仙台の水族館

0

    先日。

     

    妙齢の大先輩女子のみなさんのアテンドで

     

    仙台の新しい水族館に行ってきました。

     

     

    それほど人も混んでおらず、修学旅行?なのか学生さんたちがちらほら。

     

     

     

    大きな水槽がありましたが、GAOだって負けてないよね〜〜と

     

    心の中だけでつぶやき・・・・・(いじわるおばさんだね・・汗)

     

    それでもスイミー(教科書に載っている小魚の群れ)は「お〜〜〜〜〜っ」と歓声。

     

     

     

     

     

    みんな知ってる??

     

     

    スイミー。

     

     

     

     

    ほやを展示していましたが、どうも食べれない食物には興味なし。

     

     

     

     

    唯一、楽しかったのはこれ。

     

     

     

    海女さんごっこ。

     

     

     

     

     

     

    こういうの好き。

     

     

     

     

    顔を出して、小窓からカメラで撮る仕組み。

     

     

    最後に見入ったのはあなご。

     

     

     

     

    つい先日、玉井寿司さんにいって「煮アナゴときゅうり」をつまみに

     

    飲んだものだから、釘づけ。美味しいよね。あなごちゃん。

     

     

     

    でもさ、あんたたちさ。

     

    狭いところに頑張って無理に入らなくても・・・・・・・・・・・・・・

     

     

     

     

    大先輩たちは余裕の全員シルバー割で、ご満悦。

     

     

    あたし。頑張りました。のアテンド旅行でした。

     

     

     

     

     


    秋田市立土崎中学校

    0

       

      わたくし。

       

       

      秋田市にある土崎中学校の卒業生であります。

       

       

      先日、地元紙に創立70周年のご案内とともに、校歌が載っていました。

       

       

      う===ん。

       

      久しぶりに思い出した。

       

       

      小学校校歌も覚えているし、高校の校歌も覚えているのだけど

       

      なぜか中学のはうる覚えでした。。。。。

       

       

       

       

       

       

       

      なんでだろう(笑)

       

       

       

      まぁ、小学校時代は6年間歌うし、高校はカトリックで女子高で

       

      結構・・・・独特の校歌だったから記憶しているのかも。

      (親のため〜〜♪御国のた〜めと〜♪乙女草〜〜ってな歌詞)

       

       

       

       

      それに。

       

       

      中学時代は大人しく地味で部活にも入らない帰宅部のわたし。

       

       

       

      さらに、遠くから自転車で通っていたので町内会にも属さず学区外。

       

       

      現在なお、お付き合いをしてくれているありがたい友人達もいるけど

       

      当時はそれほど人づきあいは得意ではなかった。

       

       

       

       

       

      そう思うと、13歳からいまなお、絶える事なく付き合ってくれている

       

      「くり」「りか」ありがとう♪(二人はまだ近くに住んでいる友人)

       

       

      ※く〜〜も、まことも、わんちゃんも、よしだやもありがとう❤

       

       

       

      二人とも中学時代からモテモテで、かわいくて頭良くて性格もよかったな。

       

      完成されている二人が私とお友達でいてくれているのが、当時から不思議でした。

       

       

       

       

      二人とそれぞれやっていた中学時代の交換日記。

       

      いまでも大事にとってあるけれど、そこには

       

      「ハイヒールや口紅が似合わなくてもエプロンの似合う女性になりたい」的な

       

      事が書いてあった・・・・(汗)

       

       

      どこで人生間違えたかな〜〜〜(笑)

       

       

      あれから40年。。。。。

       

      未だエプロンつけず、何とかお化粧を施し、会社へ出向いていく私でした。


      十和田市現代美術館にいってきたよ♪

      0

        かねてより気になっていた十和田市現代美術館に行ってきました。

         

         

        町中がアートに溢れていて、とても豊かな気持ちになったと同時に

         

        うらやましくもありました。

         

        散歩しているだけでも良い気持ちになるこの空間が秋田市街地にもあったら・・・・・・

         

         

         

        途中、Iphoneの電池がなくなり撮影できなかったアートもありますが

         

        順番にご紹介しますね♪(常設展示は21名の作家さんの22作品)

         

         

        ※写真を撮るのを忘れた作品もあります。ごめんなさい。

         

         

         

        まずは外の壁画。

         

         

        有名なイラストだよね。壁画でかっ!

         

         

        私、ちちゃ!

         

         

        そして、この美術館のアイコンにもなっている「フラワーホース」

         

        この美術館がある官庁通りは、戦前に、軍馬補充隊があったことから

         

        「駒街道」という名前で市民に親しまれているそう。

         

         

        どうりで、街中の石畳にも馬にかかわる蹄鉄埋めてあったもん。

         

         

         

         

         

        館内に入りました。

         

         

        入場料は1000円です。

         

         

        一番初めの展示室にはいるとびっくり!

         

         

        これまた、でかっ!

         

        4メートルの巨大な彫刻作品。とても精巧にできていて

         

        皮ふ感、手の甲血管、髪、しわ、本当に人間の隅々まで模倣していてビックリ。

         

        4メートルってこんな感じか。。。巨人は何メートルだ??

         

        とアニメの1シーンも思い出しつつ次へ。

         

         

         

        で通路から見えるこれもアート。

         

        日本人の作家さんの、ちょっと脱力系のアート。

         

        作品名が「あっちとこっちとそっち」

         

        このラインの脱力系ユーモラス作品が館内に4つ隠されているらしいけど

         

        私はこのアザラシさんしか見つけられませんでした。

         

         

        私は、すでに、心もまなぐも、曇っているのかな。。。

         

         

        そして、よくわからないけどなんかの丸丸。

         

        アートなんだから意味があるけど

         

        あまり意味を考えたらダメな気がするので、考えず感じることに。

         

         

        作品の意図は空に憧れていた作者が空中に漂う、いろんなものを表現したらしい。

         

         

        階段ここまでしかないし。なぜ??

         

         

         

         

         

         

        そして・そして・これはオノ・ヨーコ。念願の木。(ウィッシュツリー)

         

         

         

        この木を囲むように「三途の川」と「平和の鐘」もセット展示。

         

        もちろんウィッシュしてきました。内容は秘密。

         

        ここで初めてオノ・ヨーコさんが1933年生まれと知る。

        あたしより29歳お姉さん。わお。

         

         

         

         

         

        次は、ネオントンネル。

         

        ディスコじゃないよ。

         

         

        どうやらスピチュアルな瞑想の世界だそう。

         

        私は階段になっている床を踏み外さないよう、そればかり気になる。

         

         

         

         

         

         

         

        そしてお次はこれ。

         

        今回の展示の中で一番好きだ。

         

         

        ザンプランドという作品。テーマは境界線。

         

        靴を抜いて、テーブルから椅子に上がり、天井の穴を除くとそこは・・・・

         

         

         

        手前に出ているアザラシ君と目が合います。

         

        天井裏にはアザラシ君が住む、素敵な世界が広がっているの。

         

        何があるかはネタバラシになるから書かない。でも、素敵な世界だった。

         

        気になる方はぜひ。

         

         

         

         

         

         

         

        そしてでか===い展示物。

         

         

         

        上はこうなっている。

         

         

        まるでクラゲの傘にように高い位置からつりさげられているモニュメント。

         

         

        素材を聞いたらアクリルだそう。ガラスかと思った。

         

        一つ一つ運び、この場で組み立ててつるしたそうよ。

        こんなコツコツ系、絶対私は無理だわぁ〜〜〜。

         

         

        良く見るとこれ。

         

         

        わかりますか????

         

         

        全員が肩車してるの。それが何千、何万とグラデーションで吊り下がっている。

         

         

        すご。

         

         

         

         

         

         

         

         

        ぐるりと一周したら受付フロア。

         

         

        このエリアも実はアート。

         

         

         

        絵画でもない。彫刻でもない。これはビニールテープのアート。

         

         

         

        目が回る。ぐるぐるぐるぐるぐる。。。。。。。

         

         

         

         

        企画展もあったのでそちらも見てきました。

        2階にも行ってみました。

         

         

         

        光の玉を覗くと、世界が反転するという闇と光のアート。

         

         

         

        二階への通路も階段も床も壁もペイント。

        3階までの13メートルを全てアート作品に。ひぇ~~~気の長いお方。

        しかも下絵がなく、即興で書いたらしい。

         

         

        完成まで3週間。それもすごい。

         

         

         

         

         

         

         

        一通り回った後は外へ。

         

         

         

        こちらも美術館のアイコンとなっている草間彌生さんの有名どころ。

         

         

         

        アートかどうかなんて関係なく、子供たちは楽しい場所で遊ぶ。

         

        こどもいっぱい。

         

         

        つられて遊ぶ。

         

         

         

         

        私も遊ぶ。

         

        当然白いパンツに色が付く。自宅戻り反省。洗濯。

         

         

         

         

         

        このハウスの室内ではCGでお家の口が動いて、お話ししてた。

         

         

         

         

         

        寒くて、お天気も悪かったけど、大した楽しかった美術館。

         

         

         

         

        まだの方は是非。

         

         

        ※個人的な目的の利用に限り、ほぼ館内撮影OK。

          ただし2階の一番奥の展示ルームのみNG。

         そして、三脚や自撮棒、フラッシュもNG。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        嶽温泉 山のホテル

        0

          嶽温泉に行ってきました。

           

          嶽温泉は、岩木山神社のある百沢温泉よりさらに進んだ位置にあります。

           

           

          そう!!

           

           

          嶽きみの産地であります。

           

           

          今回お世話になったお宿はここ!

           

          山のホテルさん!

           

           

          ここの創業者さんはマタギで、その流れで宿を開設し

           

          今は7代目という歴史あるお宿。

           

           

          だからか??玄関先のマキの上には熊。

           

          まぁ、はく製だすどもな。

           

           

          宿帳を書き、案内されたのが本日のお部屋「王林」。

           

          館内は青森らしさがちりばめられ、中でもお岩木山の写真がたくさん。

           

          そりゃそ〜だ。おひざ元だものね。

           

           

          白壁に黒塗りの梁が印象的な古民家風。

           

           

          入り口には手書きのウェルカムボードがあります。

           

           

          さぁ、中は?

           

           

          ここも古民家風。

           

          床の間にはリンゴの木彫り。

          うまいもんだな。

           

          季節的にカメムシが多いのか、お部屋にはカメの嫌いなにおいの

          アロマスプレーまで完備されていましたよ。

           

           

          もちろん。館内はフリーWI-FIです。

           

           

          さ!!お茶なんか目もくれず、まずは一っ風呂だ!

           

           

           

          館内には二つの浴室があり、日帰り兼用と宿泊者専用があります。

           

           

          まずは日帰りの方からいくかな。

           

           

           

           

          脱衣所も浴室も普通。

           

          でも、お湯はいいよ〜〜。

           

           

          ほんの少しだけ白濁しているのだけど、角度により真っ白に見える湯。

           

           

          色もさることながら、硫黄の香りが凄く強い。

           

           

           

          お湯はもちろん、フレッシュ♪フレッシュ♪フレー〜ッシュ♪

           

           

           

           

          温泉成分もしっかり見るよ。

           

          昔の温泉番付表もある。

           

          さすがマタギ時代からの温泉宿ということもあり

           

          古くから開湯していたんだね〜。(パネルによると江戸時代)

           

          残念ながら江戸時代には秋田は大滝温泉しかなかったようだ・・・・。

           

          ※ちなみに現代の東の横綱は「鶴の湯」と言われています。

           

           

           

           

           

          ご飯前に温泉のはしごだよ。

           

           

          次は宿泊者専用のお風呂にGO!

           

           

           

          さすが宿泊者専用のロビーには「水素水」「リンゴ酢」「コーヒー」

          「冷水」「お茶」などが準備されていました!

           

           

          水素水って珍しいね。

           

           

           

           

          誰もいないといいな・・・。

           

           

          超ラッキー貸切です。

           

           

          木造の良い雰囲気。

           

          洗い場も綺麗。

           

          シャンプー、リンスは資生堂のツバキ。

          クレンジングオイルもフォームも完備だよ。

           

           

           

          温泉の泉質自体は、日帰りの浴室と同じ。

           

          角度により白濁しているように見えて、入ると少し濁りがある程度で

           

          やや透明って感じです。それより匂い凄い。空気全体が硫黄!!

           

           

          温泉は夜も良いけれど、日の高いうちにゆっくり入るのが好き。

           

           

           

           

           

          ねっ。白濁しているように見えるでしょ。

           

           

          でも、手ですくえば透明なんだよ。

           

           

          早くから温泉に入り、すべて身支度を整え、いざ夜ご飯。

           

           

          ここではオプションでジビエ料理を出してくれる。

           

          鹿・馬・イノシシ・豚・熊・ウサギなどがありました。

           

          そして名物はこれ。マタギ飯。

           

           

          山菜やキノコをふんだんに使った炊き込みご飯。

           

          普段の夜ご飯はビールを頂くので、あまり「ご飯」は食べないの・・・

           

          だからお腹いっぱい・・・・。

           

           

          せっかくなので、鹿の串焼きをオプションで。

           

           

          恐る恐る食べました。ん??  旨い。うまいぞ〜〜!

           

           

           

          これなら食べられる!

           

          ※焼き立てや揚げたてが順番にくるので、待ちきれず食べてしまい

           お料理の全体像がありません。あしからず。

           

          ジビエが好きな人は食べ比べセット(鹿・熊・馬)をどうぞ!

           

           

           

          夜は早々に寝て、朝風呂入り、朝ごはん。

           

           

           

          山菜おかゆが美味しくておかわり。おかゆいいわぁ〜〜。

           

          自宅だとなかなか作れないから、つい食べちゃう。

           

           

           

          ※結果、10時半ころお腹がすいてそば食べました。ぎゃふん。

           

           

          良いお湯でした。

          ありがとうございました!

           

           

          弘前・嶽温泉から

           

           

           

           


          大好きな中華料理

          0

            好きで良くいく中華料理屋さんがあります。

             

             

             

            いつもお昼に行くと頼むのは決まって「エビワンタン麺」

             

             

            ランチには目もくれず、ひたすらそれだけ。

             

             

             

            だってエビ好きなんだもん。

             

             

             

             

             

             

            先日、久しぶりに夜に行ってみました。

             

            わ〜〜気分上がる↑↑↑

             

            何を食べよ❤

             

             

            結局、えびとかに(笑)

             

            1)から揚げ・・・・サクサクしていて超美味。甘酢がうまい。

             

            2)エビの家庭風炒め

            エビもぷりぷり。野菜もどっさり。クワイの食感もいいね!

             

             

            3)水餃子・・・ここのはスパイスが効いていてもちもちで美味い。

             

            4)五目焼きそば・・・具だくさん おかゆか焼きそばかで悩んだが・・・

                       結局め〜〜〜ん。

             

            5)蟹玉子・・・・私好みのしっかり焼きタイプ。中には細切りの玉ねぎと蟹!

                     ふわっふわで、うまうま。

             

             

            いつも中華って悩むよね〜〜。

             

             

             

            本当はもっと食べたかったけど、量が多くて・・・・

            だから中華は大勢の方がいいんだ。

             

             

            それとビール飲んだからお腹ぱんぱんになっちゃった!

             

             

            美味しかったぁ〜〜。ご馳走様でした。

             

             

            秋田市外旭川 梅雪(しゅううめい)さん

             

             


            女子会ランチ❤

            0

              女子会ランチにお誘いいただき行ってきました!

               

               

              場所は女子人気高い「YAMANOE」。

               

               

              山王十字路から南に500m。

               

              お酒のやまやさんのほど近い隠れ家的なレストラン。

               

               

               

              夜は行ったことあるけどお昼は初訪問でした!

               

               

               

              もちろん私が最年長(笑)

               

               

               

              でも話は尽きぬ。

               

               

               

               

              同居の嫁ぎ先の話。親の話。仕事の話。美容の話。健康の話。

               

               

              お店に遅く来て、一番最後まで粘って話をたくさんしました♪

               

               

               

              ランチコースは沢山あるものの、今日は全員そろってこれ!

               

               

              た〜〜っぷりの野菜サラダ。

               

              分厚いけど、ふっくら柔らかなポークソテー。

              グリーンマスタード添え。

               

              小エビとブロッコリのパスタ。

               

              秋かぼちゃのポタージュ。

               

              全粒粉のブレッド。

               

              なんだかのパンナコッタ。

               

              そして食後の飲み物。

               

              で1000円+TAX。

               

               

              こ〜ゆ〜お得な美味しいものには目がないのよ、女子は。

               

               

              普段のお昼は外食はあまりしないけど

               

              たまには若い女子たちとランチもいいね❤

              (Nちゃんは15〜16歳年下。Sちゃんはさらにその下)

               

              誘ってくれてありがと〜〜〜〜。

              また行こうね。

               

               

              ※PS;775はやく眼医者に行った方がいいぜ。

               

               

               


              甥っ子と釣りへGO!

              0

                私には4つ下の弟がおりまして、彼には小学4年生の双子の息子がいます。

                 

                名前は「けん」と「こう」。

                 

                 

                そうです!二人合わせて健康です。

                 

                 

                そのままの素直な思いを込めて、亡くなった母が名付けました。

                 

                 

                 

                いま、健康はサッカーに打ち込んでいますが、たまにお休みの日もあります。

                 

                 

                 

                 

                お休みの日に、二人を釣りに連れて行く約束をしていた所・・・・・

                 

                 

                 

                私がまだ寝ていた雨模様の日曜日の朝(と、いっても8時)に

                 

                元気よく私の家にやってきて

                 

                「なっちゃん。あ〜そぼ」!!

                ※注:甥っ子には叔母さんではなく、なっちゃんと呼ばせています!

                 

                 

                お天気もお天気で、今にも降り出しそうな雨雲。海釣りは無理だな・・・。

                 

                 

                 

                じゃあ釣り堀にGO!!

                 

                ってことで、協和の「びんたれ釣り堀」にやってきました!

                ※カラマツ温泉の手前です。

                 

                当然このお天気なので、はい!     貸切で〜〜す。

                 

                双子だから仲良しでもありライバルでもあり。

                 

                 

                どちらが早く、大物を釣るのか真剣勝負なのであります。

                 

                 

                ↑写真は兄の「けん」

                 

                しか〜〜し、そう簡単に魚もかかりません。

                 

                 

                 

                ↑写真は弟の「こう」

                 

                魚のいるあたりに竿を出すものの、魚の方が一枚上手!餌も食いません。

                 

                 

                 

                けんは、しびれを切らし、あちこち竿先の場所を替えます。

                 

                ダメだって〜〜静かにしてなきゃ・・・。

                 

                 

                 

                えさはだんご。

                 

                 

                付け過ぎてもダメよ。

                 

                 

                イワナの口は小さいんだから。

                 

                 

                 

                 

                しばらくすると釣れ出しました!

                (魚は音に反応するので静かに釣る)

                (そして管理人さんの秘密兵器登場)

                 

                 

                結果、ヒメマスとイワナが7〜8匹釣れました。

                 

                 

                お腹の大きなメタボなヒメマス2匹は健康のお母さんへお土産で持ち帰り。

                 

                 

                残りは炭火で焼いてもらうことにしましたよ!しめて3.5キロなり。

                 

                 

                川魚を裁くのも、炭火で焼くのも、食べるのも、初体験の健康!

                 

                 

                中央は健康のお父さん(=私の弟)

                 

                焼き上がった魚は、奥の小上がりのお座敷でいただきます。

                 

                 

                焼き立て、それも炭火。絶妙の塩加減。不味いわけがない!!

                 

                 

                 

                 

                子供は正直。

                 

                言葉も発せずもくもくと食べる。

                 

                旨いね。旨いね。を連発。

                 

                 

                 

                中の身はふっくら。外の皮はパリパリ。

                 

                 

                骨以外は、全部食べられるよ!

                 

                 

                小さな骨は上手に寄せて。。。。

                 

                 

                全員完食!

                 

                楽しかったね!美味しかったね!また行こうね!

                 

                ちなみに竿代、釣った魚代、その場で炭火で焼く焼き代含め

                4人で行って4800円くらいでした。

                 

                ※でも健康はお菓子ももらったし、帰りに焼いた魚もお土産に

                  いただいたから、相当のお得感!

                 

                 

                びんだれ釣り堀のおじさん。

                 

                いろいろとご配慮いただきありがとうございました!

                 

                 


                またまた玉井寿司

                0

                   

                  すご〜〜く久しぶりに玉井寿司さんへお邪魔してきました!

                   

                  相変わらず店は活気があり、熱気むんむん、当然満席。

                   

                   

                  変わらないのはご店主の笑顔も!

                   

                   

                  ※知り合いが玉井さんに行ったら写真撮ってきて!と言われたので

                   写していいですか?と聞いたら、快く「お誘いあわせのうえ来てください」とこの笑顔。

                   

                   

                   

                   

                  久しぶりだからテンションあがる!

                   

                  何を食べようか・・・・悩むぅ〜〜。

                   

                   

                  悩んだら、とりあえずビールと枝豆。

                   

                   

                   

                  すぐにお通し。

                   

                   

                  これまた旨い!カレイと高野豆腐の煮つけ!!

                   

                  ごぼうと舞茸添え。

                   

                   

                  まずは注文を出します。

                   

                  つまみの「あなごきゅうり」

                   

                  手羽先焼き!!

                   

                   

                   

                  テンション高く、おなかすき過ぎて写真撮る前に食べちゃった(汗)

                   

                  このつまみは最高です。

                   

                  甘いアナゴとタレに浸った細切りきゅうりが、また旨い。

                   

                  そうこうしている内に焼けたみたいですよ、楽しみの手羽先。

                   

                  皮がパリッと焼けて、ブラックペッパーがピリッと効いて、

                   

                  旨いのなんのって。ビールすすむ君だわ。

                   

                   

                  これは一人2個注文して、Kさんと仲よく半分こ。
                  瞬間で完食wwwww

                   

                  この日はKさんと2人でカウンターに座ったものだから

                   

                  マスターの手際良い調理の様子がリアルタイムで見れる特等席。

                   

                   

                  どうしても好物の「あれ」が食べたくなって、飲みながらでも注文。

                   

                   

                   

                  はい。好物の「エビマヨ巻」です。

                   

                   

                  ぷりっぷりの大きなエビが薄いマヨネーズをまとい

                   

                  中にぎゅぅうっと詰まっています。美味しいんだな〜〜。

                   

                   

                  おおっと、両隣のカップルがそれぞれ刺し盛りを注文したみたい。

                   

                   

                   

                  その手際をじぃ=====と見ていたら私たちもって事になり

                   

                   

                  これ!!

                   

                   

                  玉子・・・・お手製の少し甘めの肉厚玉子焼き

                   

                  マグロ・・・・赤身だけど中トロに近い濃厚な味。厚さもすごい

                   

                  ホタテ・・・今が旬だものね〜ひももネットリしてウマウマ

                   

                  〆サバ・・・ちょっとだけ食べたいのリクエストに応えてもらいました!

                   

                  菊やワカメやツマも適量で、箸休めにいいんだな〜。プロだなぁ〜。

                   

                   

                  一息ついたところで、ビールから芋水割りにチェンジ。

                   

                  一通り話も弾み楽しい時間。

                   

                   

                  で、またマスターの手元が見えた。

                   

                   

                  奥の団体さん用に握りをたくさん準備している・・・・・

                   

                  その中で、釘づけ。

                   

                   

                  「あの〜〜手があいたら、私たちにもそれ。ください」

                   

                   

                  と言って出してもらったのがこれ!

                   

                   

                  裏巻き。

                   

                  ぎじっと握ってないから、ご飯ふんわり。

                   

                  中はマグロの大葉?とねぎ?とみょうが少し?入っている感。

                   

                   

                  もうそろそろ酔っているのであんまり定かじゃない(笑)

                   

                   

                  とにかく、飲んで、食べての楽しい時間でした。

                   

                   

                  玉井寿司様、撮影ご協力ありがとうございました。

                   

                  ※W課長、おすすめなので是非行ってみてください!!

                   

                   

                   

                   


                  古遠部温泉 宿泊の巻

                  0

                     

                    2012年11月12日に一度ブログに書いている「古遠部温泉」

                     

                    ※ふるとおべ温泉と読みます!

                     

                     

                    温泉達人本などにもしきり出てくるこの温泉は

                     

                    山間に自噴する(湯量 毎分500リットル!)源泉かけ流しの温泉宿。

                     

                     

                    驚くなかれ加水も加温もしないで、ジャストの湯温。すごいでしょ。

                     

                     

                    近隣はもとより、首都圏からのお客様やライダー達も立ち寄る

                     

                    日帰りも、旅館宿泊も、湯治宿泊もOKの山の奥の一軒宿。

                     

                     

                    他の人のブログにも「温泉もいいがお料理もいい」とあり

                     

                    いつかは泊まってみたい!と思っていました。

                     

                     

                     

                     

                    そ〜〜こ〜〜で〜〜。最近、特に小坂づいている(良く小坂にいく)ので

                     

                    えいや〜〜と泊まりに行く事にした〜!

                     

                     

                    その前に!

                     

                     

                    ちょいと立ち寄り「長走風穴館」。

                     

                    気になっていたんだけど、今まで入った事なかったので寄り道。

                     

                     

                    ふむふむ。

                     

                    どうやら冷たい風が年中出ている穴があり、その穴の付近は

                     

                    山の標高は188mだけど高山植物が自生している。とのことだ。

                     

                     

                    建物は立派~~。でもだぁ〜〜れもいない。

                     

                     

                    外は約20度。

                     

                    穴の中は・・・・・

                     

                     

                     

                    随分ひんやり〜〜。

                     

                    せっかくなので外の穴(倉庫)も見学してみよう。

                     

                     

                     

                    やっぱりの看板。

                     

                    だよね〜〜〜。いるよね〜〜〜。

                     

                    手を叩きながら、それでも斜面を登ると・・・・

                     

                     

                    なに!!????

                     

                     

                    こわっ(汗)。きもっ(怖)

                     

                     

                    なんだか、このエリアに冷たい風が出るのを発見して整備した人の

                     

                    石碑らしいけど、こわ〜〜〜〜い。

                     

                    毒キノコの方がよっぽど可愛い❤

                     

                     

                    熊もいそうだし、そそくさと倉庫を見て退散。

                     

                     

                    確かにぃ〜〜。ひんやりしている。

                     

                     

                    7号線を北上し、平川市に入ったらすぐに282号線へ入りV字で戻る感じ。

                     

                    行きつけの「古遠部温泉」到着でございます。

                     

                     

                    でも前回と異なり、館内温泉写真はNGということで肝心のお風呂写真はないの。

                     

                    だから「宿泊を楽しむ」って目線でレポートしますね。

                     

                    まず着いたら宿帳を書き、旅館部のお部屋へ通される。

                     

                    もうお布団してある❤

                     

                     

                    シーツパリパリ。お布団ふかふか。

                     

                     

                    まずは一っ風呂。

                     

                     

                     

                    相変わらずのすごい湯量。


                    ここのお湯は「動」のお湯だから、長湯すると負けちゃう。

                     

                    だからお風呂のたたきに皆寝っころがる「とど寝」をしている。

                     

                     

                    私も一トドしてから、まずは一休み。

                     

                     

                     

                    ご飯前のフライングビール。

                     

                    こりゃまた旨い。

                     

                     

                    テレビは衛星放送しか映りません〜〜。

                     

                    でも各部屋にある宿帳(自由に書けるノート)を読んでいるだけで楽しいわい。

                     

                     

                    時間がきて、お食事処へ。

                     

                     

                    残念ながら写真は撮れなかったけれど、

                     

                    出てくるもの、準備されたもの、どれもこれも美味しいし

                     

                    何より作り立て、出来立て、揚げたてがうれしい。

                     

                    煮物・焼き物・そして極め付け一人分ずつ揚げる天ぷらは絶品。

                     

                     

                    たぶん、旅館でいただいた天ぷらの中で一番美味しかった。

                     

                    揚げたてというのもあるけど、衣サクサク、中ふんわり。

                     

                    エビも大きいし、葉っぱだけの具材とかはなくてシッカリと魚やキノコや野菜。

                     

                     

                    ※残念ポイントはご飯がいつもと違う分・・・・・固かったかな。。

                     

                     

                    相当満足して、またお風呂へ。

                     

                    早めに寝て、朝もお風呂へ。朝ごはん食べて出発前にまたお風呂へ。

                     

                     

                    堪能した1泊の古遠部温泉でした♪

                     

                    ★旅館の1泊2食は 8300円〜

                    ★湯治の1泊2食は 6700円〜

                    ★自炊は(布団持込み) 2500円〜

                     

                     

                    今度は布団を持参で行こう!

                     

                     

                    泉質は

                    「ナトリウム」「カルシウムー塩化物炭酸水素塩・硫酸塩泉」

                     

                    腰とか、神経痛とか、病院での治療後とか、ストレスとかにいいみたい。

                     

                     

                    実際、病気になってからここに通ってがん細胞がなくなり

                     

                    ステージ4の乳がんが今は手術もせずに元気になった人もいるそうで・・・

                     

                     

                     

                    あたしも1週間くらい、いたいなぁ〜〜。

                     

                     

                     

                     

                     

                     


                    それいけ!モモちゃん部長!

                    0

                      たまにお仕事の話。

                       

                       

                      私がお手伝いをさせていただいているクライアントさんが

                       

                      この10月から新しい番組を放送することになりました。

                       

                      その名も「それいけ!モモちゃん部長!」です。

                       

                      クライアントさんのキャラクターでもあるモモちゃんが部長となり

                      (部長は広報部です)

                       

                      ぶたのお姉さんこと相場詩織さんと掛け合いながら

                       

                      桃豚のこだわり、美味しさ、育て方、取扱い店などを

                       

                      県内を駆け巡りながら紹介していく2分30秒のミニ番組です。

                       

                      私はそのロケに同行しながら下働き?(笑)をする役割です。

                      (※だから番組テロップにはエブリの名前は出てこないの・・・・)

                       

                       

                      先日も秋田市内から小坂町まで、県内あちこちでロケをしてきました。

                       

                       

                       

                      今日はそのメイキングをご紹介します。

                       

                       

                       

                      本社前で〜す。

                       

                       

                      部長・・・・近づきすぎだ。

                       

                       

                       

                      ホント、しおりちゃん❤可愛いわぁ〜。

                       

                       

                       

                      何回も、何回も、同じシーンを撮ります。

                       

                       

                      そして社長とはじめまして。

                       

                      この日は社長は体調すぐれない中、笑顔で参加してくれました。

                       

                       

                       

                      しおりちゃんがいたからか!?

                       

                       

                      もちろん、部長もいい仕事しました!

                       

                      そしてオープニングは、秋田市エリアなかいちにある

                       

                      福多珈琲さんのご協力により撮影いたしました。

                       

                       

                       

                      しおりちゃんに捕まえられた部長。

                       

                       

                      疲れた部長に、優しく飲み物を差し出すしおりちゃん❤

                       

                      ああぁ〜、しおちゃん、ありがとう。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      そして場面が変わり〜〜〜〜〜

                       

                      日ごろよりお世話になっている秋田市内のスーパーへ・・・・

                       

                       

                      忙しい中、店長さんにご協力いただきました。

                       

                       

                      セリフもばっちりです!

                       

                       

                      いろいろなポーズを要求されます・・・・大変です。

                       

                       

                       

                      こちらのお店では「米っこ桃豚」という

                       

                      プライベートブランドの名前で販売されています!

                       

                       

                       

                       

                       

                      そして、そして〜〜。

                       

                       

                      次は、農場の中の撮影ということで

                       

                      防疫体制をしっかり整え現場へ向かう撮影クルーなのでした!

                       

                       

                       

                      おお!やる気まんまん!

                       

                       

                      つづく。

                       

                      ★番組インフォメーション

                       ABS秋田放送 毎月第1・3月曜日の21:54〜

                       (番組編成の関係22:54〜に移動する場合もあります)

                       

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM