました。

         

         

        そして、今度は大仙市のイーストモール店へ。

         

         

         

         

        こちらでも、T野バイヤー様と、I店長様にご協力を頂きました。

         

         

         

        モモちゃん部長、鬼になる(笑)

         

         

        ご同行いただきました、株式会社秋田県食肉流通公社のS田様

         

        JA全農ミートフーズ株式会社のH田所長様、

         

        影日向での全面サポート本当にありがとうございました。

         

         

        この場を借りて御礼申し上げます。

         

         

         

        みな、いいひとばかり。うれし。

         

         

         

         

         

         

         

         


        2018はじまり★

        0

          みなさま。

           

          あけましておめでとうございます。

           

          今年もオフィスエブリ並びにスミタナツコとも

           

          ご指導ご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。

           

           

           

           

           

           

          昨年はなんだかんだと、忙しく、楽しい一年でした。

           

          行った場所、食べたもの、遊んだことを書き記してみると

           

          驚くほどあれこれやってた&いろんな事があった(笑)

           

           

           

          今年はどういう一年になるかな?

           

          現時点(1月5日)では大きな予定もありませんが

           

          これから一つ一つ積み上げていきたいと思います。

           

           

          充実したみのりある一年でありますように。

           

           

          そして、私の大切な人々(家族、友人、お客様、お取引先)が

           

          みな幸せな日々を過ごせますように。

           

           

           

          さ、今から神頼みしてきます(笑)

           

           

          三吉神社行ってきます!

           

           

           

           

           

           


          王様最高♪

          0

             

            友人に誘われ王様のライブに連れて行ってもらいました。

             

             

            私は知らなかったけど、結構昔からやっているアーチストさんなのね。

             

             

             

             

            音楽のことは、あまり詳しくないけれど

             

            ギターのテクニックが凄いのだけはわかった!

             

             

            外国の歌詞をうまく日本語に置き換えて歌うのだけど、

             

            最初よくわかんなくて・・・・

             

             

            「おいで、おいで、おいで、あかちゃん!〜〜♪」って何?と思ってたら

             

            なんのことはない

             

            「C’mon c’mon c’mon Baby〜」ってことなのね(笑)

             

             

            JUMP!はぴょん。みんなも歌いながらぴょん。

             

             

            Higway Star は高速道路の星。

             

            ワンツースリーフォーはひ=ふ=み=よ=。

             

            smoke on the water は湖上の煙。

             

            ギターテクニックだけでなくてトークもめちゃ面白い。

             

             

            深紫がお得意。

             

             

            大笑いをしてきた12月。

             

             

            来年も来たらいいな。

             

             

            ※大学生の息子さんがお金かかるからもう少し頑張るらしい(笑)

             

             


            それいけ!モモちゃん部長!その2

            0

               

              それいけ!モモちゃん部長!が地元ローカルABSテレビで番組となり

               

              はや、2か月。

               

               

              思い入れがある分、毎回ロケも楽しみにしています。

               

               

              ※ロケ日までのいろいろが大変ですが・・・・・

               

               

               

              12月25日放送分も、秋深まる小坂町で撮影してきました。

               

               

              この回のテーマは「資源循環型農業ってなんだ?」です。

               

               

               

              豊下社長と、モモちゃん部長、しおりお姉さんが登場します。

               

               

               

              場所は小坂町の七滝ってとこ。

               

               

               

               

               

              ポークランドグループさんで販売している隠れた名品

               

              完熟たい肥の「収穫王」もご紹介しています。

               

              ※ちなみに私もうちのいちぢくの木に肥料として使っています。

               

               

               

               

               

              しおりちゃんが手に持っているのは、生物活性水。

               

               

               

              桃豚のおしっこをBMW技術でろ過していくと、ミネラルたっぷりの

               

              この生物活性水になるんだよ。

               

               

              このお水を薄めて豚舎のお掃除に使ったり、飲み水として使ったりすることで

               

               

              普通の水で飼育するより元気で健康な豚が育つんだって!

               

               

               

               

               

               

              番組を作っていくと、いままで知っているつもりのあれこれが

               

              きちんと理解できるようになる。

               

               

              簡単な言葉で、わかりやすく伝えるのがいかに難しいかも痛感。

               

               

               

              毎回気づくことが多いロケです。

               

               

               

               

              で、たまにお遊び❤

               

               

               

               

               

              部長は芸達者だなぁ〜(笑)どこの町内だすか?

               

               

               

               

               

               

              案外似合っていて、笑える。

               

               

               

              それいけ!モモちゃん部長は、本日12月25日月曜日 22:54〜から

               

              ABS秋田放送で放映です。みんな、見てね❤

               

               


              仙台の水族館

              0

                先日。

                 

                妙齢の大先輩女子のみなさんのアテンドで

                 

                仙台の新しい水族館に行ってきました。

                 

                 

                それほど人も混んでおらず、修学旅行?なのか学生さんたちがちらほら。

                 

                 

                 

                大きな水槽がありましたが、GAOだって負けてないよね〜〜と

                 

                心の中だけでつぶやき・・・・・(いじわるおばさんだね・・汗)

                 

                それでもスイミー(教科書に載っている小魚の群れ)は「お〜〜〜〜〜っ」と歓声。

                 

                 

                 

                 

                 

                みんな知ってる??

                 

                 

                スイミー。

                 

                 

                 

                 

                ほやを展示していましたが、どうも食べれない食物には興味なし。

                 

                 

                 

                 

                唯一、楽しかったのはこれ。

                 

                 

                 

                海女さんごっこ。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                こういうの好き。

                 

                 

                 

                 

                顔を出して、小窓からカメラで撮る仕組み。

                 

                 

                最後に見入ったのはあなご。

                 

                 

                 

                 

                つい先日、玉井寿司さんにいって「煮アナゴときゅうり」をつまみに

                 

                飲んだものだから、釘づけ。美味しいよね。あなごちゃん。

                 

                 

                 

                でもさ、あんたたちさ。

                 

                狭いところに頑張って無理に入らなくても・・・・・・・・・・・・・・

                 

                 

                 

                 

                大先輩たちは余裕の全員シルバー割で、ご満悦。

                 

                 

                あたし。頑張りました。のアテンド旅行でした。

                 

                 

                 

                 

                 


                秋田市立土崎中学校

                0

                   

                  わたくし。

                   

                   

                  秋田市にある土崎中学校の卒業生であります。

                   

                   

                  先日、地元紙に創立70周年のご案内とともに、校歌が載っていました。

                   

                   

                  う===ん。

                   

                  久しぶりに思い出した。

                   

                   

                  小学校校歌も覚えているし、高校の校歌も覚えているのだけど

                   

                  なぜか中学のはうる覚えでした。。。。。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  なんでだろう(笑)

                   

                   

                   

                  まぁ、小学校時代は6年間歌うし、高校はカトリックで女子高で

                   

                  結構・・・・独特の校歌だったから記憶しているのかも。

                  (親のため〜〜♪御国のた〜めと〜♪乙女草〜〜ってな歌詞)

                   

                   

                   

                   

                  それに。

                   

                   

                  中学時代は大人しく地味で部活にも入らない帰宅部のわたし。

                   

                   

                   

                  さらに、遠くから自転車で通っていたので町内会にも属さず学区外。

                   

                   

                  現在なお、お付き合いをしてくれているありがたい友人達もいるけど

                   

                  当時はそれほど人づきあいは得意ではなかった。

                   

                   

                   

                   

                   

                  そう思うと、13歳からいまなお、絶える事なく付き合ってくれている

                   

                  「くり」「りか」ありがとう♪(二人はまだ近くに住んでいる友人)

                   

                   

                  ※く〜〜も、まことも、わんちゃんも、よしだやもありがとう❤

                   

                   

                   

                  二人とも中学時代からモテモテで、かわいくて頭良くて性格もよかったな。

                   

                  完成されている二人が私とお友達でいてくれているのが、当時から不思議でした。

                   

                   

                   

                   

                  二人とそれぞれやっていた中学時代の交換日記。

                   

                  いまでも大事にとってあるけれど、そこには

                   

                  「ハイヒールや口紅が似合わなくてもエプロンの似合う女性になりたい」的な

                   

                  事が書いてあった・・・・(汗)

                   

                   

                  どこで人生間違えたかな〜〜〜(笑)

                   

                   

                  あれから40年。。。。。

                   

                  未だエプロンつけず、何とかお化粧を施し、会社へ出向いていく私でした。


                  十和田市現代美術館にいってきたよ♪

                  0

                    かねてより気になっていた十和田市現代美術館に行ってきました。

                     

                     

                    町中がアートに溢れていて、とても豊かな気持ちになったと同時に

                     

                    うらやましくもありました。

                     

                    散歩しているだけでも良い気持ちになるこの空間が秋田市街地にもあったら・・・・・・

                     

                     

                     

                    途中、Iphoneの電池がなくなり撮影できなかったアートもありますが

                     

                    順番にご紹介しますね♪(常設展示は21名の作家さんの22作品)

                     

                     

                    ※写真を撮るのを忘れた作品もあります。ごめんなさい。

                     

                     

                     

                    まずは外の壁画。

                     

                     

                    有名なイラストだよね。壁画でかっ!

                     

                     

                    私、ちちゃ!

                     

                     

                    そして、この美術館のアイコンにもなっている「フラワーホース」

                     

                    この美術館がある官庁通りは、戦前に、軍馬補充隊があったことから

                     

                    「駒街道」という名前で市民に親しまれているそう。

                     

                     

                    どうりで、街中の石畳にも馬にかかわる蹄鉄埋めてあったもん。

                     

                     

                     

                     

                     

                    館内に入りました。

                     

                     

                    入場料は1000円です。

                     

                     

                    一番初めの展示室にはいるとびっくり!

                     

                     

                    これまた、でかっ!

                     

                    4メートルの巨大な彫刻作品。とても精巧にできていて

                     

                    皮ふ感、手の甲血管、髪、しわ、本当に人間の隅々まで模倣していてビックリ。

                     

                    4メートルってこんな感じか。。。巨人は何メートルだ??

                     

                    とアニメの1シーンも思い出しつつ次へ。

                     

                     

                     

                    で通路から見えるこれもアート。

                     

                    日本人の作家さんの、ちょっと脱力系のアート。

                     

                    作品名が「あっちとこっちとそっち」

                     

                    このラインの脱力系ユーモラス作品が館内に4つ隠されているらしいけど

                     

                    私はこのアザラシさんしか見つけられませんでした。

                     

                     

                    私は、すでに、心もまなぐも、曇っているのかな。。。

                     

                     

                    そして、よくわからないけどなんかの丸丸。

                     

                    アートなんだから意味があるけど

                     

                    あまり意味を考えたらダメな気がするので、考えず感じることに。

                     

                     

                    作品の意図は空に憧れていた作者が空中に漂う、いろんなものを表現したらしい。

                     

                     

                    階段ここまでしかないし。なぜ??

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    そして・そして・これはオノ・ヨーコ。念願の木。(ウィッシュツリー)

                     

                     

                     

                    この木を囲むように「三途の川」と「平和の鐘」もセット展示。

                     

                    もちろんウィッシュしてきました。内容は秘密。

                     

                    ここで初めてオノ・ヨーコさんが1933年生まれと知る。

                    あたしより29歳お姉さん。わお。

                     

                     

                     

                     

                     

                    次は、ネオントンネル。

                     

                    ディスコじゃないよ。

                     

                     

                    どうやらスピチュアルな瞑想の世界だそう。

                     

                    私は階段になっている床を踏み外さないよう、そればかり気になる。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    そしてお次はこれ。

                     

                    今回の展示の中で一番好きだ。

                     

                     

                    ザンプランドという作品。テーマは境界線。

                     

                    靴を抜いて、テーブルから椅子に上がり、天井の穴を除くとそこは・・・・

                     

                     

                     

                    手前に出ているアザラシ君と目が合います。

                     

                    天井裏にはアザラシ君が住む、素敵な世界が広がっているの。

                     

                    何があるかはネタバラシになるから書かない。でも、素敵な世界だった。

                     

                    気になる方はぜひ。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    そしてでか===い展示物。

                     

                     

                     

                    上はこうなっている。

                     

                     

                    まるでクラゲの傘にように高い位置からつりさげられているモニュメント。

                     

                     

                    素材を聞いたらアクリルだそう。ガラスかと思った。

                     

                    一つ一つ運び、この場で組み立ててつるしたそうよ。

                    こんなコツコツ系、絶対私は無理だわぁ〜〜〜。

                     

                     

                    良く見るとこれ。

                     

                     

                    わかりますか????

                     

                     

                    全員が肩車してるの。それが何千、何万とグラデーションで吊り下がっている。

                     

                     

                    すご。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ぐるりと一周したら受付フロア。

                     

                     

                    このエリアも実はアート。

                     

                     

                     

                    絵画でもない。彫刻でもない。これはビニールテープのアート。

                     

                     

                     

                    目が回る。ぐるぐるぐるぐるぐる。。。。。。。

                     

                     

                     

                     

                    企画展もあったのでそちらも見てきました。

                    2階にも行ってみました。

                     

                     

                     

                    光の玉を覗くと、世界が反転するという闇と光のアート。

                     

                     

                     

                    二階への通路も階段も床も壁もペイント。

                    3階までの13メートルを全てアート作品に。ひぇ~~~気の長いお方。

                    しかも下絵がなく、即興で書いたらしい。

                     

                     

                    完成まで3週間。それもすごい。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    一通り回った後は外へ。

                     

                     

                     

                    こちらも美術館のアイコンとなっている草間彌生さんの有名どころ。

                     

                     

                     

                    アートかどうかなんて関係なく、子供たちは楽しい場所で遊ぶ。

                     

                    こどもいっぱい。

                     

                     

                    つられて遊ぶ。

                     

                     

                     

                     

                    私も遊ぶ。

                     

                    当然白いパンツに色が付く。自宅戻り反省。洗濯。

                     

                     

                     

                     

                     

                    このハウスの室内ではCGでお家の口が動いて、お話ししてた。

                     

                     

                     

                     

                     

                    寒くて、お天気も悪かったけど、大した楽しかった美術館。

                     

                     

                     

                     

                    まだの方は是非。

                     

                     

                    ※個人的な目的の利用に限り、ほぼ館内撮影OK。

                      ただし2階の一番奥の展示ルームのみNG。

                     そして、三脚や自撮棒、フラッシュもNG。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    嶽温泉 山のホテル

                    0

                      嶽温泉に行ってきました。

                       

                      嶽温泉は、岩木山神社のある百沢温泉よりさらに進んだ位置にあります。

                       

                       

                      そう!!

                       

                       

                      嶽きみの産地であります。

                       

                       

                      今回お世話になったお宿はここ!

                       

                      山のホテルさん!

                       

                       

                      ここの創業者さんはマタギで、その流れで宿を開設し

                       

                      今は7代目という歴史あるお宿。

                       

                       

                      だからか??玄関先のマキの上には熊。

                       

                      まぁ、はく製だすどもな。

                       

                       

                      宿帳を書き、案内されたのが本日のお部屋「王林」。

                       

                      館内は青森らしさがちりばめられ、中でもお岩木山の写真がたくさん。

                       

                      そりゃそ〜だ。おひざ元だものね。

                       

                       

                      白壁に黒塗りの梁が印象的な古民家風。

                       

                       

                      入り口には手書きのウェルカムボードがあります。

                       

                       

                      さぁ、中は?

                       

                       

                      ここも古民家風。

                       

                      床の間にはリンゴの木彫り。

                      うまいもんだな。

                       

                      季節的にカメムシが多いのか、お部屋にはカメの嫌いなにおいの

                      アロマスプレーまで完備されていましたよ。

                       

                       

                      もちろん。館内はフリーWI-FIです。

                       

                       

                      さ!!お茶なんか目もくれず、まずは一っ風呂だ!

                       

                       

                       

                      館内には二つの浴室があり、日帰り兼用と宿泊者専用があります。

                       

                       

                      まずは日帰りの方からいくかな。

                       

                       

                       

                       

                      脱衣所も浴室も普通。

                       

                      でも、お湯はいいよ〜〜。

                       

                       

                      ほんの少しだけ白濁しているのだけど、角度により真っ白に見える湯。

                       

                       

                      色もさることながら、硫黄の香りが凄く強い。

                       

                       

                       

                      お湯はもちろん、フレッシュ♪フレッシュ♪フレー〜ッシュ♪

                       

                       

                       

                       

                      温泉成分もしっかり見るよ。

                       

                      昔の温泉番付表もある。

                       

                      さすがマタギ時代からの温泉宿ということもあり

                       

                      古くから開湯していたんだね〜。(パネルによると江戸時代)

                       

                      残念ながら江戸時代には秋田は大滝温泉しかなかったようだ・・・・。

                       

                      ※ちなみに現代の東の横綱は「鶴の湯」と言われています。

                       

                       

                       

                       

                       

                      ご飯前に温泉のはしごだよ。

                       

                       

                      次は宿泊者専用のお風呂にGO!

                       

                       

                       

                      さすが宿泊者専用のロビーには「水素水」「リンゴ酢」「コーヒー」

                      「冷水」「お茶」などが準備されていました!

                       

                       

                      水素水って珍しいね。

                       

                       

                       

                       

                      誰もいないといいな・・・。

                       

                       

                      超ラッキー貸切です。

                       

                       

                      木造の良い雰囲気。

                       

                      洗い場も綺麗。

                       

                      シャンプー、リンスは資生堂のツバキ。

                      クレンジングオイルもフォームも完備だよ。

                       

                       

                       

                      温泉の泉質自体は、日帰りの浴室と同じ。

                       

                      角度により白濁しているように見えて、入ると少し濁りがある程度で

                       

                      やや透明って感じです。それより匂い凄い。空気全体が硫黄!!

                       

                       

                      温泉は夜も良いけれど、日の高いうちにゆっくり入るのが好き。

                       

                       

                       

                       

                       

                      ねっ。白濁しているように見えるでしょ。

                       

                       

                      でも、手ですくえば透明なんだよ。

                       

                       

                      早くから温泉に入り、すべて身支度を整え、いざ夜ご飯。

                       

                       

                      ここではオプションでジビエ料理を出してくれる。

                       

                      鹿・馬・イノシシ・豚・熊・ウサギなどがありました。

                       

                      そして名物はこれ。マタギ飯。

                       

                       

                      山菜やキノコをふんだんに使った炊き込みご飯。

                       

                      普段の夜ご飯はビールを頂くので、あまり「ご飯」は食べないの・・・

                       

                      だからお腹いっぱい・・・・。

                       

                       

                      せっかくなので、鹿の串焼きをオプションで。

                       

                       

                      恐る恐る食べました。ん??  旨い。うまいぞ〜〜!

                       

                       

                       

                      これなら食べられる!

                       

                      ※焼き立てや揚げたてが順番にくるので、待ちきれず食べてしまい

                       お料理の全体像がありません。あしからず。

                       

                      ジビエが好きな人は食べ比べセット(鹿・熊・馬)をどうぞ!

                       

                       

                       

                      夜は早々に寝て、朝風呂入り、朝ごはん。

                       

                       

                       

                      山菜おかゆが美味しくておかわり。おかゆいいわぁ〜〜。

                       

                      自宅だとなかなか作れないから、つい食べちゃう。

                       

                       

                       

                      ※結果、10時半ころお腹がすいてそば食べました。ぎゃふん。

                       

                       

                      良いお湯でした。

                      ありがとうございました!

                       

                       

                      弘前・嶽温泉から

                       

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      2425262728  
                      << February 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM